スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Runnin' Wild / Airbourne

<< まさに『歴史は繰り返す!』ですね >>

Runnin' Wild / Airbourne


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Stand Up For Rock 'N' Roll」
        「Too Much, Too Young, Too Fast」
        「Heartbreaker」

いやぁ~、スッカリ怠け癖がついちゃいましたね... まぁ、怠けていたわけではないのですが、なかなかPCの前にいる時間がとれなかったり、いざ書き込みをしようとすると睡魔&頭痛に襲われたり...

そんな “ブログ” と呼んで良いのか分からない位の更新頻度なのに、気が付けばカウンターが “40,000” に?!?!?! いやいや、こんなブログなのに、本当に本当にアクセスしてくれた人みんなに感謝です。

さて、久しぶりの書き込みなのに、むさ苦しいジャケで申し訳ありません。オーストラリア期待のロックバンドのデビューアルバムです。

このジャケのむさ苦しさと “オーストラリア” というキーワードから、恐らくピンと来る人もいるかと思いますが、そうこのAirbourne...

   音がAC/DCそっくり!!

“Too Much, Too Young, Too Fast”のPVがテレビで流れて、初めて音を聴いたのですが、最初は本気で「AC/DCの新曲??」と思っちゃいましたよ。画面を見たら半ズボンを履いているギタリスト(注)がいなかったので、すぐに違うとわかりましたけどね(笑)

このバンドの素性とかはCDのライナーノーツに書かれていること以外は知らないのですが、何でオーストラリアってこんな “男くさいロッケンロー的な” バンドが生まれてくるんでしょうね。そして何でオーストラリアのバンドと聞くと納得するんでしょうね(苦笑) これがまさにAC/DCがひいたレールってやつなんでしょうかね。

AC/DC好きの人にはもちろん、ストレートなロックが好きな人には、かなりオススメです。そうでない人も、ちょっとした息抜きに聴くには丁度良いかも知れません...あっ、でも乗ってくると息抜きにはならないかも知れませんがw

(注)当然、Angus Youngのことです(蛇足かなぁ~) ちなみにこんな格好でギターを弾いてます。
スポンサーサイト
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。