スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま戻ってまいりました!!

やっと帰ってきました。いや~、こっちは涼しいですね。暑がりの私としてはホッと一息って感じです。

台風の影響もなくて良かったです。

「No Music , No Life」な人生を歩んでいるので、出張と言えどもちゃんと携帯(W31S)で持ち運んでいました。

ちなみに今回は...
(シャッフルで聴いているので順不同です)

Oops! I Did It Again / Children Of Bodom
Talk Dirty To Me / Children Of Bodom
Fuck Them All / Mylene Farmer
So Exclusive / m-flo loves Sowelu
Living In A Boys World / Fiona
My Way / Def-Tech
Jawbreaker / Judas Priest
Feel Good Inc. / Gorillaz
Over The Mountain / Ozzy Osbourne
Lyla / Oasis
Nemesis / Arch Enemy
ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO
JOURNEY / REIRA starring YUNA ITO
GLAMOROUS SKY / NANA starring MIKA NAKASHIMA
MY MEDICINE / NANA starring MIKA NAKASHIMA
Have A Nice Day / Bon Jovi
Doctor Doctor / Michael Schenker Group
Lovers / Tears
Heroes / David Bowie
Lick It Up / Kiss
このまま / Def-Tech
I'll See The Light Tonight / Yngwie Malmsteen
Cum On Feel The Noize / Quiet Riot
B.Y.O.B. / System Of A Down
Wake Up / Hilary Duff
Mrs. God / Helloween
Pon De Replay / Rihanna
Goin' Crazy / Natalie
Round And Round / Rat Attack
Born Slippy(nuxx) / Underworld
Maniac Dance / Stratovarius
What Is Love? / Howard Jones
Lose Control / Missy Elliott
Wolf & Raven / Sonata Arctica

何かこうやって並べると、まとまり感がまったくありませんね。
スポンサーサイト

只今、出張中-その3

ふーっ やっと終わった…

でもこれから帰って、今日中に着くかどうか…(;_;)

でも帰ってから、ブログをチェックせねば p(^.^)q

只今、出張中-その2

広島は暑かった…

関東は台風の影響が出てるみたいだけど、明日は無事に帰れるのか…

P.S.
cahier de collageさん、コメントありがとうございます。戻ったらきちんと返レスしますね。
(BGM:Fuck Them All by Mylene Farmer)

只今、出張中!

せっかく連休、書き込みも進むかなって思ったけど、今日明日と出社(;_;)

おまけに広島に出張!(>_<)

パソコンは持ち込んでないから、明日の夜中まで書き込みは無理…それより、みんなのブログに遊びに行けないのが淋しー!!

Are You Dead Yet? / Children Of Bodom

<< こいつらのセンス、最高!! >>

Are You Dead Yet? / Children Of Bodom


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Are You Dead Yet?」
        「Oops! I Did It Again」

Arch Enemyと共にメロディックデスメタルというジャンルをメジャー化させたChildren Of Bodomのニューアルバムです。

大ヒットした前作「Hate Crew Deathroll」を踏襲し、さらに演奏はより激しく、メロディはより美しく、楽曲はより分かり易くしたアルバムに仕上がっています。きっと知らない人にはデスメタルという言葉だけで抵抗感を持つかも知れませんが、多分聴けば印象が変わると思います。もし手を出しかけているようであれば、思い切って手にとって、そのままレジに向かって下さい。

さらに今回のアルバムで特筆すべき点がもう一つ。

おすすめ曲のところにも書きましたが、アルバムの最後にBritney Spearsの「Oops I Did It Again」とPoisonの「Talk Dirty To Me」をカバーしてます。

まずはBritney Spears。

言わずと知れた、超アイドルです。当然、Children Of Bodomには全く関係ありません。このカバーも冗談半分ですが、演奏は本気モード全開!! アイドルの大ヒットダンスチューンをデスメタル風にぶち壊しています。原曲を知ってるとかなり笑えます。

ちなみにBritney風に翻訳すると...

    あら、私、またやっちゃった!

Children Of Bodom風に翻訳すると...

    やべっ、俺、またやらかしちまった!

ですかね(笑)

そして次にPoison。

LAメタル全盛期にヒットを連発したグループです。そして格好ばかりで中身が無い、そして演奏も下手と扱き下ろされたグループでもあります。そんなPoisonの大ヒット曲をまたもやデスメタル風にアレンジして、これまた全開で演ってます。

こんなポップス色の強い2曲を選んで、デスメタルモード全開で演奏する彼らのセンスに拍手です!!

Have A Nice Day / Bon Jovi

<< まさに王道!! >>

Have A Nice Day / Bon Jovi


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「Have A Nice Day」
        「Last Man Standing」

Bon Joviの3年ぶりのニューアルバムです。なお蛇足になりますが「Have A Nice Day」と言っても、ウィッキーさんは関係ありません(苦笑)

前々作の「Crush」から肩の力が抜けた大人のロックへ路線変更した感がありますが、今回のアルバムも全く同様の雰囲気です。マンネリ化しているという風にも感じますが、むしろファンの要望にも応え、自分達にとっても演ってて楽しいものといったら、今の形がベストなのかも知れません。

今回も「Crush」の時の“It's My Life”、「Bounce」の時の“Everyday”同様、ファーストシングル当選確実のキラーチューン“Have A Nice Day”でいきなりハートを鷲掴みにされます。その後はその勢い&曲の良さで最後まで楽々と聴かせてくれます。まさに必殺手法!! ここまでくると王道といえるでしょう。

おまけに今回はアルバムジャケットが思いっ切りツボです。Bon Joviの名前とこのジャケットだけで買っても問題なしかな。

傑作川柳

傑作川柳が誕生しました。

ブログ開設の初期から飼い続けているペット“でいびっど”が、素晴らしい川柳を読みました。
blogpet

【テクニック 倍増される 狂気かな】

何とも言えないワビサビを感じます。

...って、これって私がこんな単語を使って記事を書いているということですよね(苦笑)

Tribute / Ozzy Osbourne

<< やっぱかっこええ~ >>

Tribute / Ozzy Osbourne


おすすめ度:★★★★★
おすすめ曲:「Crazy Train」
       「Suicide Solution」
       「Dee」

一応、Ozzy Osbourneのアルバムですが、このアルバムはまさにRandy Rhoadsのギターを聴くためのアルバムです。そしてこのギターがめちゃくちゃカッコイイ!!

Randy Rhoadsが亡くなってもう23年になるんでしょうか。当時は洋楽を聴き始めた頃なので、当時のことは記憶にありません(残念!!) でもこの “伝説のギタリスト” の話は自然と耳に入り、そしてその音も聴いていました。

そして今、こうやって改めて聴き返すと、本当に素晴らしい!!

特にテクニックがすごいとか、変わった奏法を持っているとかいった所は全くないのですが(ギターの講師をしていたくらい)、何て言うんでしょう、魂とか感情とかいう目に見えない、音で聴こえない何かが伝わってくる感じなんです。そして心底ギターが好き、ギターを弾いている時が幸せ!!って思えてくるんですよね。ジャケットの写真も本当に楽しそうですしね(Ozzyも同様に楽しんでますよね)

残念ながらツアーの最中、飛行機事故で亡くなってしまいますが、ただふざけて飛行していた時の事故なので、悔しさ、失望感が倍増されます。

こんなことは考えてはいけないのかも知れませんが、事故など起こらずに今も生きていたら...なんてことを思わざるを得ません。多分、ずっとOzzyと一緒にプレイし続けていたかな~ Ozzyも変な道に走らないで健康的にロックしてたかな~ 『Osbournes』なんてテレビは作成されていなかったかな~(笑)

※ちなみに私自身ギターは弾かないので、専門的なことはわかりません(切腹!)

映画「四月の雪」

早速観てきました、ペ・ヨンジュン主演の『四月の雪』...本当は急に時間が出来てしまったからなんですけどね。

公開初日だったので「混んでるかな~?」と恐る恐る行ってみると、全く問題なく自分の好きな席を確保することが出来ました。あっ、ちなみにチケットを買ったのは1時間前ですけどね(笑)

入場15分前に戻ってくると、ゲートにすごい人の群れ。よく見るとオバサマ達が群れている...ちょっとイヤな予感。そしていざ入ると...

   予感的中!!!

前の『NANA』の時は若い女の子の声、そして今回はオバサマ達の声で埋め尽くされています。まあ上映中は静かだったから良かったですけどね。

さて内容です。

『八月のクリスマス』(<=めっちゃ好きです)のホ・ジノ監督の作品ということで、期待をしていたのですが...うーん... あまりにも展開が静か過ぎじゃないかな? 設定がかなり重い割には、物語は淡々と進んでいく感じがしてなりません。

ペ・ヨンジュン、ソン・イェジンの演技は及第点です。ただしラブシーンは不要かな。(実はソン・イェジンが結構好きなタイプ...って、単なる嫉妬かい!! <= 一人ツッコミ風)

多分、良い作品だと思うのですが、若干寝不足だった私にはもう一捻り欲しかったなあって感じでした。

最後に疑問点を2つ。(ネタバレしちゃうので詳細はカット)

ペ・ヨンジュンが怪我の奥さんに「前は聞きたかったけど、今はもういい」とうつむきながらに応えるシーン。この台詞はどういうこと? あんなことを胸に仕舞い込んで夫婦を続けるのは、奥さんの方がよっぽど辛いと思うけど? すでに離婚決定?! それともこれも復習の一つ?!

そしてラストシーン。これは大きな疑問です。ちなみに終わった直後、オバサマ達もあーだこーだ言ってました。あれは回想? それとも現在? それとも隣にいる人を勘違いしてる? はっきり言ってどれも納得できません。この台詞はなくても良かったのでは...

ペ・ヨンジュンのファンの方なら、満足できる作品ではないかと思いますが、それ以外の人は意見が分かれるでしょうね。

速報!!


…と言っても大した事じゃないけど、急に時間が出来てしまったため、急遽『四月の雪』を観てきました。

詳細は後ほどですが、一言だけ…
ラストはあれで良いのか(>_<)?!

後ろで盛り上がっていたオバサマ方は、どう思ったのかなぁ~

それともヨン様が出てればOKなのかな??

〈補足〉
ソン・イェジンの笑顔はやっぱり可愛いです!(^^ゞ

Beyond the Pale / Fiona

<< 約20年ぶりの再会(涙) >>

Beyond the Pale / Fiona


おすすめ度;★★★★☆ ( <= ジャケは満点! )
おすすめ曲;「Living In A Boy's World」
       「Thunder & Lightning」
       「He's On My Side」

知る人ぞ知る(知らない人は知らない...当たり前か)Fionaのセカンドアルバムです。

発売当初、レンタルレコードで借りて聴いていましたが、10年ほど前から無性にジャケットが見たくなり、中古レコードショップに行っては ”F” のコーナーを物色してました。しかし成果は...

その個人的に幻のレコードがCD化されていたようで(誰か教えてよ~)、この度、約20年ぶりの再会となったわけです。(涙、涙、涙...)

アルバムは聴き飽きるほど聴いているので今更なのですが、やっぱりこのジャケットの写真、可愛過ぎです!!! 裏ジャケなんてもう...(興味のある方は、ぜひ買って確認して下さい)

※雰囲気はちょっと古くさいかな... まあ、約20年前だから仕方が無いでしょう。

ちなみに音はごくごく普通のポップロックです。プロデューサーもボーヒルですから、安心して聴けます。でもロック好きには物足りないかも知れませんね。まあ、この容姿で激しいものは求めないと思いますが...

曲良し、そして顔良し!! 絶対おすすめです!!!(私だけ盛り上がってる??)

The Sensual World / Kate Bush

<< 狂気から愛、そして官能の世界へ >>

The Sensusal World / Kate Bush


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Love And Anger」
         「Rocket's Tail」
         「This Woman's Work」

10月26日に12年ぶりにニューアルバムを出すKate Bushの6枚目のアルバムです。

(ニューアルバムはこちら)


前作「Hounds Of Love」で美しく愛を歌い、そしてベストアルバム「The Whole Story」で区切りを付けて、次にKateが見せてくれた世界は官能の世界(Sensual World)でした。

アルバム全体が非常に美しく澄み渡り、まるで教会で聴く音のようです。トリオ・ブルガルカのコーラスはKateの声と相まって、さらに高みに誘うかのように響き渡り、その一方、「This Woman's Work」ではピアノの音に合わせてKateの声が優しく染み入ります。またこの「This Woman's Work」はKateならではの歌詞で、ぜひ一読を!

「狂気」から「愛」、そして「官能の世界」へ。どれもKateの一面だと思うと、今度のニューアルバムではどんな世界を見せてくれるのか、本当に楽しみになってきます!!!

※ 当然、即ゲット&書き込みします。

Pass No Past ~EP&シングルズ

<< 新たな発見!!! >>

Pass No Past ~ EP&シングルズ


おすすめ度:★★★☆☆( <= お子様は手を出さないようにw)
おすすめ曲:「終曲」(Phew)

富岡多恵子に続きドラム小僧さん推薦のPhewですが、さすがにお勧めの『終曲』のシングルは見つからず、どうしようかと諦めたその時...

   あった!!!

レーベルのオムニバスアルバム(それも2枚組み)ですが、その中に『終曲』が入っていました。他のアーティストは良く分からないので、吟味することもなくレジへ直行!!

そして富岡多恵子同様、恐る恐る(笑)聴いてみると...

   おおっ!!

いかにも坂本教授(坂本龍一)とわかるシンセサイザーの音をバックに、怪しげな女性ボーカルが唄って(唸ってw)います。でも富岡多恵子の時のような「なんじゃこりゃ」的なものは無く、突っ込みを入れる余裕も無いほど、その音に圧倒されます。まるで「これでどうだ~!!」と言わんばかりの音。そしてそれに負けないボーカル。

時代や音楽的な背景なんて小難しいことは抜き(...というか良く分からないw)に、面白い&すごい曲です。

ドラム小僧さん、また新しい出会いをありがとうございます。また何か紹介して下さい。

ちなみに他のアーティストの曲もエライことになってます(笑)

「NANA」恐るべし...

何か、すごいことになっちゃってる...

映画「NANA」のコメントを書いたら、一気にアクセス数が増えてる...

ブログジャンキーも登録したけど、それ以上...

恐るべし、「NANA」!!

4ever Feel so Good / S#arp

<< これもK-POPの典型 >>

4ever Feel so Good / S#arp
sharp


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「サイ(間)」
        「Sweety」

たまにはK-POPを...

今、何故か大流行のK-POP。BoAをはじめSugar、イジョンヒョン、シンスンフン、リュシオン、神話、東方神起...挙げれば色んなアーティストが日本デビューしています。

K-POPと言えば...

     ・シンスンフンに代表されるバラード系
     ・BoA、Sugarに代表される女性アイドルダンス系
     ・神話、東方神起に代表される男性アイドルダンス系
     ・チョヨンピルに代表される伝統系(トロット系)

ですが、ちょっと前ではこのS#arpに代表される、男女混合系も一つの典型でした。そして...

     ・メインボーカルは女性で男性はラップ担当(時に高速!)
     ・音はダンス、R&B、HIP-HOP
     ・何故か非常に短命(笑)

といった特徴も持ちます。

このアルバムはS#arpで一番ヒットしたアルバム(4集)です。全曲を通じて女性ボーカルと男性ラップの掛け合いがとっても良い! キャッチーな曲も多いので、何かきっかけがあれば日本でもブレイクしてもおかしくなかったでしょう。

...でも、他のグループの例に漏れず、このS#arpも突然解散してしまったらしいです。(注:韓国の音楽界では自然消滅というのが定番です)

その原因がメインボーカルの女性2人のケンカ!? 確かにお互い歌は上手いし、綺麗&可愛いから、ケンカがあっても不思議じゃないけど...でも、子供じゃないんだから、それだけで解散しなくてもって感じです。また同じメンバーで復活して欲しいけど、原因が原因なだけに難しいかな...

なお綺麗&可愛い姿を見たいなら、4.5集(フラットアルバム)をおすすめします。(ミニ写真集仕様になってます)

※日本盤はコンピレーションアルバム紹介されている1曲だけみたいです。

映画「NANA」

さっそく観てきたので映画「NANA」について...

今もですがコミックの方は見てません。たまたまCDショップで見かけたトリビュート盤を見て、一目でブラスト(Black Stone)のファンになってしまったというわけです。実在していないバンドなのにね...



そして今度このコミックが映画化! それもブラストのボーカルのナナ役が中島美嘉!! もうはまり過ぎです。(ちなみにCDシングルはすでに手に入れてます)



さて映画の方ですが、内容の方は...やっぱり少女コミックですね。きっと女の子が観ればそれなりの感情移入も出来て楽しめる映画なのかも知れません。残念ながら性の壁は乗り越えられず、ナナにも奈々にも感情移入は出来ませんでした。

でもさすがにライブシーンは良かった!! ブラストのライブシーンなんかは、実在のバンドだったら確実にヒットしているだろうなぁ~って思えるほど、格好良過ぎです。

コミックを読んだ人はもちろんですが、読んでいない人でもバンドや音楽に興味がある人だったら観ても飽きないと思います。

ちなみにサントラは28日に発売されます。


続きを読む

Fashion Nugget / Cake

<< 良い感じの古臭さ >>

Fashion Nugget / Cake


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「Daria」

正直な話、このCakeなるグループのこと良く知りません...

友達の友達Rさんがお店で流れているのを聴いて気に入ったらしく、「ナントかなげっと??」「けいく???」という何とも曖昧な情報から探してきたCDなんです。

その時は音を聴くこともなかったため、どうもその音が気になって、CDショップに行くたびに手にとっては見るものの、踏ん切りがつかず元の位置に戻すという繰り返し...

しかしとうとう手に入れてしまいました。(安かったからですがw)

Rさんは「ちょっと古い感じの音」と言っていましたが、良く言えばちょっと古臭さの残る音、ちょっと言い方を変えるとチープな感じの音でしょうか。ただどうしてもこういうのを聴くと、“狙った感”があって、どうしても素直に良いとは言い辛い。何となく「卑怯やなぁ~」とか「飛び道具やなぁ~」とか思ってしまいますね。

ちょっと古臭い感じの音が好きな人、ただし私とは違って素直な心を持った人におすすめです。それとお店(ブティックとか)のBGMに使うと良い感じだと思いますよ。

※ このCakeの詳細をご存知の方は、是非TBして下さい。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。