スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tales for Bad Girls / Forever Slave

<< これは化けましたね~ (もちろん良い意味で)  >>

Tales for Bad Girls / Forever Slave


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Dickhead!」
        「Say Good-By」
        「Gothix Girls」

以前、Nightwishの元ボーカルTarjaの後任候補として名前の挙がったAngellyca嬢を擁するForever Slaveが、妙に洗練された姿になって戻ってきました。

ジャケットの美しさもさることながら、驚かされるのがその楽曲のクオリティの高さ! 本当に同じバンドの音なのかと疑ってしまうくらい、非常にPOPな仕上がりになっています。

以前の書き込みで「何かのきっかけで化ける可能性はかなり含んでいる」と書きましたが、メンバーチェンジによってクラシカル(オペラチック)な部分は半減し、よりロックテイストが強まったおかげで、前作では完全に楽曲の雰囲気に負けていたAngellyca嬢のボーカルが非常に活きています。改めて聴くとNightwishの後任ボーカリストとして噂がたつ程の実力があったと再認識させられますね。
(NightwishのボーカルがTarjaとは異質のAnnet嬢になったことを考えれば、遜色はなかったかも)

再び何かをきっかけにEvanescenceやWithin Temptationと肩を並べるバンドに成長してくれることを期待してます。

ちなみにファーストアルバムではこんな感じのジャケットでした。


見れば見るほど、マニア向けのジャケですよね~

スポンサーサイト

Alice's Inferno / Forever Slave

<< Nightwishの新ボーカル候補? >>

Alice's Inferno / Forever Slave


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「Reminiscences」
      「Equilibrium」

いつも面白いバンドを紹介してもらっているfumiさんのブログで“Nightwishのターヤ(Vo)の後任”という記事があったので、早速購入した、スペインのメタルバンドのファーストアルバムです。

ジャケ良し、さらにターヤの後任候補ということもあり、期待感に胸膨らませながら聴いたのですが...

    普通じゃん!(泣)

確かに曲の雰囲気もシンフォニックで私好み(ジャケット通りです)ですし、ボーカルのAngellyca嬢が時々見せるオペラチックなスタイルもターヤを思わせるところがあり、デス声との掛け合いも良いのですが...やっぱりパンチが足りない??

期待感が大き過ぎたのかも知れませんが、もう少し“これだっ!”ってものが欲しいですね。楽曲が重厚な雰囲気なだけに、ボーカルがちょっと弱いかなぁ。まさに“惜しい”の一言ですね。

Nightwishのボーカルとなるか分かりませんが、このままでも何かのきっかけで化ける可能性はかなり含んでいると思います。今後の成長を期待しましょう。

Brother's Keeper / Fair Warning

<<祝、復活!!>>

Brother's Keeper / Fair Warning


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Don't Keep Me Waiting」
      「Generation Jedi」

本当に久々の書き込みになっちゃいましたね。最近まで何だかんだと忙しく、他のブログにコメントは入れられるものの、そこまでの気力しかなく、自分のブログはほぼ一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

気がつけばブログを始めてから8月で1年となりました。更新の遅い、趣味の偏ったブログですが、常連さんも通りすがりの方も本当に立ち寄って頂きありがとうございます。

久しぶりの更新に合わせたということではありませんが、偶然にもFair Warningの新作が出ましたので、復活記事にさせてもらいました。

前作『4』が出たのが2000年ですから、6年ぶりのニューアルバムになりますが、年月のブランクを感じさせない、まさにFair Warningらしいアルバムです。もう一曲目の「Don't Keep Me Waiting」の出だしのコーラスを聴いただけで、つい“おかえり~!”って叫んじゃいそうです。

前々作の『Go!』は名作と言われていますが、このアルバムも負けていません。悪い言い方をすれば“代わり映えしない”ってなりますが、良いものは良いんです。だから変わらなくたって良いんです。活動停止する前を知っている人はもちろん、知らない人にもオススメです。

Beyond the Pale / Fiona

<< 約20年ぶりの再会(涙) >>

Beyond the Pale / Fiona


おすすめ度;★★★★☆ ( <= ジャケは満点! )
おすすめ曲;「Living In A Boy's World」
       「Thunder & Lightning」
       「He's On My Side」

知る人ぞ知る(知らない人は知らない...当たり前か)Fionaのセカンドアルバムです。

発売当初、レンタルレコードで借りて聴いていましたが、10年ほど前から無性にジャケットが見たくなり、中古レコードショップに行っては ”F” のコーナーを物色してました。しかし成果は...

その個人的に幻のレコードがCD化されていたようで(誰か教えてよ~)、この度、約20年ぶりの再会となったわけです。(涙、涙、涙...)

アルバムは聴き飽きるほど聴いているので今更なのですが、やっぱりこのジャケットの写真、可愛過ぎです!!! 裏ジャケなんてもう...(興味のある方は、ぜひ買って確認して下さい)

※雰囲気はちょっと古くさいかな... まあ、約20年前だから仕方が無いでしょう。

ちなみに音はごくごく普通のポップロックです。プロデューサーもボーヒルですから、安心して聴けます。でもロック好きには物足りないかも知れませんね。まあ、この容姿で激しいものは求めないと思いますが...

曲良し、そして顔良し!! 絶対おすすめです!!!(私だけ盛り上がってる??)
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。