スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「デスノート(前編)」

立て続けに映画の感想です。

今度の映画は「デスノート(前編)」。今日、観に行ってきました。

以上!!!!!

...って、パターン化してもしょうがないですね。

大ヒットコミックが原作の映画化らしいのですが、『NANA』同様にコミックには全く縁が無いので、詳しいことは分かりません。

そこに名前を書き込むと、書かれた人は死ぬという「デスノート」。死神が落としたそのノートを拾った天才的な頭脳を持つ大学生は、次々と罪を犯した人間を殺していき、次第に神のように称えられる... そして彼を追い詰める、これまた同じく天才的な頭脳を持つ“L”。果たして勝つのはどっちだ!!

...と、劇画タッチに書いてみました。

アイデアは良いんだけど、やっぱりストーリーがコミックです。話に深みが全く感じられない...まるでゲームですね。出てくる人物のキャラクターは面白いけど、描ききれていません。一応、前編なので、この秋に公開される後編では、人物の背景が描かれていることを期待したいのですが、どうですかね???

あまり難しいことを考えずに、「こんなん映画もありかなぁ~」程度に受け止められる人ならば、観てもOKではないでしょうかね。

スポンサーサイト

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

前回の書き込み通り、映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました。

以上!!!!

...んなわけにはいかないですよね。

そうは言ってもこの映画、恐らく感想を書くのはかなり至難な業ですよ。特に原作を読んだ人にとっては。

内容は簡単に言ってしまえば「キリスト教の秘密を暴く“聖杯”と呼ばれるお宝(?)探し」です。でも内容はかなり複雑で、原作を読んでいる人には、かなり省略している部分があるので物足りなく感じるのですが、きっと読んでいない人には付いて行くのがやっとじゃないのかな。とにかく展開が速い!! そして出演者達(特にトムハンクス)は天才的な才能で、次から次へと暗号を解読していきます。それも軽く解説するのみで... 最後にコロンブスのお墓にたどり着いた経緯なんて、映画だけではほとんど分からないんじゃないかな??

そんな感じの本当にあっと言う間の2時間30分でしたが、まさに文字通りの『あっと言う間』。誰かに感情移入するわけでもなく、そうかと言って謎解きらしいものもなく、ただ『観たなぁ~』って事実確認だけで終わってしまいました。

それが証拠に、映画のパンフレット(毎回買ってます)を後で見返すことが全くありませんからね...

私としては原作を読む方をお薦めします。




プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。