スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dancing Undercover / Ratt

<< 子年ということで...かなりベタ? >>

Dancing Undercover / Ratt


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Dance」
        「Slip of the Lip」
        「Body Talk」
        「It Doesn't Mater」

今年の1発目はRattで...すみませんベタで(苦笑) まぁ、たまにはこんな短絡的なセレクトも良いでしょう。

※ 良い子は「ねずみ=Mouse」で覚えて下さいね~

80年代中旬のLAメタルブームの火付け役と言っても過言ではない、Rattのサードアルバムです。普通の論評ならRattのアルバムと言えば、ファーストかセカンド(下参照)なのですが、何故このアルバムを選んだかと言うと...

   “Body Talk”の緊張感が好きだから!

この一言につきます...って、これだけの理由かい!!(<=一人ツッコミですw)

Rattの場合、他にも“Round and Round”、“Lack of Communication”、“You're in Love”、“Way Cool Jr.”...と、挙げたらきりが無いほどに好きな曲が出てきますし、このアルバム自体あまり評価されていないのですが、もう“Body Talk”が聴けるだけでOKみたいな感じですね。

アルバムタイトルが示す通り、音の方は非常にポップで、それじゃなくても「LAメタル=ポップメタル」と捉えられていたところに拍車がかかってしまい、結局メタルファンからもポップスファンからも総スカンを食らった形になった、ある意味、悲劇的なアルバムです。まぁ、ファーストシングルが“Dance”では、硬派なメタルファンは引いちゃったのかも知れませんね。

理屈を抜きに聴けば、非常に上質なポップメタルアルバムなんだけどね。いかにも仲の悪そうなツインリードの二人、Robbin CrosbyとWarren De Martiniですが、お互いが非常に意識し合っているせいか、全曲が非常にクオリティの高い曲に仕上がっています。そしてその最たる曲が“Body Talk”。疾走感あふれる曲なんですが、妙に攻撃的な感じと緊張感がたまらなく格好良い!!

この後に鳴かず飛ばずのアルバムを発表して、解散状態になっていましたが、少し前にオリジナルメンバーが集まってアルバムを出したりしていたようです。でも、やはりツインリードの片腕Robbin Crosbyが亡くなってしまった今では、かつてのような輝きを取り戻すことは難しいですよね...

※ファーストとセカンドアルバムです。こちらも当然オススメです!

スポンサーサイト

A Girl Like Me / Rihanna

<< 間違いなくヒットでしょう >>

A Girl Like Me / Rihanna


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「SOS」
      「Break It Off」

いや~、Rihanna、垢抜けましたねぇ~(おでこも出さなくなったしw)

1年前に “Pon de Replay” で大ヒットを飛ばしましたが、正直な話、その頃は一発屋的な雰囲気がぷんぷんしてました。何せタイトルが “ポン” でしたからね。

それから1年経って、今度は “SOS” というキラーチューンで帰ってきました。それも何かエライ綺麗になっちゃって...(確かまだ19歳でしょ?)

音の方は若干レゲエ色が強くなった感じもしますが、全く問題なし。まさに王道そのものです。おまけにこちらも絶好調のSean Paulとのデュエットまであるのですから、これで売れない訳がありません。

おそらく今年の夏の定番になることでしょう!

Written in Rock:The Rick Springfield Anthology / Rick Springfield

<< 懐かしい~! >>

Written in Rock:The Rick Springfield Anthology / Rick Springfield


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Honeymoon in Beirut」
        「Dance This World Away」
        「Affair of the Heart」

少し前に知り合いにCDをプレゼントをすることになったのですが、ただの選曲ではつまらないので、その人の生まれた年である1984年を中心の選曲にしてみました。

そんな時に久しぶりに聴いた曲の中の1つが、このRick Springfield!

オーストラリアの俳優兼ロックシンガーですが、俳優の方ではローカルのテレビ番組が中心で、映画の方も出演してますが、評判の方は...

ただしロックシンガーとしての活躍は目を見張るものがあり、「Jessie's Girl」を出してからは、90年の初めまでに数多くのヒット曲を残しています。

そんなヒット曲が全て網羅されたのがこのベストアルバムです。

個人的には「Honeymoon in Beirut」が大のお気に入りなのですが、この曲が入ったベスト盤はこれまでありませんでした。それがこのアルバムには収録されており、他の曲の懐かしさも加わって、2枚組というボリュームでしたが、つい手にとってレジに向かってしまいました(苦笑)

この時代を知っている人には次から次へと流れるヒット曲のオンパレードに感動し、知らない人でも楽曲の格好良さに惹かれてしまうでしょう!!

Hide From The Sun / The Rasmus

<< 掘り出し物、発見!! >>

Hide From The Sun / The Rasmus


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「No Fear」

『掘り出し物』なんて書いて、ファンの方々、申し訳ありません。

正直な話、初めはこのアルバムについては全く興味がありませんでした。Rasmusというバンドは知っていたのですが、私の中ではハードロックの部類に属していて、まあ何の特徴も無いバンド程度に思っていました。(ファンの方々、本当に申し訳ない)

たまたま他のCDを買って、もう少し買いたいなあ... 何て思っていたときにこの印象的なジャケットが目に付いて、雑誌の論評もそこそこだったこともあって、試聴してみると...

んっ、これはいけるかも

後はこの直感を信じて、レジに直行しました。

そして改めてアルバムを通して聴くと、これが良い!! ヨーロッパのロックバンドにありがちな、ちょっと暗い、色で言うとグレーっぽい感じのする音。そして心地よいメロディ。メジャーになるにはちょっとクセがあるボーカルと曲の激しさが引っかかるところですが、個人的には全然OKです。

“ COLDPLAYは良いけど、曲がちょっと甘ったるい感じが... ”と思っている人にはちょうど良いのかも知れません。まあ、もちろんCOLDPLAYが好きな人にも、そしてCOLDPLAYを知らない人にもおすすめですけどね。

Music Of The Sun / Rihanna

<< ポン! です >>

Music Of The Sun / Rihanna


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「Pon De Replay」
        「Music Of The Sun」

全米で「Pon De Replay」が大ヒットしているRihannaの大注目デビューアルバムです。

このアルバムの1曲目でもある「Pon De Replay」がレゲエちっくなヒップホップで、まさに“つかみはOK!!”って感じではまってしまうキラーチューン!!!

前半はこの勢いのまま非常に心地の良いリズムの曲が続くのですが、後半になるにつれてちょっと印象が...いや、悪い意味ではありません。初めはレゲエ、ヒップホップ色が強いのですが、後半はむしろR&B色が強くなります。特に歌い上げのバラードなんかは、完全なR&B! 「Pon De Replay」では分からない歌の上手さが光ってきます。

デスチャ、ビヨンセ、シアラあたりが好きな人ならば、間違いなく受け入れられることでしょう。

あとは「Pon De Replay」だけで終わらないことを祈ります。

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。