スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず買ったCDを並べてみる その16

前回の書き込みの通り、3月5日に日帰り出張で広島に行ってました。

目的は当然仕事なのですが、ひそかにiPod Touchに接続できるミニキーボードを購入してまして、往復の新幹線の中でブログを更新しようと試みたわけですよ。

結果は...

いや、機械的なハードウェアは問題無かったのです。

ただ私の肉体的なハードウェアが...さすがに前日に1時間半しか寝てなくて、おまけに新幹線の乗車時間は約4時間、さらにさらに出張先では倉庫でほぼ立ちっぱなしという状況では、疲労もピークに達し、意識も朦朧として...

そんなことで前回からかなり時間が経過してしまいましたが、今回で一気に挽回します。

年始(1月1日)から出張に行った3月5日までに購入したCDを並べてみます。


【1月】

・My Beautiful Dark Twisted Fantasy / Kanye West
(ジャケットが怪しいカニエのニューアルバム。巷では最高傑作と言われてます。)

・Contra / Vampire Weekend
(各種音楽雑誌で2010年のベストアルバムと評されているVampire Weekendのセカンドアルバム。ちょっと踊らされた感があるかな...)

・汎新日本主義(初回限定盤) / ALI PROJECT
(アリプロの限定盤。曲数は同じだけど1曲だけ歌詞違いという、何とも策略的な臭いがプンプンする仕様です。)

・The Eternal Idol / Black Sabbath
(シリーズ化されているBlack Sabbathのデラックス盤。去年購入したSeventh Star同様、レイギラン目的で購入w)

・Twin Gate / Exist†Trace
(1月22、23日の2日間にかけて行われた、HMV主催のイベントIron Angelにも出ていたExist†Traceの最新アルバム。どうしようか最後の最後まで悩んだ挙句、やっぱり購入!w)

・Empire [20th Anniversary Edition] / Queensryche
(Queensrycheの名盤の1つ、Empireのデラックス盤。当時の未発表ライブ音源が付いた2枚組みです。あっ、ちなみにオリジナル盤も持ってます(笑))

・Sweet And Wild / Jewel
(いつの間にかひっそり発表していたJewelの最新アルバム。すっかり普通のカントリーシンガーになりました。)

・桜花ノ理 / 陰陽座
(陰陽座のインディーズ時代のデビューシングル。初回盤ではありませんでしたが、ようやく見つけて購入。ちなみに値段は...恐れ多くて言えません(爆))

・Defenders Of The Magic Circle - Live In Germany / Crystal Viper
(日本でのセカンドアルバムを出したばかりのCrystal Viperの前作発表後に行われたライブ音源です。)

・Iron Man 2 / AC/DC
(今更ながらのIron Man 2のサントラという名の、AC/DCのベストアルバムw)

・Scream / Chris Cornell
(こちらも今更ながらのクリスコーネルの問題作。プロデューサーがあのTimbalandということで酷評されていましたが、意外に聴けますw)

・Telephantasm / Soundgarden
(さらにこちらも今更ながらのSoundgardenのベスト盤?? 世間ではレトロスペクティヴ(回顧的)と呼ばれてますが、聴いている方にとってはどっちでも良いですね。とりあえず新作を出してくれって感じです。)

・HEAVY METAL SWEETS / mixx
(去年の暮れにデビューした、元DESTROSEのSAKIさんが在籍しているバンドのニューシングル。相変わらずすごいギターを聴かせてくれます。)

・IRON ANGEL / V.A.
(Exist†Traceのところでも書きましたがIron Angelに出演していたバンドからセレクトされた曲を集めたコンピレーションアルバム。導入盤としては最適なアルバムです。)

・Love Lines & Blood Ties / Orestea
(ジャケットのアートワークとボーカルのブルーヘアーが妙に目を引く、イギリスの新鋭メタルバンドのデビューアルバム。女性ボーカルでデスヴォイスとクリーンヴォイスの使い分け...最近この手のバンドが多いですよね(苦笑))

・Let's Have A Party / NINE MUSES
(こちらも何かと話題のK-POPから、「9人の女神」の異名を持つ女性グループのデビューミニアルバム。歌声無視、スタイル重視の戦略があからさまに出ているパターンです。)

・Into The New World: The 1st Asia Tour Concert / 少女時代
(さらに日本でも売れている少女時代のライブアルバム。DVDでなくCDなところが韓国らしいところかも。)

・Ironiclast / The Damned Things
(Fall Out Boy+Anthrax+Evrytime I Dieという意外な、そしてかなり面白い組み合わせのスーパーグループのデビューアルバム。全体的にFall Out Boyを激しくした感じかな。そういえばAvril Lavigneが「The Best Damn Thing」ってアルバムを出してたな...)

・Greatest Hits (2011 Remaster) / Queen
・Greatest Hits II (2011 Remaster) / Queen
(Queenのレコード会社移籍を記念して発売された最新リマスターによるグレイテストヒッツ2枚。リマスターに関しては一昨年のビートルズの時ほどの驚きはありませんでしたが、やっぱり曲が良いので最後まで何度でも聴けちゃいますね。)

・Elysium / Stratovarius
(再び素晴らしいジャケットのアートワークで目を引く、新生Stratovariusの第2弾です。)

・Loud / Rihanna
(今やすっかりDivaな雰囲気を醸し出すようになったリアーナの最新アルバム。行き着く先はBeyonce??)

・月経前症候群 -PMS- / 日本マドンナ
(いやぁ、まさかのメジャー第2弾アルバム。メジャーでも変わらないこの怪しいタイトル!素敵ですwww)

・Bleu Noir / Mylene Farmer
(いつの間にか発売されていたフランスの歌姫、Mylene Farmerのニューアルバム。今回はいつものローレンブトナーがプロデュースをしていないせいか、かなりノーマルなポップスに近い、健全な音作りになってます。)

・桜/トリトマ / 7th Piece
(ブログで時々とりあげている7th Pieceのシングル。ゲームソフトのオープニング/エンディングテーマになったということで、綺麗なジャケとケースがついてリリースされました。(今のところ同人関係のイベントのみでの販売ですが...) “桜”はもちろん、“トリトマ”も良い曲なので、もっと多くの人が聴ける機会を増やしたいですね。)

・Midnight Circus -Premium Edition- / LIGHT BRINGER
・Burned 07 / LIGHT BRINGER
(ラブリーことLight Bringerのアルバム「Midnight Circus」の初回限定盤についていた特典映像を最新のものに差し替えた特別編集盤とニューシングルです。アルバムは初回限定盤を持ってましたけど、半ば当然のように購入ですw シングルに収録されているカバー曲(Mr.Big、ジュディマリ、Alcatrazz)はちょっとした息抜き的な感じで気楽に聴けますが、タイトルになっている新曲はシンプルなようでかなり難解。歌詞に至ってはタイトルも含め、元の話を知らないと表面的な内容の理解に留まってしまう恐れが...)

・JAKAJAAAAAN!!!!! / 住所不定無職
(こちらもまさかのメジャー第2弾アルバム。日本マドンナといい最近この手の面白い(←興味深いという意味での)バンドが増えてきましたね。)

・なわけで、それがし打首獄門同好会ですよろしくダカダダンジャーン / 打首獄門同好会
(12月の蟲ふるう夜にのレコ発ライブに出演して発売予告をしていた、打首獄門同好会のファーストアルバム。歌詞といい演奏といい最高ですね。またライブを見たい。あっ、バンド名は恐そうですが、音もそして本人たちもまったく恐い人ではありませんので、誤解の無いようにwww)

・CRYING STARS -STAND PROUD!- / Syu
(GALNERYUSのギタリスト、SYUさんの80年代ロックのカバーアルバム。ボーカル人も小野正利さんをはじめLIV MOONのAKANE LIVさんなど豪華なメンバーが集まった、とっても贅沢なアルバムです。)

・Metal Messacre / V.A.
(現メガデスのDave Mustaineが在籍していた当時のメタリカの音源が収録されたコンピレーションアルバム。まぁ、コレクターズアイテムって感じですね。)


【2月】

・ONE / JASMINE
(JASMINEの6枚目のシングル。アルバム発表後ですがジャケットのアートワークコンセプトとかはあまりこれまでとあまり変わりませんでしたね。むしろタイアップが付いたりして、ますますの活躍が期待されます。)

・DEMO CD / NADSAD
(無料配布のDEMO CDですが載せちゃいました。仙台で活動しているNADSADのDEMO CD。ライブではかなり個性的な音を聴かせてくれたので、また見てみたいですね。ボーカルが抜けちゃったけどE:CHOやASRAなど、今、仙台が熱い?!)

・暁-Akatsuki- / EIZO Japan
(アニメタルへの参加でも有名な元ANTHEMのさかもとえいぞうさんのEIZO JAPANのオリジナル曲。かなり正統派なロックです。)

・Shaking! / シェイクジアス
(Dragon Guardianにも参加していたIZNAさんの新しいプロジェクトシェイクジアスの発音源。ちょっと湿り気を持ったIZNAさんのボーカルが魅力的です。)

・Best Ass-Kickin' Heavy Rock!!!!! Vol.1 / Maziora The Band
(元ジュディマリの恩田快人さんが参加しているロックバンドのファーストアルバム。80年代ロックのカバーです。かなり原曲を忠実に再現しているので、安心して聴いていられる反面、せっかくの面子だったのでもうちょっと崩して欲しかった気もしますね。)

・CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs- / V.A.
(今のヴィジュアル系アーティストが90年代の曲をカバーした企画アルバム。う~ん、今のヴィジュアル系を知らないから、どれも同じに聴こえてしまう...)

・Eyes Love Mind / MivK
・Road 2 The Sun / MivK
(ライブ会場で入手したMivk(ミンク)のアルバム。以前にも見たことがあったのですが、3ピースバンドで音は比較的シンプルな方ですが、曲はとっても印象的です。同じ3ピースバンドの蟲ふるう夜にやSecond Effortと対バンすることが多いみたいだから、また見る機会があるかな。)

・The Covering / Stryper
(クリスチャンロックで名を馳せたStryperの往年のロックの名曲をカバーした企画アルバム。「あの曲をStryperが?!」という驚きはありますが、実際に聴くと... ちなみにジャケのアートワークは、個人的には“ナシ!”ですねwww)

・紺碧の双刃 / 陰陽座
(年末にこれまでのアルバム、シングル、PVを総括したボックスセットを発売したばかりの陰陽座のニューシングル。内容的は「蒼き独眼」の続編です。シングルが出て、ツアーをやって...アルバムは今年の終わりにはでるかな?)

・Returns to you / GANGLION
(先月の大雪&通り魔予告のあった2月11日のライブ(それも新宿w)で購入したGANGLIONのファーストミニアルバム。以前にもライブを見てましたが、聴きやすいロックな印象ですね。あっ、今月中にまた見に行く予定があるなぁ~w)

・Realize / I:D
(GANGLIONと同じライブ会場で購入。I:Dはこの時が初めてでしたが、ボーカルのAYUさんのパフォーマンスが印象的でした。あっ、I:Dも今月中にまた見に行く予定が...(笑))

・World's End / Hydrangea
(紫陽花の名を持つHydrangeaのライブ会場限定のDEMOシングル。GANGLIONやI:Dと同じ日に入手しました。ボーカルのRASMAさんが曲作りに参加しているということで、今までとはちょっと違った、妙に引っかかりを覚える曲になっています。ライブ会場限定なので、ぜひライブ会場に...あっ、今週末に見に行くんだった(爆))

・The Origins / Kerion
(発売当初から気になっていたフランスのクサメロバンド、Kerionのセカンドアルバム。ジャケットのアートワークからしてクサメロファンの心をギュッと掴みそうな感じです。)

・No Boys Allowed / Keri Hilson
(才女Keri Hilsonのセカンドアルバム。不思議な位に似たような楽曲が並ぶのですが、聴き飽きることなく最後まで聴かせてくれるのは、やはり才能が成せる技なのでしょうか?)

・Cryoshell / Cryoshell
(ジャケが印象的なオランダの嬢メタルバンド、Cryoshell(クライオーシェル)のデビューアルバム。バンドのスタイルは分かりやすくて好感が持てるのですが、曲が...どれもどこかで(というか某エ○ァネッ○ンス)で聴いたことのあるようなものが多く、印象に残らないのが残念。)

・The Conscious Sedation / System Divide
(何となくがさついた感を感じるジャケが気に入って購入してしまったSytem Divideのアルバム。詳細は不明ですが、ゴシック+デスな感じは結構好きですね。)

・Via Polar / E.via
(これまでのメタルな傾向から一変、韓国の可愛いラッパーのアルバム。見た目はとっても可愛らしいのですが、韓国国内での活動はかなり過激というか扇情的という噂...)

・TWENITY 1991-1996 / L'Arc-en-Ciel
・TWENITY 1997-1999 / L'Arc-en-Ciel
・TWENITY 2000-2010 / L'Arc-en-Ciel
(言わずと知れたラルクのベスト盤、3枚同時購入です。ボックスセットも発売されるのですが、とりあえず音源だけで良いのでwww)

・The Summoning / Glamour Of The Kill
(CDショップでは結構プッシュされている、Glamour Of The Killのデビューフルアルバム。私の性格が天邪鬼なもので、ショップ一押しってなると退いてしまうのですが、Aldiousのarutoさんのオススメもあって購入です。かなりBFMV寄りなスクリーモ系といった感じです。)

・Some Kind Of Nothingness / Manic Street Preachers
(マニックスの最新アルバムからのシングルカット。最近は2種類のシングルをリリースしていたのに、この曲は1枚のみか...残念)

・Remember To Live / Flyleaf
(Flyleafの配信限定で発表していた音源をCD化したもの。しばらく活動休止になるのでその前にリリースしたものなので、内容的にはコレクターズアイテムの域を出ないかな。)

・Origin of Dazzle / Dazzle Vision
(Dazzle Visionのファーストアルバム。すでに持っているのが2ndプレスなのですが、ライブ会場の物販でオリジナルジャケットのものを見つけたのでダブりだけど購入です。)

・初恋/梅雨晴れ / 功
(彼らのレコ初ライブで購入。ボーカルのキャラはかなりユニークですが、音の方はかなりハードコアです。彼ら曰く、そのジャンルは“センチメタルハードコア”というらしいですw)

・受胎 / カイモクジショウ
(功のレコ初ライブに出演していたカイモクジショウのミニアルバム。3ピースバンドなのですが、ベースレスというかなり変わった構成なのですが、演奏を聴く限りベースレスという違和感はあまり感じません。そして特筆すべきはボーカル723さんのパフォーマンス! ぜひ、もう一度ライブを見たいバンドの一つです。)

・Different Gear, Still Speeding / Beady Eye
(オフィシャルでは解散したらしい(←いまだに私の中では認めていませんがw)OASISのリアムのニューバンドのファーストアルバムです。メンバーもOASIS関係なので音も当然OASISになるわけで...何か複雑です。)

・Memphis Blues / Cyndi Lauper
(すでに輸入盤は出回っていましたが、あのシンディーローパーが歌うブルースアルバム。ようやく日本盤の発売です。ちょっとあの独特な声にブルースという組み合わせが想像できませんでしたが、意外にいけます。むしろ彼女の明るい性格がにじみ出るような、そんなアルバムに仕上がってます。)

・Last Kiss feat. KG / 真崎ゆか
(これまで配信限定で音源を発表していたのですが、満を持して発表されたデビューシングル...なのですが、詳細はまったく分かりません。ただ気になってしょうがなかったので、半ば勢いで購入(笑))

・DARUMA7 / DARUMA7
(滋賀県を中心に活動しているらしいDARUMA7のミニアルバム。Velvet★Cherryを見に行ったライブに出演してて、ハードロックと演歌を組み合わせたような面白い音が気に入って即購入です。)

・Deicida and False divinity / LYRICAL LIFE
・シリアルキラー サイコパス / LYRICAL LIFE
(こちらもAncient Mythを見に行ったライブに出演していた、静岡を中心に活動しているLyrical Lifeのアルバムとシングルです。元々ゴシックロックだった様ですが、ボーカルが変わってゴシックというよりもオルタナティブ色が強くなってます。そしてこのバンドもライブパフォーマンスがかなり狂気的!言葉で表現しにくいのですが、一言で言ったら「かなり病んでます!(爆)」 知らないとかなり退きますがw、その終始徹底した狂気なパフォーマンスはインパクトがあって、かなり面白いです。こちらももう一度ライブを見たいバンドですね。)

・Left Behind / RUMBLE on ROSE
(元DESTROSEのボーカルのAKANEさんのVelvet★Cherryで、サポート(ほぼ正式?)してドラムを叩いているmayoさんの別バンド、Rumble on Roseのファーストシングル。ボーカルのMAMIYAさんの特徴的な声もあってかIn this MomentやThe Agonistあたりを想像させる、今流行のメロディックデスメタル(ちょっとロックよりかな?)です。でもこのシングル音源以上に激しい演奏を聴かせてくれるので、ライブで聴く事を強くオススメします。)

・モノクローム / 真実の詩 / 葵 & 涼平 incl. アヤビエメガマソ
・モノクローム / ポピュラーノートアジテイション / 葵 & 涼平 incl. アヤビエメガマソ
(彩冷えるの葵と元彩冷える、現メガマソの涼平が再び組んで発表したシングル...なのですが、私的には彩冷えるやメガマソというバンド名だけ知っているので、ここに至る経緯を知らずに購入です。後追いで両バンドの経緯を読みましたが、もし昔から知っていたらこのシングルはちょっと感動的かも。ちなみに音は典型的なV-ROCKです。)

・Dehumanizer / Black Sabbath
(また出ましたBlack Sabbathのデラックス盤。今度は(一部でw)現代サバスの隠れた名盤と言われているDehumanizer。まぁ、ボーカルがロニージェイムズディオ、ギターがトニーアイオミ、ベースがギーザーバトラー、ドラムがコージーパウエル(レコーディングはヴィニーアピス)という組み合わせならば、名盤が生まれないわけがないというもの。そしてこんな組み合わせでは長続きしないというのも明白で、この後再びディオとヴィニーアピスは脱退しちゃうわけですが... ちなみにデラックス盤のCD2枚目はライブ音源です。)

・Let England Shake / PJ Harvey
(PJ Harveyのニューアルバム...なのですが、PJ Harveyの名前は知っているけど、聴くのは初めてかも。未聴ですが評判が良いのでかなり期待してます。)

・Music From The Motion Picture: The Runaways / V.A.
(「チェリーボム」で有名なThe Runawaysの自伝映画のサウンドトラック盤。当時の曲が満載で楽しそうですが、驚きなのが出演のダコタファニングの容姿の変わり様!w 「I am Sam」や「Hide and Seek」、「宇宙戦争」の時は幼く見えていましたけど...)


【3月】

・Goodbye Lullaby / Avril Lavigne
(今やカナダの歌姫、アヴリルのニューアルバム。久しぶりといっても音楽的要素は何も変わっていませんね。いつもながらの可愛くてパンキッシュなロックを聴かせてくれます。)

・DeJavu / 倖田來未
(いつの間にか発表されていた倖田來未のニューアルバム。半ば勢いで買っているけど、そろそろ何か考える必要があるのかも。ちょっと曲の区別が付きにくくなりましたね。)

・カロン / ねごと
(auのCMで使われて大ブレイク寸前(もうしてる?)のねごとのメジャーデビューシングル。特徴的な声と耳に残る歌詞が印象的な曲です。)


以上、ざっと73枚。またコメントも全部書いちゃったので相当長くなってしまいました(苦笑)

仕事の方もマンネリ状態が続いていたのですが、ちょっと我慢し切れなくてこの4月から少しずつやりたいことをしようと計画中。それに合わせて更新頻度も上げられたら良いなぁ...ってモヤモヤと思っている今日この頃です(笑)
スポンサーサイト

Go to 広島!

まさか久しぶりの書き込みが出張報告になるとは……(・_・;)

今、新幹線で広島へ移動中です。

これからしばし眠りにつきます。

ちなみに日帰り出張で、帰りは明日の0時過ぎの予定です
(」゜□゜)」

(BGM:No Boys Allowed / Keri Hilson)
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。