スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず買ったCD、DVDを並べてみる その13


※ 前回が途中までだったので、"その12の2"が正解かもσ(^_^;)

9月ですね! 暑いですね!!

...そんなことを書いていた9月の初め。まだ少し暑さは残っていますが、もうほぼ秋といった状況になったいましたね。

「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」...と色々な秋の楽しみ方がありますが、やはりここは「芸術の秋」。そして私のCDは増える一方です。(←季節性は全く関係ありませんがねwww)

ということで、前回書き残した分(8/20~9/5)を並べてみます。


・anthology of fate : trilogy of fate memorial CD-R / V.A.
(ここに並べるべきなのかと思いましたが、宣伝のために入れておきます。8月21日に行われたAncient Myth主催のライブ「Trilogy of Fate」て入場者に配られた特別CD。主催のAncient Myth、そして出演したSkywings、Knights Of Roundがお互いの楽曲をVo交換して歌い合うという企画CDです。それぞれオリジナルを活かしつつ、それぞれのボーカリストの個性も出ててなかなか面白かったです。まぁ、この日のライブ会場限定なので、気になる方はそれぞれのバンドのオリジナル楽曲で楽しんで下さいw)

・JKB48 / STUDIO BURNING
(先日のコミケですっかり買い忘れていたAKB48のメタルアレンジです。メインボーカルはDragon Gaurdianの企画アルバムに参加していたJUNさんです。オリジナルがキャッチーな分、メタルにしてもかなり聴きやすいですね。音的にはこっちの方が面白いかも...って、AKB48ファンの方に怒られそうwww)

・不滅桜花 / Icarus'cry
(コミケでは買いそびれましたが、通称"いくら"ことIcarus'cryの「ADVANCE TO THE DREAM」が気に入ったので、ファーストアルバムも購入です。電子レンジさんのボーカルは、ちょっとクセになりますねw)

・欠片 / NoGoD
(某メタル専門誌で絶賛されていたNoGoDのメジャーデビューアルバムです。個人的には絶賛する程では無いのですが、独特な世界観なので数多いるV系の中では面白い存在かも知れません。そういう意味では何か突き抜けた感が欲しいかな...)

・At The Edge Of Time / Blind Guardian
(説明不要のクサメロパワーメタルのドイツを代表、Blind Guardianの9枚目のニューアルバムです。説明不要と言いながら、私は初購入ですw 音としては非常に聴き易いのですが、きっと本当はストーリーを意識しながら聴き込んだ方が良いのでしょうね。さすがにそこまでの時間はありません(泣))

・A Star-Crossed Wasteland / In This Moment
(ボーカルにマリア嬢を擁するスクリーモバンドのニューアルバム。前作「Dream」からゴス路線を前面に押し出してきましたが、その路線を今回も踏襲。まぁ、マリア嬢推しなのには変わりませんがねw ボーカルもユニーク、楽曲も聴きやすいので、後は耳に残るようなちょっとした変化球があると嬉しいかもw)

・Hurricane Venus / BoA
(最近では全米デビューを果たしたBoAの久し振りの韓国でのニューアルバム。逆に言えば全米進出は... 一方でChariceがアジア人初のアルバムTop10入りを果たしちゃっているからねぇ~ 韓国で以前活動していた頃のイメージがすっかり抜けてしまっているので、今更ながら感がありますね。ん~、ちょっとリスクが大き過ぎたかも知れません...)

・Untitled Record / 紫雨林
(同じく韓国の紫雨林(ジャウリム)のミニアルバム。こちらも当初は変則的なロックを聴かせてくれたのですが、すっかり落ち着いた大人のロックになってしまいましたね。ちょっと印象が薄いかな...)

・Teenage Dream / Katy Perry
(小悪魔Katyのニューアルバム(笑) はっきり言って2匹目のドジョウ狙いって感じですね。まぁ、全米では売れているみたいだけど... 楽曲は楽しいんだけど、それだけって感じかな。1作目ほどのインパクトは無いですね。あっ、日本盤仕様だけなのかも知れませんが、歌詞カードが"わたあめの香り付き"らしいのです。実際に嗅いでみましたが、紙や印刷の匂いが混ざってて、よく分かりませんでした(爆))

・Koyote Ugly / Koyote
(韓国のKoyote(コヨーテ)のニューアルバム。タイトルは映画「コヨーテアグリー(Coyote Ugly)」からとったのでしょうか?w 女性ボーカルのシンジ以外はコロコロとメンバーチェンジをしていますが(兵役の関係です)、今作は兵役明けのキム・ジョンミン(ボーカル担当)の2人でのアルバムです。音は相変わらずのKoyote節。まぁ、ダンスサウンドでシンジのボーカルならば、Koyoteとして成立するのですがね(笑))

・315360 / Kim Yoon A
(紫雨林のボーカル、キム・ユナ(フィギュアスケート選手はキム・ヨナ…ですが、発音の関係上"ヨ"が"ユ"に聞こえたりもします)の3作目のソロアルバム。1作目から聴いていますが、紫雨林とは全く異なって大人な感じの楽曲が多いです。AORやジャズのイメージの方が強いかも)

・Innocence / DAVICHI
・Amaranth / DAVICHI
(Dragon Guardianのアーサーさん一押しのダヴィチのファーストアルバムとミニアルバムです。女性二人組で若干アイドル路線ですが、最近乱発しているKARAや少女時代、4MINUTE、Brown Eyed Girlsのような見た目&ダンス重視の人たちとはちょっと違って落ち着いた感じの楽曲です。まぁ、良い曲ではあるけど今の日本ではヒットしないでしょうねぇ~)

・Labyrinth / Xaos
(TADACy EYE(S)にも参加していたTecchanさんが率いるロックバンドのミニアルバム。何故か重厚な感じを思わせるジャケですが、音は比較的聴きやすいロックです。7月の主催ライブに行ってたのですが、最後までいられなくて途中で帰ってしまったんですよね。今思えばちょっと残念... また機会があれば是非ライブで聴いてみたいです。)

・The Road Less Travelled / Triosphere
(詳細不明ですが、Vo&Baのイダ・ホークランドのパワフルなボーカルが印象的な北欧ノルウェーのロックバンドのセカンドアルバムです。半分ジャケ買い、半分女性ボーカル買いって感じで、おまけにW.A.S.P.のカバーメドレーとガンズの"Welcome to the Jungle"のカバーが入っていたのでノックアウトでしたw 音は宣伝文句通りのパワーメタル。ギター含めてかなり聴き応えがあります。)

・Wicked Saint or Righteous Sinner / Dawn Of Silence
(こちらも詳細不明w Triosphereと同じ北欧、今度はスウェーデンのパワーロックバンドの、こちらもセカンドアルバム。ちなみに2バンドともにSPIRITUAL BEASTというレーベルのアーティストです。このバンドの売りは本格的でパワフルなボーカルなのですが...ん~、確かにパワフルですが、他に何か引っ掛かるものが欲しいかな。雰囲気は良いんだけどねぇ~)

・FIVE RINGS / Lightning
(Dragon Guardianの企画アルバムのせい...じゃなくて...おかげで、男気メタルのようなものにはまりつつある(?)のですが、その企画アルバムに参加していたJUNさんが在籍していたLightningの3年ぶりのニューアルバムです。音の方はストレートなパワーメタルで、飾り気は一切不要って感じですw 昔は夏といえば避暑地に似合うようなクールな音楽(フュージョンとか?)が聴きたくなるのでしょうが、この夏は記録的な猛暑で何か突き抜けてしまったのか、こんな熱いメタルが流行っているんですかね(爆))

・Lyrical Sympathy -Live- / Versailles
・NOBLE -LIVE- / Versailles
(V系バンドVersaillesのライブアルバムです...が、インディーズ時代に発表したアルバムの曲順に編集したものなので、曲間や流れが今一つしっくり来ません。おまけに使われている音源が2008年12月23日渋谷CCレモンホールでのライブで、この時のライブはDVD化(CHATEU DE VERSAILLES)されています。そして私はDVDを買っていて、普段は音だけリッピングして聴いています。つまり音の方はほぼ丸かぶりで、曲順が異なっているのみという... ほぼコレクターズアイテム状態です。)

・Wildflower & Cover Songs: Complete Best 'TRACK 3' / Superfly
(Superflyのシングル+カバーアルバムです。ほぼ目的はカバーアルバムの方、その中でもJanis Joplinの"Piece Of My Heart"! Woodstockの40周年記念コンサートで歌っている姿を見て、いつか音源をCD化してくれないかなと思っていたら、やっと出たって感じです。他にも渋い選曲で聴かせてくれますので、シングル曲よりもこっちの方がオススメですね...って怒られそうwww それにしてもJUJUといいコブクロといい、今はカバーブームなんですかね???)

・Metal Gathering Tour Live in Japan 2010 / Iron Maidens
(本家Iron Maiden公認のコピーバンド、Iron Maidensの1月の日本ツアーを収めたDVDです。そしてこの収録された時のライブは見に行ってます。DVDに写っているかなぁと思いながら見ましたが、うっすら見えるだけで本人でも確認しにくい状態でした。それとこの時にDESTROSEと5Xが一緒にツアーしていたので、もしかしてオフショットで写っているのかなと思ったのですが、こちらも写っていませんでした...残念。曲の方はIron Maidenのちょっとマニアックなヒットメドレーって感じですね。本家そのままなものを期待したら、ちょっとショックかもしれませんが、あくまでもコピーバンドして楽しめる人であれば良いかも。)


いやぁ~、残りの部分も何だかんだ言ってかなりの枚数がありましたね。そしてこれが9月5日まで...すでに今日は9月20日...2週間経過しているということは、すでに購入しているCD、DVDはかなりの枚数になっており...




...年末までに追いつけるかなぁ~ ヽ(;´ω`)ノ
スポンサーサイト

とりあえず買ったCD、DVDを並べてみる その12


※ mixiで書き込みしていたものをコピーするのを忘れてた...


9月ですね! 暑いですね!!

暦の上ではとっくに秋ですが、気温はまったく真夏の状態ですね。強いて秋らしい所を挙げると、蝉の声が聞こえなくなったこと...まぁ、言い換えれば残暑よりも成虫の蝉の寿命の方が短かっただけなんでしょうけどね(苦笑)

そんな暑い中、私のCDは増える一方です。(←気温とは全く無関係)

ということで、そろそろこのシリーズを続けたいと思いますが、間が空いてしまったので枚数が多過ぎ!www そこで今日は前回から1週間先まで(8/13~8/20)に購入したCD、DVDを並べてみます。


・Misty Spiral-0 / Misty Spiral
(mixiを始めた頃にマイミクに招待されたみさきさんのバンドのデモ音源CD。彼女の学校の学園祭で演奏を見ていたのですが、13日に初めてライブハウスで見て、物販で購入(物販に誰もいなくて焦りましたがw)。HPからも試聴出来るので興味があれば聴いて欲しいのですが、やっぱり生で聴いた方が、かなりロックしてて私の好みですね。特にリズム隊は目を見張るものがあります。)

・微痛の楽園 / APSALUS
(ここからしばらくは夏コミで入手したCDが続きます。まずは天狗櫻の百合さんがボーカルを務めるAPSALUSの最新音源。今回はカバー2曲です。天狗櫻では和な雰囲気ですが、曲が変わるとボーカルのイメージも変わるので不思議ですね。ちなみに天狗櫻の方も10月に新しい音源が発売されます。)

・猫吟鬼嘯 / Unlucky Morpheus
(Light BringerのFukiさんがボーカルで参加しているUnlucky Morpheus(通称あんきも)の最新音源。今回は和、そして陰陽座ですw ちょっと心配になるほど陰陽座の楽曲が頭に浮かんできます。一応東方アレンジとなるようですが、私の様な「東方って何?」っていう人も、陰陽座ファンなら楽しめる1枚です。)

・ADVANCE TO THE DREAM / Icarus'cry
(あんきものアルバムで瞬火役(男性ボーカル)を務めた電子レンジ剛志さんと、あんきもの楽器、アレンジ担当の平野幸村さんのサークルIcarus'cry(通称いくら)の最新音源。こちらは正統派なメタル(東方のメタルアレンジ?)ですね。そして電子レンジさんの声がかなり癖になりますw→後日、前のアルバムの購入に至る)

・幻想卿から超鋼鉄重低爆音 / Undead Corporation
(あんきも、いくらの平野幸村さんとパインツリーさんのサークルUndead Corporation(通称あんこう)の最新音源。こちらはメロデスアレンジです。あんきもやいくらに比べて、かなり聴く人を選ぶ様なアレンジですがw、普通にデスメタルが好きなら、東方ってことも関係無しに楽しめます。ちなみにあんきも、いくら、あんこうの3枚は夏コミ当日の昼過ぎには全て完売! そこで会場を早々に後にして、アキバにてゲットしました。)

・Dead Night Blind / Thousand Leaves
(こちらもメロデスですw あの偉大な作曲家と同じ名前を持つバッハさんのソロ第2弾。今回もえげつない程のメタルサウンドを聴かせてくれます。ちなみに最近のtwitter上でのDragon Guardianの勇者アーサーさんとやりとりが面白くて、この前も電車の中で思わず吹き出しそうになっちゃいました。)

・蒼之志士 / Dragon Guardian feat. JUN
(そのバッハさんの相方w、Dragon Guardianの勇者アーサーさんの企画アルバム。今回は初の男性ボーカルJUNさんを招いて、和な世界を作り出しています。ちなみにあんきもも和でしたが、本人に確認したところ全くの偶然とのことでしたw JUNさんのボーカルスタイルもあるのですが、いかにも「漢と書いてオトコと読む!」みたいな世界観です。)

・ソラノウタ / e:cho
・ツキニウタウトリ / e:cho
・ココロナナイロ / e:cho
(前回の書き込みでHMVオンラインから発送されないと書きましたがやっと届きました...15日に! 実はその前日の14日にe:choのレコ発ライブに参戦してて、サインを入れてもらいたくてその場で「ソラノウタ」を購入したので、都合2枚ありますw それにしてもよりによってライブの次の日に届くとは...って感じですね。他の2枚は以前に発売されたアルバムです。一部でメタル扱いされているようですが、本人達も言う様にメタルではありません。ちょっと激しいロックですw 曲も声も詞もとってもお気に入りです。先日もライブに行きましたが、本当にじっくり聴くと涙が出てきそうな...歳のせい?)

・DREAMER / 空感
(14日のe:choのレコ発ライブに出演していた空感の最新シングルです。実は前から空感は知ってて前のシングルも手に入れていたのですが、ライブを見るのはその日が初めてでした。CDを聴いていた感じでは、ちょっと閉鎖的な世界演出するバンドかと思っていたのですが、全然違いましたね。かなりロックです。そしてボーカルのviviさんと少し話をしたのですが、とっても面白い人でしたwww ちなみに空感主催のライブが9月17日にあるので、お時間がある方はぜひ!←私が行けない代わりに宣伝しておきましたw)

・TRIMURTI / ASRA
・PRAMIT / ASRA
・AxCell PraNa / ASRA
(e:choのレコ発ライブの翌日、夏休みの最後の日に参戦した天狗櫻の久しぶりのライブに出演してた、仙台で活動しているバンドの会場で発売されていた音源3枚です。民族的な雰囲気のある独特な世界観が面白いです。ちょっとこれ以上追いかけるバンドを増やさないようにしていたのですが、その信念が折れましたw おまけに仙台で活動しているということで、同じ仙台のe:choのことを聞いたらお友達のこと。よくよくtwitterを見たら名前があることに後で気付きました。まぁ、これも何かの縁ですかね。ちなみに9月に初フルアルバムが発売されますので、興味の有る方はぜひ!)

・The Final Frontier / Iron Maiden
(大御所Iron Maidenの4年ぶり、15作目のアルバム。音の方はすでに鉄板化しているので、全く問題は無いのですが、シングルのPVからしてちょっとポップかな... BディッキンソンとAスミスが復活して6人体制になってからのアルバムは、重いアルバムと軽いアルバムが交互に出ているのような感じを受けるのは私だけでしょうか??)

・Charice / Charice
(日本でも話題になっているフィリピンのシャリース(本名カーマイン・クラリス・レルシオ・ペンペンコ)の全米デビューアルバム。アジア人として初めて全米アルバムチャートのトップ10に入ったことから、日本のテレビでも特集が組まれたりもして、大ヒットになっているようです。まぁ、私もそのブームに便乗したわけですが... で、確かに歌は上手いです。Cディオンのような正統派な声です。でも正直な話、“アジア人”として上手いと思うだけで、世界には同じ様に上手い人は沢山いると思います。上手いんだけど、声が綺麗過ぎて面白味に欠けるといった印象ですね。)


とりあえず今回はここまで。

近いうちに「その13」の書き込みをします。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。