スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Heart of Everything / Within Temptation

<< これはやられました... >>

The Heart of Everything / Within Temptation


おすすめ度:★★★★★
おすすめ曲:「Howling」
      「What Have You Done」
      「Frozen」
      「Heart of Everything」

去年のLoud Parkに出演し、にわかに注目を浴びつつあるWithin Temptationのニューアルバムです。

前作「The Silent Force」ではボーカルのシャロンの美しさ...じゃなくて歌唱力が遺憾なく発揮されていましたが、このアルバムでもこれまで以上にボーカルが強調されています...というか、ストリングの音が多くなってバンドの本来の音が少なくなったような気もしますが(苦笑)

そして今回のアルバムで特筆すべきは、その楽曲が想像以上にキャッチーになったこと。恐らく昔からのファンにとっては複雑な変化かも知れませんが、前作では曲の印象が薄かった感のある私にとっては、モロにツボに入ってしまいましたね。特にファーストシングルの「What Have You Done」では、ゲストボーカルにKeith Caputoを迎えて、見事な掛け合いを見せています。まぁ、Evanescenceの「Bring me to Life」とまるかぶりですがね、そこは両方とも良い曲なので目を瞑りましょうw

Evanescenceが好きな人ならば間違いなく気に入ると思います。もちろんゴシックメタル好きな人にも、女性ボーカルものが好きな人にもオススメです。そしてもちろん美しい女性が好きな人にも♥(爆笑)

(ちなみに容姿はこんな感じです)
スポンサーサイト

Hard to Be a Rock'n Roller / Wig Wam

<< 懐かしいロックです >>

Hard to Be a Rock'n Roller / Wig Wam


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「In My Dreams」
        「Hard To Be A Rock'n Roller」

6月9日は梅雨入り...でなく、私事ですが誕生日でした。そこで友人達と盛大なパーティーを...そんな柄でもないことをするわけもなく、いつものように仕事です。

そんな“ロックおじさん街道”まっしぐらの私が今回オススメするのは、Wig Wamです。

ジャケットを見れば分かりますが、メンバーは左から...

  有田哲平 松村邦洋 土田晃之 レーザーラモンHG

と、話題の芸人を集めた色物バンドで........

   ウッソ~!(<=オオカミ少年風...マイナーかな?

詳細は不明ですが、かなりのキャリアを持った人が集まったノルウェーのロックバンドの最新作です。

見ての通りジャケットはダサい(ちなみに中の写真もかなりダサい)ですが、どこかで見た事があるような...そうです80年代に大流行したLAメタルそっくりです。当時はRattやPoison、Dokken、Stryper、Cinderella...挙げ切れない程のバンドが、良し悪しは別としてどこかケバイ、そして今考えるとちょっとダサい格好をしてましたよね。

そして音の方もまさに80年代のポップメタル。音だけを聴けばBon Joviだって目じゃありません。特に1曲目の「In My Dreams」の出だしのコーラスは、一気に当時までタイムスリップするような感覚さえします。ジャケットはダサいですが、見た目で判断しないで、特に当時のキャッチーなメタルが好きな人には、かなりオススメですので、是非一度聴いてみて下さい。

ところで......

私のこんなHR/HM漬けの生活は、いつまで続くんでしょうかね~(苦笑)

The Silent Force / Within Temptation

<< ゴシックメタルの典型ですね >>

The Silent Force / Within Temptation


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Jillian」
        「Angels」

EvanescenceやNightwishのヒットでにわかに賑わっている、ゴシックメタル。タワレコでは小さな特設コーナーができていたり、雑誌『Burrn!』でも特集記事が組まれる程です。

その雑誌『Burrn!』に紹介されていたバンドの一つがこのWithin Temptationです。ゴシックメタルが嫌いじゃない...と言うか、Nightwishが好きな私としては、チェックしなくては...と悩んでいたら、約一ヶ月も悩むことに(苦笑)

そんなある日、同じくゴシックメタル系のバンドXandriaを書き込んでいるブログを発見。飛んでみたところ、そこには私の知らないようなバンドの名前がいっぱい書き込まれていました。そのブログの管理者であるfumiさんの一押しがこのWithin Temptationです。書き込みを読む限り失敗は無いと核心し、すぐに購入です。

音の方は典型的なゴシックメタルです。そして特筆すべきはボーカルのシャロンの美しさ...では無く、その歌唱力!! 高音部分を伸びやかに歌い上げる様は、まるでクラシックのソプラノ歌手かのようです。そしてそれを全面的にバックアップするかのようなメロディックな楽曲。非常に調和のとれた、聴いていて気持ちの良いメタルです。

ゴシックメタル好きだけでなく、女性ボーカル好きにも薦められるルックス...じゃなくてアルバムですので、少しでも興味があれば、ぜひ!!

(補足)
今も聴いていますが、本当に綺麗な楽曲ですよ...

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。