スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のiPod Touch(090529-30)


Tinted Windows/Tinted Windows
ティンテッド・ウィンドウズ





Kabaret/Patricia Kass
Kabaret





Kilroy Was Here/Styx
ミスター・ロボット(紙ジャケット仕様)





Shenanigans/Green Day
シェナニガンズ~スーパー・ウラ・ベスト!





FACT/FACT
Fact





Classics/KURIKINTON FOX
Classics





VOICE plus/中村あゆみ
VOICE plus





Kerplunk!/Green Day
Kerplunk





Blackout/Scorpions
蠍魔宮~ブラックアウト





LINDBERG XX/LINDBERG
LINDBERG XX(DVD付)





Lovesexy/Prince
LOVESEXY(紙ジャケ SHM-CD)





昨日は書き込む余裕がなかったので、まとめます。

Tinted Windowsはテイラーハンソン、ジェイムズイハ、アダムシュレンジャー、バンEカルロスという何とも豪華なメンバーが集まったバンドのファーストアルバムです。音の方は究極のポップロック、まさに教科書通りといった作りです。問題はこのメンバーで続けられるかどうか…

久しぶりのパトリシアカースのニューアルバムは、打って変わって大人の雰囲気満載です。ちょっとジャケ写は怖いけどw たまにはこんな感じの曲も良いですね。

Styxの『Kilroy Was Here』は『ミスターロボット』って言った方が分かるかな。渾身のコンセプトアルバムです。しかし“ミスターロボット”のインパクトが強すぎたのか、セールス的にはこけちゃいましたねw 「ドモアリガト ミスターロボット」のフレーズが耳にこびりつきます。

久しぶり(?)の登場のGreen Dayは、裏ベスト盤です。聞き慣れた表ベスト盤よりもこっちの方が良かったりして…

FACTは詳細は不明ですが、能面をかぶった日本人のミクスチャー(?)バンド。お面というところに、期待感と不安感が入り交じりますが、思ったより良かったですね。ある意味、ストレートなミクチャーロックです(って意味がよく分かりませんがw)

こちらも再び登場KURIKINTON FOX、このアルバムはクラシックをギターロックにアレンジしています。非常に短いアルバムですが、ギターのインスツルメンタルアルバムなので、あまり長いと飽きる人も多いのかな…

予告通りの登場となった中村あゆみのカバーアルバム。もともと声が何とも言えないハスキーボイスなので、ロックには非常に合います。特にロックバラードは、もうオリジナルを超えちゃうのではと思わせるぐらいはまってます。

またまた登場、Green Dayはメジャーデビューアルバム『Dookie』の前のアルバムです。もとがパンクなので、プロダクションされていない感じも、逆に生々しくていい感じですね。

なぜかここでScorpions(笑) 目つぶしジャケが印象的なアルバムです。この頃からちょっと商業的になってきた感がありますが、音はまだまだロックしていて良いですね。

再びここでなぜかリンドバーグ(笑) 結成20周年を記念して出した、セルフカバーアルバムです。渡瀬マキのボーカル次第ってところもありますが、昔といい感じで変わっていないので、元のイメージを壊すこと無くカバーしています。おそらくアラフォー世代だと思いますが、「もっと愛しあいましょ」って…www


最後にPrinceです。露出狂の極みのジャケットで問題となったアルバムです。全くヒットしませんでしたが、改めて聴くと非常にファンキーなアルバムで悪くはないですね。やはりジャケのインパクトが強過ぎましたね。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。
スポンサーサイト

今日のiPod Touch(090528)


ありあまる富/椎名林檎
ありあまる富





16.6(Before the Devil Knows You're Dead!)/Primal Fear
16.6(ビフォー・ザ・デヴィル・ノウズ・ユー・アー・デッド)





Doll Domination - The Mini Collection/The Pussycat Dolls
Doll Domination: the Mini Collection





Eurameric/Solna
Eurameric





毎度のことだけど、変な組み合わせw

椎名林檎は久しぶりのニューシングル。何故、今、椎名林檎名義を復活させたのか分かりませんが、小賢しいことは抜きに、良い感じの曲です。アルバムも期待出来ますね。

Primal Fearも久しぶりのニューアルバムです。これぞジャーマンメタルですね。変わることも必要ですが、こうして維持するのも、さぞかし難しいことでしょう(笑)

The Pussycat Dollsは最新のヒット曲“Jai Ho”を中心に再構成したミニアルバム。ちなみにこの“Jai Ho”は、大ヒット映画『スラムドッグ$ミリオネア』の主題歌(?)です。

最後のSolnaは詳細は不明ですが、ボーカルがあのパメラムーア(Queensrycheの名曲“Suite Sister Mary”でボーカルを務めていた人です)で、ラルフシーパス(Primal Fearのボーカル)が、ゲスト参加しているとなれば、即買いでしたね。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090527)


for you/lecca
For You





Shallow Life/Lacuna Coil
Shallow Life





The Fame/Lady GAGA
ザ・フェイム(初回生産限定特別価格)





Live at the Apollo/Hall&Oates

Live at the Apollo





改めて見ると女性ボーカリスト多し……w

leccaは日本人女性レゲエシンガーで、このシングルはラジオのリスナーと作ったメッセージ色の強い曲になってます。もともとユニークな歌詞を力強く歌うシンガーなので、この手のミディアムテンポの曲は実にハマりますね。良い曲です。

イタリアのLacuna Coilのニューアルバムは、完全に全米ヒットを狙って作られてますね。これで売れなかったらウソでしょう(笑) ところでLacuna Coilって、男女のツインボーカルでしたっけ???

売れると言えば、Lady GAGA、世界中で売れに売れまくってますね。奇抜なルックス、ちょっと危ない歌詞、そして分かりやすく耳に残るメロディと、もう売れる要素の玉手箱状態です(爆) まぁ、一発屋な臭いもしますがねw

Hall&Oatesは、あのアポロシアターでのライヴを収めたライヴ盤です。テンプテーションズとの共演から始まって、当時の最新ヒット曲まで、何の違和感も無く聴けてしまうのはさすがの一言につきますね。なぜこのアルバムが再発されないのか、本当に不思議です。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090526)

SADAME/SADAME
             SADAME

逢いたい…/YU-A
逢いたい・・・(初回限定盤)(DVD付)





Tales of Almanac/Light Bringer
             lightbringer

Pablo Honey/Radiohead
パブロ・ハニー(スペシャル・エディション)(完全初回限定盤)(DVD付)




Warning/Green Day
ウォーニング





僕が僕であるために/中村あゆみ
僕が僕であるために





Polaris/Stratovarius
ポラリス





○(+>/Prince and the New Power Generation
The Love Symbol : Prince & The New Power Generation





今日は午後から出掛けていたために、かなり多めです。

SADAMEは詳細は不明ですが、ソプラノ歌手が結成したロックバンド(?)らしいです。すっかりNightwishっぽいものを想像していたのですが…… どっちとも言えないのですが、ボーカルと演奏のバランスが妙な感じです。時々、良い感じな瞬間もあるので、もし次作があれば期待出来るかも。

YU-Aは最近流行りまくっている女性R&Bシンガーの一人で、童子-Tとのコラボをきっかけに注目をされているようです。それにしても最近、この手の曲が多いですね。

Light Bringerは、これまたじわじわと流行りつつある“クサメロ”ロックバンドのデビューアルバムです。“クサメロ”っていうのは、いかにもアニメの主題歌っぽい、ちょっと北欧メタルに似てる感じです。音は疾走感たっぷり、歌詞は冒険ものw まぁ、聴いてみるのが一番です(爆) ちなみにボーカルのFUKI姫は、今度メジャーデビューするDragon Gurdian(こちらも“クサメロ”w)のボーカルも務めてます。あっ、それと誕生日は私と一緒です(もちろん年は違いますよw)

こんな爽やかなアルバムの後にRadioheadです。いやぁ~、この歪み具合は唯一無二です。何故か格好いいんだよねぇ~

またまた登場、Green Dayは『American Idiot』の前のアルバムです。何か行き詰まり感があるんですよねぇ~

中村あゆみは、あの“翼の折れたエンジェル”の中村あゆみですw 曲は尾崎豊の大ヒット曲。もう鳥肌ものの組み合わせです。ちなみに、この後にカバーアルバムが出てきます(笑)

そんな鳥肌ものの組み合わせの次はStratovarius、本格的な様式美ロックです。中心メンバーだったティモトルキが脱退してどうなるかと思われていましたが、見事に復活です。まぁ、逆に前作の方が方向性を失ってましたけどねw それにしても綺麗なジャケットです(笑)

最後はPrinceです。アルバムタイトルは“○(+>” 記号です(苦笑) この後にこの記号を名前にしてしまうのですが…… めちゃめちゃファンキーですね。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090525)


明日がくるなら/JUJU with JAY'ED
明日がくるなら





Lullabies for the Dormant Mind/The Agonist
ララバイズ・フォー・ザ・ドーマント・マインド





1999/Prince
1999





Insomniac/Green Day
Insomniac





アメブロはメンテナンス中ですが、メインのFC2向けに投稿します(笑)

JUJUは説明不要ですかね。映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌です。JUJUらしい良い曲です。

青髪のアンジェリカ嬢が目を引く、The Agonistのセカンドアルバムは、化けつつありますね。何と言っても、アンジェリカ嬢のクリアボイスとデスボイスのバランスですね。前作では半々位の割合でしたが、今作はデスボイスが多い代わりに、白鳥の湖をアカペラでやってしまってます。デス、ゴス、嬢ロックと色んな要素があるので、要チェックです。

プリンスの『1999』は、大ヒットアルバム『Purple Rain』の前の作品ですが、完全に音楽性は出来上がってますね。

Green Dayはこちらは大ヒットアルバム『DOOKIE』の次に発表されましたが、印象が薄いですよね。音が酷似しているのでね……

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

昨日のiPod Touch(090524)


Day Before Blue/Coma-Chi
DAY BEFORE BLUE





FOXY CODE/KURIKINTON FOX
FOXY CODE





Everything Must Go/Manic Street Preachers
エブリシング・マスト・ゴー(紙ジャケット仕様)





昨日はマニックスの論評を書くつもりだったのですが、F1モナコグランプリに夢中になってしまい、即寝でしたね(苦笑)

Coma-Chiは以前登場しましたが、日本のフィーメールラッパーで、このアルバムはメジャーデビュー前になるんでしょうかね。さすがインディーって感じの作りですが、逆に生々しさが格好いいです。

クリキントン・フォックスは詳細は不明ですが、ネットの動画サイトでは有名らしいです。ギターの速弾きですが、んー…… ただ速いだけって言ったら、怒られそうですが、ちょっと見た目のインパクト(狐のお面)を考えると、普通かなぁ~

そして対照的にマニックスの『Everything Must Go』は重すぎですねw リッチーの失踪後、どうにかして作り上げたアルバムです。前向きな歌詞が多いですが、それが返って胸を締め付けます。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090523)


Journal for Plague Lovers/Manic Street Preachers
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ





The High End of Low/Marilyn Manson
ザ・ハイ・エンド・オブ・ロウ(デラックス・エディション)





We Love hide ~The Best in the World~/hide
We Love hide~The Best in The World~(初回限定盤)





The Holy Bible/Manic Street Preachers
ホーリー・バイブル(紙ジャケット仕様)





Relapse/Eminem
リラプス~デラックス・エディション(DVD付)





Hold on Tight/Hey Monday
ホールド・オン・タイト(期間生産限定盤)





組み合わせが“不思議”の一言につきます(爆)

マニックスのニュー…………説明省略(爆)

マリリン・マンソンはギターのトゥイギーが復帰したためか、少し昔の雰囲気が戻って来ましたね。まぁ、最近のアルバムが、何をしたかった分からなかったってことですけどねw

hideは前に紹介したアルバムのディスク2です。ファン投票の11位から20位です。

『The Holy Bible』はニューアルバムのベースとなった、これまた問題作な3枚目のアルバム。この頃のマニックスのどこか痛い感じは、本当に堪らないですね。この後に何も無かったらどうなっていただろうと考えると、胸が苦しくなります(泣)

そんな『The Holy Bible』の後にエミネムのニューアルバムです。こちらもマリリン・マンソンと同様に、ちょっと前の悪ガキらしさが戻ったかなって感じです。“We Made You”なんて気持ち良い位にディスしまくってますからねw

最後は爽やかにHey Mondayのデビューアルバムです。正直に言うと、“Homecoming”のサビでやられちゃいました(笑) アヴリル辺りが好きなら、間違い無く買いですよ!

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

いやぁ~、買ったなぁ~


何を?って、当然CDですw

袋を持つ左手が食い込んで、ちょっと痛いです。

購入したものは、次の11枚。

01.Tinted Windows/Tinted Windows
02.Kilroy Was Here/Styx
03.Kabaret/Patricia Kass
04.Shallow Life/Lacuna Coil
05.Doll Domination - The Mini Collection/Pussycat Dolls
06.Lullabies for the Dormant Mind/The Agonist
07.Polaris/Stratovarius
08.The Fame/Lady GAGA
09.SADAME/SADAME
10.Tales of Almanac/Light Bringer
11.Eurameric/Solna

5、9~11以外は予定通りですけどね
(o^-^o)

今日のiPod Touch(090521-22)


Journal for Plague Lovers/Manic Street Preachers
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ





OU812/Van Halen
OU812





TOKYO JUKEBOX/Marty Friedman
TOKYO JUKEBOX





Gold Against the Soul/Manic Street Preachers
ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル(紙ジャケット仕様)





昨日は帰りが遅く、更新する体力は残っていませんでした(泣)

マニックスのニューアルバム…………説明省略(爆)

Van Halenはサミーヘイガー加入後、2枚目のアルバムです。この頃はまさに“磐石”ですね。極上のスタジアムロックのオンパレード。初めは驚きだったサミーヘイガーもその力を十二分に発揮してます。

日本大好きMarty Friedmanは、日本の曲をギターインストゥルメンタルロックにアレンジした、まさにマーティーらしい1枚です。特に“天城越え”のアレンジは、知らない人が聴いたら驚きでしょうね。でも、全曲ともオリジナルの楽曲が優れているので、アレンジしても良いものは良いので……

マニックスのもう1枚は、セカンドアルバムの再発盤(ディスク2)です。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090520)


Journal for Plague Lovers/Manic Street Preachers
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ





We Love hide ~The Best in the World~/hide
We Love hide~The Best in The World~(初回限定盤)





Enter/Within Temptation
Enter





Gold Against the Soul/Manic Street Preachers
ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル(紙ジャケット仕様)





Departure/Journey
Departure





今日は全体的にハードです。

引き続き、マニックスのニューアルバム。7日間連続になります。もうコメント不要でしょうw

hideはあのXのhideです。もう何枚目になるのか分かりませんが、ファン投票で選ばれた20曲を1番から順に収めたベスト盤です。選曲は良いけど、順番通りっていうのが、良いのか悪いのか……

Within Temptationは去年ちょっとだけブレイクしたロックバンドのファーストアルバムです。このバンドは何と言ってもボーカルのシャロンの美貌……じゃなくて、その声。いやぁ~、本当に綺麗だわ……

マニックスのもう1枚は、これまた問題作のセカンドアルバムの再発盤です。バンドの背景が無ければ、とっても良質なロックアルバムですが、色んなことが絡んでいるので、どうしても穿った目で見ちゃいますねw

最後はJourneyのヒットアルバム“DEF”の1枚です。でも他の2枚(『Escape』、『Frontiers』)に比べると、ちょっとインパクトが弱いかな。でもロック色が強くなっきて良い感じです。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090519)


Journal for Plague Lovers/Manic Street Preachers
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ





Fantasy Ride/Ciara
ファンタジー・ライド(3ヶ月限定スペシャル・プライス)





Invasion of Your Privacy/Ratt
Invasion of Your Privacy





Generation Terrorist/Manic Street Preachers
ジェネレーション・テロリスト(紙ジャケット仕様)





このコンセプトの無さ、笑っちゃって下さい。(笑)

引き続き、マニックスのニューアルバム。6日間連続になります。こうなったらちゃんと論評しないといけないですかねw

Ciaraは久しぶりのニューアルバムです。初めは“グッディグッディ”の一発で消えていくと思ったけど、見事に進化しましたね。相変わらず、ジャケは今一ですが……

そして次が何故Rattなのかは深く聞かないで下さい。ただ聴きたかっただけですから(笑) 大ヒットした『情欲の炎』に続く、L.A.メタルを代表するアルバムです。いゃ~、良い時代でしたねぇ~(年齢バレバレですねw)

マニックスのもう1枚は、昨日に引き続きデビューアルバムの再発盤(ディスク2)です。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090518)


Journal for Plague Lovers/Manic Street Preachers
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ





21st Century Break Down/Green Day
21世紀のブレイクダウン





Generation Terrorist/Manic Street Preachers
ジェネレーション・テロリスト(紙ジャケット仕様)





あまり代わり映えしませんね(苦笑)

マニックスのニューアルバムは5日間連続ですね。まだまだ聴き飽きないというか、聴く度に感じるものがあり…… 最近はこれがマニックスのラストアルバムになるんじゃないかと……(泣)

またまた登場、Green Dayはやっと出たニューアルバムです。前作『American idiot』が大ヒットして、次はどう来るかと思ったら、同じ路線でしたね。3部構成のコンセプトアルバム。すっかり大人の雰囲気、安心して聴ける音ですね。でも、こうなると次は問題作かな……

マニックスのもう1枚は、超有名なデビューアルバムの再発盤です。歴史はまさにここから始まったのですが、今聴くと音が若いですね~

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090514-17)


Journal for Plague Lovers/Manic Street Preachers
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ





間が空いてしまいましたね。仕事で一山あって、終わったら気が緩んだのか、風邪みたいな症状が出てしまったもので……(●インフルエンザではないので、ご安心を)

まぁ、間が空いても、この期間中はマニックスだけだったんですけどねw

待望のマニックスのニューアルバムが出ました。前作から2年ぶりですが、何と言っても今回は失踪して去年死亡宣告を受けた、リッチーの書き残した歌詞を使い、『ホリーバイブル』の続編のつもりで製作されたというこで、否応なしに期待感が高まります。

音の方は、ハッキリ言って期待通りですね。かなり私見が入っていますが(笑) でも良い感じです。極端に『ホリーバイブル』に戻ることはなかったですが、ちょっとだけちくちくするような痛みはあり、最近の曲のようなキラキラ感もあり……

決して万人受けするアルバムではありませんが、本当に良いので機会があれば是非!!

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090513)


Project 妄/妄想族
Project妄





Nimrod/Green Day
ニムロッド





今日は帰ることが出来ましたw

妄想族は、今や長渕剛と共演して有名になった般若が参加するヒップホップユニットです。他に神や剣桃太郎などが、ソロ活動と平行して活動しています。般若繋がりで聞き始めましたが、ソロとは違ったアブナさ加減が良いですね。私が知る数少ないヒップホップユニットの中でも、かなりお気に入りです(笑)

三度登場はGreen Day。個人的には『American idiot』を除けば、一番好みのアルバムです。このアルバムから音楽に対して、単純なパンクではなく、様々な要素の音が入る様になりました。特に“Good Riddance”は名曲ですね。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

あっ、ちなみに明日からは少し偏った選曲になりますw

今日のiPod Touch(090512)

……と、書き始めましたが、実はまだ会社にいます。
(´Д`)


終電に間に合いませんでした
┐(´~`;)┌


と言うことで、『今日のiPod』は中止です
(;¬_¬)

今日のiPod Touch(090511)


櫻/天狗櫻
            天狗櫻

H2O/Hall & Oates
H2O





International Superhits!/Green Day
インターナショナル・スーパーヒッツ!(初回生産限定ミッドプライス盤)





相変わらず、何でもあり状態です(笑)

天狗櫻の『櫻』は、たまたまショップで見つけたら、気になって…… 気が付いたらレジに並んでました。ジャケ写がないので説明しにくいですが、女性和風ヘビーメタルバンドです。見た目は陰陽座って感じです。音は確かにヘビーメタル……というか、ハードロックですが、陰陽座みたいにツインギターではなく、代わりにキーボードなので、ちょっと軽めです。でも後半はかなり聴かせるので、今後の活躍に期待ですね。ちなみに今後に期待と言えば、最近Destroseなるバンドもかなり気になってます。

Destroseの画像が無いので詳細はこちら
destroselink

一般入手可能なのはこのコンピですかね(このアルバムも結構ないw)
Samurai Metal Vol.4
samurai

再び登場、Hall&Oatesはこれまた大ヒットアルバム『H2O』です。私が洋楽を聴き初めたのが、このアルバムの頃だなぁ~ そんなことを思いつつ、“Maneater”のイントロに鳥肌を立ててますw

これまた再登場のGreen Day。大ヒットアルバム『American Idiot』の前までのヒット曲を集めたベスト盤です。知らない人が入門用として聴くには便利だけど、アルバムを全部持ってる人にとっては…… まぁ、どの曲もさすがに良いんだけどね。

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090510)



シンクロ/サカナクション
シンシロ(2009年2月末迄期間限定生産価格盤)





Best Of The RC Succession 1970-1980/RCサクセション
BEST OF THE RC SUCCESSION1970~1980





Private Eyes/Hall & Oates
Private Eyes





Twenty 1/Chicago
Chicago Twenty 1





Dookie/Green Day
ドゥーキー<SHM-CD>






今日はちょっと多目ですかねw

サカナクションは、少し前に同じくアメブロをやっている方から薦められたので、試しに最新アルバムを聴いてみました。ジャンル的には相対性理論と同じような、不思議な感じのエレクトロニックロック(?)。ボーカルがしっかりしているだけ、個人的にはこちらの方は好みですね。ジャケの感じがKate Bushの『エアリエル』に似ているのが、ちょっとひっかかりますが...

RCサクセションについては、ふれる必要もないでしょう。冥福を祈ります。

Hall&Oatesも説明不要ですかね。80年代を代表するポップデュオと言えば、この二人って感じですから。表題曲が大ヒットしましたね。アルバム通して極上なポップソングが並んで、いい感じです。現在、彼らのライブアルバム『ライブ・アット・ジ・アポロ』を物色中ですww

Chicagoは先日の『19』に続き『21』です。ちなみに『20』は存在しませんので、勘違いしないようにw 『19』でピークを向かえての『21』ですから、そろそろサウンド的にも飽きられてきたのか、ヒットしませんでしたね。この後、初期の頃にサウンドを戻して『22』を作成するも、レコード会社からのクレームで発売されず、ポップチャートからは完全に姿を消してしまいました...(涙)

Green Dayはそろそろニューアルバムが出ますが、『Dookie』はメジャーデビューアルバム、通算3枚目のアルバムです。『American Idiot』の大ヒットでスーパーロックバンドの仲間入りをしましたが、この頃はまさにパンクですね。音も軽い軽い... 人間の成長を感じますねw

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090509)


シャッフル! シャッフル!! (爆)

Where Do The Children Go/The Hooters
Sorry/Buckcherry
Love Bites/Def Leppard
Flick of the Switch/AC/DC
Anotherloverholenyohead/Prince & The Revolution
Stranger In Town/Toto
Hot N Cold/Katy Perry
キミに歌ったラブソング/Lil'B
Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend/Thin Lizzy
Foolish Beat/Debbie Gibson
Don't Stop The Music/Rihanna
The Warrior/Scandal
Together Forever/Rick Astley
Discotheque/U2
Say Say Say/Paul McCartney
Love Is Blindness/U2
Blind/Talking Heads
Out Of Touch/Hall & Oates
Go Tight!/AKINO from bless4
Shyboy/David Lee Roth
I'm Not Scared/Eighth Wonder
Man With Two Hearts/Men At Work
Heaven's On Fire/KISS
Mountains/Prince & The Revolution
It's A Mistake/Men At Work
Shout/Tears for Fears
翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
If I Ever Thought You'd Be Lonely/ABC
Falling To Pieces/Faith No More
Staring At The Sun/U2
Patience/Guns N' Roses
Hysteria/Def Leppard
Bringin' On The Heartbreak/Def Leppard
Finish What Ya Started/Van Halen
Moneytalks/AC/DC
Twilight Hotel/Quiet Riot
Being Boring/Pet Shop Boys
You Spin Me Round (Like A Record)/Dead Or Alive
RED CLIFF ~心・戦~/alan
Disturbia/Rihanna
(Oh) Pretty Woman/Van Halen
Some Things Are Better Left Unsaid/Hall & Oates
New Year's Day/U2
Heaven In Your Eyes/Loverboy
How To Be A Millionaire/ABC
I Still Haven't Found What I'm Looking For/U2
Hiroshima Mon Amour/Alcatrazz
Over The Hills And Far Away/Gary Moore
My Revolution/渡辺美里
Separate Ways (Worlds Apart)/Journey
Ambitious/Jeff Beck
Poison Arrow/ABC
Sakura/レミオロメン
The Fly/U2
Brass Monkey/Beastie Boys
People Have The Power/Patti Smith

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090508)


Red Naked/Coma-Chi
RED NAKED





One of the Boys/Katy Perry
ワン・オブ・ザ・ボーイズ





Chicago 19/Chicago
シカゴ19





本日はジャンル違いの女性シンガーです。
(1枚違うけどw)

『Red Naked』は日本人女性ラッパーComa-Chiのメジャーデビューアルバムです。ジャケのインパクトとPVを見て入手決定でしたw 気に入らないと全くはまらないジャンルですが、その逆に気に入ると掘り下げちゃうんですよね。そしてこのComa-Chiは、はまっちゃいそうな感じです。歌モノもなかなかで、かなりオススメですね。

Katy Perryはデビューシングル“I kissed a girl”が大ヒットして、一気にメジャーになったので、あまり説明はいりませんかね。歌詞はきわどいですが、音はいたって普通ねポップスなのに、大ヒットしちゃうんだから、アメリカも不思議な国ですよねw

そして言わずと知れたChicago。それも『19』ですw でも『16』で“素直になれなくて”が大ヒット、『17』でシングルヒットを量産して、『18』で危機を乗り越え、この『19』がピークと言っても良いでしょう。シングルヒット4曲、それも“Look Away”は年間チャートで1位ですからね。それを考えると、ちょっと過小評価かな……

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090507)


Metal Nation/Crystal Viper
メタル・ネイション





傷だらけのヘビーメタル/The 冠
              傷だらけのヘビーメタル/the冠

本日はメタルデー♪……ウソだけどw

Crystal Viperはポーランドの正統派メタルバンドの日本デビューアルバムです。ジャケのダサさ具合はB級の臭いがしてきそうですが、音はきっちり正統派。あまりにも普通過ぎて物足りなさを感じるほどですw ボーカルがArch Enemyのアンジェラ嬢なみのルックスなので、良い曲に当たればブレイクの可能性はあるかも!

そしてもっとB級っぽいのがThe 冠!! おまけにアルバムタイトルが『傷だらけのヘビーメタル』!!! DMC(デトロイトメタルシティ)のクラウザーさんの吹き替えをしているという冠徹弥のソロプロジェクトらしいのですが、詳細は不明w でもこんなんだけど、歌は上手い!!!! 真面目にメタルを歌わせたら、かなり感激物かも知れません。
(改めて論評すると思いますw)

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090506)

Wow War Techno/saori@destiny
WOW WAR TECHNO





Parade/Price and the Revolution
Prince And The Revolution/Parade: Music From The Motion Picture Under The Cherry Moon





Toxicity/System of a Down
トギスィックシティ





Pop Art (Pop盤)/Pet Shop Boys
Pop Art - The Hits(CCCD)





引き続き、TSU●YAからのレンタルが中心ですw

レンタルの前に、ちょっと変わり種なのがSaori@destiny。iTunesからのダウンロードなので、詳細は不明ですが、音は最近流行りのエレクトロニクスダンスサウンド。Perfumeみたいな感じですね。血や汗を感じさせない、作り込まれた音です。この手の音は第一印象は良いんだけど、飽きやすいんだよねぇ~

またまた登場のPriceは、これまた前作から間髪入れずに発表された、映画『アンダーザチェリームーン』のサントラ盤です。アルバムは非常に良いんです。でも映画がコケて、ファーストシングルの『KISS』のインパクトが強くて、若干キワモノ扱いされちゃいましたね。それにこの頃から露出癖が再発……(笑)

SOADは大ブレイクした『Mezmerize/Hypnotize』の前のアルバムです。この頃から音楽性は出来上がってますね。まさに唯一無二。格好いいです。

PSBは2枚組のもう一枚です。やっぱり“Go West”そして“It's A Sin”ですね。あっ、“Go West”が好きでもあちらの趣味はないので、勘違いしないようにw

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

映画「レッド・クリフ」

本日は子供の日。

私は明日から仕事なので、GW最終日
(あっ、ただし私にGWは関係ないw)

ただし雨...

雨の日は引きこもりになってしまうので、「今日のiPod Touch」はなし。

その代わり、久しぶりにPCから記事の書き込みです。

ということで(どういうこと?)、レッドクリフを観ました。

レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラックレッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム

※リンク先はいずれもサントラ盤です(右がPartI、左がコンプリート盤)

正直に言って、日本史にしても世界史にしても、歴史には全く興味が無いので、『三国志』についてはタイトルを知っているだけど、内容に関しては全くの無知。そのためPartIを観る時に若干の戸惑いはありましたが...

   いかにもジョン・ウーだけど面白い!!

PartIは人物紹介も兼ねているので、展開が非常にめまぐるしいですが、日本人の心にマッチしているのか、やはり「柔よく剛を制す」的な話は良いですね。一種の爽快感があります。数少ない兵士を率いて、奇抜な作戦で大軍を仕留める姿は、分かっていてもただただ感心するばかりです。あまりにも作戦がハマりすぎちゃっている&武将達がずば抜けて強いとも言えなくないですが、まあそこは映画ですから...w

そしてPartIIです。完結編です。そして最後は簡単に読めますw(ここも「柔よく剛を制す」です)

だからPartIを観たら、必然的にPartIIを観なくてはならないのですが...

   後味悪~

戦争物の宿命? アメリカの戦争映画(一部メッセージ性の強いものは除く)は最後には強いアメリカが勝つ!!というのがオチなので、観ていて勝った!!ってなるんですが、そこはアジア映画、止めを刺すことはしません。色々な作戦をたてて戦うんですが、主役級の人達はみんな生き残って、死んでいったのはエキストラの皆さん一般兵、そしてラストでは戦った後の惨状が映し出される... 爽快感0ですね。最後に草原で孔明に仔馬(孔明がお産を助けた)を渡すシーンがありましたが、それだけじゃ、この虚しさは晴れませんね。おまけに良く考えれば、孔明は戦場に出向いていないわけで、これだけ主役級に扱われてしまうと、何か理不尽なものを感じてしまいます。

監督がジョンウーなだけに、アクションシーンや音楽などはエンターテイメントを十分に感じさせるものではありましたが、逆に華麗さと悲惨さがお互いを強調し合っちゃったかなって感じです。

でも、日本でちょっとした三国志ブームになっていることを考えると、まあ制作および配給会社の作戦も、孔明ばりに大成功だったということでしょうかね(笑)

あっ、くれぐれもPartIIだけ観に行かないで下さい。必ずPartIを観て予習をしてから映画館に行ってください。きっと訳の分からないまま終わってしまいますww

レッドクリフ Part I コレクターズ・エディションレッドクリフ Part I コレクターズ・エディション
(2009/03/11)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る

今日のiPod Touch(090504)

Around The World In A Day/Price and the Revolution
アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ




グレイテスト・ヒッツ/犬神サーカス団
グレイテスト・ヒッツ




Pop Art(Art盤)/Pet Shop Boys
Pop Art - The Hits(CCCD)





某TSU〇YAからのレンタルなので、全体的に古めです(笑)

Priceは大ヒットアルバム『Purple Rain』の次のアルバムで、人によっては音楽的に非常に素晴らしいと絶賛されています(Price の場合、どのアルバムも似たようなものですがw)私にとってはロック色が弱いので、食わず嫌い的なところもありましたが、捨て曲無しの面白いアルバムですね。

犬神サーカス団は白塗りメイクが特徴的なロックバンドです。名前は知っていましたが、色物感が強くて、これまた食わず嫌いでした。音は普通にロックです。少しだけ歌詞に“色物”の臭いがしますが、そこをクリアすれば、意外に格好いいです(笑)

PSBは安牌ですwもともと好きなので、それがベスト盤なら、鉄板ですww思わず口ずさんでしまう程の懐かしさです♪

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。

今日のiPod Touch(090503)

今日はアルバムではなく、シャッフルですw

Maria/Men At Work
Discotheque/U2
She Blinded Me With Science/Thomas Dolby
The Flame/Cheap Trick
Smooth Operator/Sade
The Wild And The Young/Quiet Riot
与える男/UNICORN
Burning Angel/Arch Enemy
Smokin' In The Boys Room/Motley Crue
Baby You're Mine/Basia
Gotta Be Somebody/Nickelback
My Life Would Suck Without You/Kelly Clarkson
Umbrella/Rihanna
Foolish Beat/Debbie Gibson
Yankee Rose/David Lee Roth
Thorazine Shuffle/Savatage
Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend/Thin Lizzy
For The Movies/Buckcherry
Brianstorm/Arctic Monkeys
The Unforgettable Fire/U2
Footloose/Kenny Loggins
Batdance/Prince
Sailing/Christopher Cross
I Bet You Look Good On The Dancefloor/Arctic Monkeys
Psycho Killer/Talking Heads
時間よ止まれ/AZU
Sixteen Seconds To Choose/ABC
Why Can't This Be Love/Van Halen
Flick of the Switch/AC/DC
翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
Goin' Crazy!/David Lee Roth
Johnny B/The Hooters
When You Love A Woman/Journey
Poison Arrow/ABC
Danger Zone/Kenny Loggins
December/All About Eve
Who Will You Run To/Bad Animals
Arthur's Theme (Best That You Can Do)/Christopher Cross
素直になれたら/JUJU
久遠の河/alan
Heaven's On Fire/KISS
Moneytalks/AC/DC
Spanish Castle Magic/The Jimi Hendrix Experience
Rehab/Amy Winehouse
I Might Lie/Andy Taylor
Love Walks In/Van Halen
たいへんだ!/aida
Used To Love Her/Guns N' Roses
Stop Loving You/Toto
Separate Ways (Worlds Apart)/Journey
The Warrior/Scandal
Foolin'/Def Leppard
Intergalactic/Beastie Boys
PAPERMOON/Tommy heavenly6
When It's Love/Van Halen
異邦人/久保田早紀
Man With Two Hearts/Men At Work
Everybody Wants to Rule the World/Tears for Fears

選曲についてはノークレームでお願いします(笑)

こんな感じでiPodライフを楽しんでおります。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。