スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから映画です(^-^)

久しぶりの映画は…

  『ラフマニノフ ある愛の調べ』

いやぁ~、我ながら渋いなぁ~
( ̄^ ̄)y-~~

スポンサーサイト

Let's Dance / David Bowie

<< GWですからご陽気にw >>

Let's Dance / David Bowie


おすすめ度:★★★★★
おすすめ曲:全曲(当たり前だのクラッカー...古!)

  GW突入!!

...って、遅すぎですね(苦笑) でも、やっと休みになりました(拍手&涙)

ということで(どういうことで?)、ここは久々のブログ更新を記念して、David Bowieの大ヒットアルバムである『Let's Dance』です。ここ最近、アメログの方ではボウイ祭りが展開されていて(ほんの一部ですがw)、私の中のボウイ熱がちょっとくすぶっているというのもありますが...

そんな訳で『Let's Dance』ですが、はっきり言って『Ziggy~』と同様に、もはや説明不要な程、良い意味でも悪い意味でも有名なアルバムです。そしてこのアルバムが私の“洋楽ライフ”の始まりです。

当時、古いレコードプレイヤー(!)の針を兄貴が購入し、無難にBeatlesなんかを聴いている時に、私が誕生日プレゼントでリクエストしたのが、このアルバムでした。当時はもちろんアルバムなんて多くは持っていませんでしたから、まさに擦り切れる位に聴きましたね。

“Modren Love”から始まって、“Chine Girl”、“Let's Dance”までのヒット曲メドレーも捨てがたいのですが、私の好みとしてはB面(これまた古!)ですね。“Ricochet”の重~いドラムから始まって、“Criminal World”の怪しげなボーカル、そして極め付けが“Cat People (Putting Out Fire)”。今聴いても鳥肌ものの格好良さです。(シングルよりもアルバムバージョンの方が絶対にお勧めです)

これまでのボウイの路線からすると、コマーシャル色が強いのは認めますが、コマーシャルだろうが何だろうが良いものは良いのです。そして楽曲の良さはこのアルバムの大ヒットが証明しています。

でも、このご陽気なコマーシャル路線には、ボウイ本人も戸惑ったのか、これをきっかけに迷走の時代に入るのですがね...
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。