スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず買ったCD、DVDを並べてみる その20-2

(続きです)



・The Best Of Stone Fury / Stone Fury
(やっと見つけたStone Furyのベストアルバム。出来れば『Burns Like a Star』も手に入れたいのですが…)

・God Songs / VSK
(「God Songs」=「神曲」ということで、AKB48のV系カバーアルバム。覆面バンド扱いなのですが、実際には誰なんでしょうかね?)

・Flag Of The Truth / SUM RIZE
(今さら感がありますが、元LightningのボーカルだったJUNさんのSUM RIZEのアルバム。活動停止というのがもったいないですね)

・Good Bye Thank You / モーモールルギャバン
(ますます複雑怪奇化してきたモーモールルギャバンのDVD付きシングル)

・聖魔剣ヴァルキュリアス / Dragon Guardian
(ドラガのニューアルバム。もう安心して聴いていられるほどに安定したRPGメタルですが、演奏がかなり厚く(熱く?www)なってますね。アニメ声のボーカル&ナレーションが気にならなければ、やっぱり普通のメタルファンにも受け入れられる音だと思うんですけどね)

・Get Together - LIVE IN TOKYO - / 矢野顕子 x 上原ひろみ
(矢野顕子と上原ひろみという豪華な組み合わせ、それもライブ録音されたアルバムです。もちろんボーカルは矢野顕子のみ(笑) ライブ録音ならではの緊張感が堪りません)

・破瓜のおと / ::SSZK::
(各地ライブハウスで配布されるフライヤーで名前を見てて気になっていた::SSZK::(シキソクゼクウ)の音源です。癖になる音なのですが、やっぱりライブで聴くべき音だと思いますね)

・Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) - Single / Maroon 5
(Maroon5のニューシングルですが、Cアギレラを迎えて、おまけに「ジャガー(ストーンズのMジャガーです)の様に動いて」ってタイトルの曲というのは、かなり飛道具的な破壊力があります)

・ボギーブギー / Ander Suplex
(狼咲のライブで対バンしていたAnder Suplexの音源です。ライブではボーカルさんの可愛らしい笑顔とロックな音とのギャップがはまり所でしたねwww エマージェンザにエントリーしているということなので、応援したいと思います)

・A Collection / Underworld
(アンダーワールドのベストアルバム。聴き応えありますね)

・JAPANESE GIRL / 矢野顕子
・東京は夜の7時 / 矢野顕子
(上原ひろみとのコラボレーションアルバムを出した時期に合わせて、過去のアルバムを再発です。デビューアルバムとライブアルバムを購入。特にライブアルバムではYMOの3人が演奏人に名を連ねています)

・Rebirth~with you~ / G∀LMET
(ベースが変わった新生ギャルメットのニューシングル。いやぁ~、何かますます激しくなってますね。ライブで一緒に歌おうにも、これはちょっとハードルが高いかも(笑))

・CUE / Mechanical Teddy
(こちらも女性ボーカルが変わった新生Mechanical Teddyのニューミニアルバム。音楽性は全く変わらず、良い感じの激しさですね。先日のレコ発ライブを見られなかったのが残念です。また今度!)

・Black As Death / Iron Mask
(見た目もイングヴェイそっくりのギタリスト、ダッシャン・ペトロッシ率いるIRON MASKのニューアルバム。おまけにボーカルにマークボールズを迎えて、さらにイングヴェイ化が増してます。でもまぁ、オリジナルを超えることは出来ないわけで…)

・Metal A Capella / Van Canto
(アカペラメタルグループのニューアルバム。カバー曲だけ集めた企画アルバムです。MetallicaやIron Maiden、最近のところではNightwishなど、知っている人が聴くとついニヤけてしまうような選曲です)

・Best of 2001-2011 / Mylene Farmer
(フランスのMylene Farmerのベストアルバム。ジャケがちょっと地味な感じがしますが、内容は相変わらず濃いというか、独自な世界が広がっています)

・Bon Jovi / Bon Jovi
・7800° Fahrenheit / Bon Jovi
・Slippery When Wet / Bon Jovi
・New Jersey / Bon Jovi
(Bon Joviの初期の4枚のアルバムをセットにしたBOXセットです)

・JUSTICE STRIKE / Lightning
(SUM RIZEの本家、Lightningのニューアルバムです。ボーカルが変わってまた違った印象(ジャーマンメタルがちらほらとwww)を受けますが、まさにメタルという音を聴かせてくれます)

・To Hell With The Devil / Stryper
(クリスチャンメタルという良く分からないジャンルに分類される(笑)ストライパーのメジャーデビューアルバム。初期ジャケ盤を見つけたので、ついつい購入)

・Ratt / Ratt
(Rattのデビューミニアルバム。こちらもすでに廃盤になっており、見つけてしまったのでついつい購入(笑))

・DANGEROUS ATTRACTION / Lion
(今や伝説と化した(私の中だけ?)Lionのデビューアルバム。こちらも廃盤なのですが、見つけてしまったのでついつい購入(爆))

・さてこそ+5 / チャクラ
(詳細は知らないのですが、80年代のニューウェーブバンドのアルバム。YMOの『テクノデリック』と並ぶ名盤と言われて気になったので購入。『テクノデリック』が初めてサンプリングを使ったアルバムと言われていますが、こちらも工事中の音を使ったりとかなり前衛的な音楽です)

・Unbroken / Fiona
(いやぁ~、このアルバムを見た時には鳥肌が立ちましたよ。あのFionaの20年ぶりのニューアルバム。大ヒットしたのが80年代前半ですから、それなりのお年に…(苦笑)でも声質とかは昔とあまり変わっていませんでしたね。音を聴いた途端に昔にタイムスリップさせてくれる、そんなアルバムです)

・with / I:D
(I:Dのニューミニアルバム。ちょっとハードになった印象ですが、タイトル曲はI:Dらしい惹き付ける曲になってますね)

・鬼子母神 / 陰陽座
(陰陽座初のトータルコンセプトアルバム。どうしても全体を通して聴きたくなるので一曲一曲の印象が残りづらくなってますが、かなり細かい部分にも凝った作りになってます。書籍もほぼ同時に発売されているので、それを読むとまた印象が変わるのかも知れません)

・Talk That Talk / Rihanna
(1年も経たずに発表されたRihannaのニューアルバム。すっかり王道な音になってます)

・あなたが永遠になるなら / 蟲ふるう夜に
(12月24日に行われたライブ会場で配られた無料音源。無料とは思えないくらいに音もジャケも作り込んでます。そして曲は最近のライブでは定番曲になっていますが、ボーカルパートが微妙に違うという遊びも…)

・Metalmorphosis / Praying Mantis
(NWOBHMの一翼をになっていたPraying Mantisの30周年記念アルバム。昔の楽曲のセルフカバーアルバムです)

・Bon Iver / Bon Iver
(各音楽雑誌で今年のベストアルバムと言われているBon Iverのセカンド(?)アルバム。シュガーロスのような音かなと思ったら、意外にロック。コールドプレイのキラキラ感が薄まった様な、聴いていて心地よいアルバムですね。ベストアルバムに挙げられる理由も何となく分かります)

・扉 / Lazy Ant
(狼咲の幸さんのアコースティックユニット。やっとライブを見ることが出来たので、早速購入です。シンプルな構成なので、よりボーカルの味が良く出てますね。でもやっぱりライブで見て聴いた方が良い!)

・Live at The Paramount (DVD) / Nirvana
(Nirvanaの蔵出し映像(笑) Nevermind発売のちょっと前のライブです。ちょっとラフな“Smells Like Teen Spirit”が聴けます)

・Chateau De Versailles - JUBILEE - (DVD) / Versailles
(VersaillesのライブDVD。2010年9月の渋谷でのライブですが、ベースのMASASHIが6人目のメンバーとして正式発表された日の映像です)

・Alamode Magazine CD Vol.01
(ねじ式少女の千代治さんから頂いた、アングラなバンドを集めたコンピレーションアルバム。ねじ式少女も“フリージア”で参加してます)

・百花繚乱~巻の弐~
(Lazy Antのライブで対バンだったPartychordが参加しているコンピレーションアルバム。2012年2月の発売なのに、かなり超先行発売ですねwww)


と、こんな感じで年末にかけても購入しまくっているわけです(笑)

結局、今年1年で購入した枚数は...

514枚!! ←12月25日まで(爆)

目標にはしていなかった500枚越えですよ!

これじゃあ収納スペースが無くなるって!!

狭い部屋にCDを大量に収納するアイデア募集中って感じです(苦笑)

まぁ、今年も多くのCD、そして多くのバンドさんに出逢えたということでは、良い年だったのかなってことで、ちょっとだけポジティブに考えましょう。

また1年のまとめはこの後に書き込むかも知れませんが、とりあえずお世話になった、特に素敵な音を聴かせてもらった多くの方々には感謝です。

来年も良い音楽がいっぱい生まれますように。

そして良い音楽といっぱいふれあう事ができますように。

そしてそして良い音楽とふれて、楽しんでくれる人が増えますように。
スポンサーサイト

とりあえず買ったCD、DVDを並べてみる その20-1


いやぁ~、大晦日ですよ。

相変わらず書き込みをしていないのですが、大晦日なので駆け込み的にこれまでのCD、DVDを並べてみます。コメントを入れましたが、かなり大急ぎなのでもしかしたら間違っているものがあるかも...(苦笑)

・noah / LIGHT BRINGER
(ついにラブリーことLight Bringerのメジャーデビューシングルが発売! テクニカルな演奏、そしてFukiさんのパワフルな声、デビューながら貫禄さえ見え隠れするような... 来月にはアルバムも発売ですが、かなり格好良い仕上がりになっている予感がします←先日のイベントでブログでこの様に書けと指示があったもので...(爆))

・The Quiet Resistance / Nemesea
(女性ヴォーカルのメタルバンド。詳細は不明です)

・燃えるからだとひきかえに / SPARESPINE
(こちらも詳細不明ですが、ジャケを見る感じでは同人?)

・norwegian wood -The Beatles Classics- / 1966quartet
・We Will Rock You -Queen Classics- / 1966quartet
(それぞれビートルズとクィーンの楽曲をクラシックアレンジしたアルバム。ビートルズの方は他にもありそうなので目新しい印象はありませんが、クィーンの方は後期の曲も入ったりしてて、面白い仕上がりになってます)

・50 Words For Snow / Kate Bush
(何と前作「Director's Cut」から6ヶ月で発表された、あのKate Bushのニューアルバムです。前作が過去の作品の焼き直しでしたが、今回は完全なニューアルバムです。ジャケの感じや1回だけ聴いた感じでは環境音楽のような、ゆったりと流れていくようなアルバムなのですが、細かいところ(特に歌詞)に注目すると、色々と面白い部分が見えてくるのが不思議です。時間があれば全曲レビューしたい...)

・Birdy / Birdy
(一部で話題になっている15歳の女の子シンガーのデビューアルバム。イギリスっぽい、ちょっと暗いイメージの音の中、綺麗なクリスタルボイスを聴かせてくれます)

・Live At Saitama Super Arena Original Soundtrack / Halford
(タイトル通り、さいたまスーパーアリーナでのライブ音源)

・Weightless / Animals As Leaders
(詳細は不明ですが、ギターのインスツルメンタルアルバム。テクニカルなものに期待をしているのですが...)

・Andy Timmons Band Plays Sgt. Pepper / Andy Timmons Band
(こちらもギターインスツルメンタルアルバムです。ビートルズの名盤「Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band」を全てギターで聴かせてくれます)

・Made In Stoke 24/7/11 / Slash featuring Myles Kennedy
(Slashのライブアルバム。ボーカルにMyles Kennedyを迎えてのアルバムだと2枚目かな。ガンズやソロの曲はもちろん、SnakepitやVelvet Revolverの曲も披露したりと、かなりボリューム満点です)

・Lacroix Despheres Presents Dernier Paradis -The Symphonic Gothic Rock Opera- act 1 / Lacroix Despheres
・Lacroix Despheres Presents Dernier Paradis -The Symphonic Gothic Rock Opera- act 2 / Lacroix Despheres
(シンフォニックメタルバンド(←合ってるかな??)Lacroix Despheresのアルバム2枚同時購入です。先日ライブを見に行く予定だったのですが、違う予定が入ってしまったため、ライブに行く代わりに2枚とも買ってやったという...(笑))

・Immortal / Michael Jackson
(まだまだ出るマイケルのアルバム! 今度はシルク・ド・ソレイユのサントラという形で、マイケルの曲をマッシュアップして発売です。ん~、ビートルズの「LOVE」と同じで、原曲が良いから下手に手を加えている分、魅力が半減しているように思えてしまう...)

・アザラシイズム / あざらし
・吾ガ分裂ノ蟲裂ク時 / あざらし
(何故か急に嵌っているあざらしの過去に出していたミニアルバム。ん~、ライブが見たい!!)

・WAKE / MEGALOCMANIA
(先日、狼咲のライブを見に行ったのですが、その時のライブの主催だったメガロックマニアの3曲入りの音源。本当は7曲入りのミニアルバムが欲しかったのですが... ライブで聴いた時にはジューダスプリーストの様なゴリゴリのメタルなリフが印象的だったのですが、音源になると若干印象が変わるかな...でもメタルな感じは結構好きです)

・sledgehammer crusher / sledgehammer crusher
(同じくメガロックマニアの主催ライブに出ていたsledgehammer crusherの音源。可愛くて若い女の子ボーカルが時折見せるデスボイスが印象的で、バンドの売りがボーカルのギャップ萌えというのに納得な感じです。ただ音源になるとデスボイスの印象が逆に薄まってしまっているのが残念。あっ、それとこのバンドのドラムはなかなか聴き応えがありますよ)

・The Path Of Totality / Korn
(音源以上に初回限定盤に特典として付いてるライヴ・アット・ミステリー・サークルのDVDが注目のKORNのニューアルバム)

・Comeblack / Scorpions
(先日解散を発表したScorpionsのカバー&セルフカバー(再録)を収めた企画アルバム。パッと目「Comeback」に見えますが、「Comeblack」でしたwww でも絶対ひっかけているとしか思えないアルバムタイトル...期待して良いんですかね??)

・The Music Remains The Same
(1月に行われたIRON ANGELライブの2日目に、転換の間のDJとしてDESTROSEのMinaさんがAngraの“Kashmir”(←レッドツッペリンのカバー)をかけていましたが、その曲が収録されているレッドツッペリンのトリビュートアルバム)

・No Parole From Rock 'n' Roll (2011 re-release) / Alcatrazz
・Live Sentence (2011 re-release) / Alcatrazz
・Disturbing The Peace (2011 re-release) / Alcatrazz
・Dangerous Games (2011 re-release) / Alcatrazz
(アルカトラズの過去のアルバムにボーナストラックを追加して再発。2ndの「Disturbing The Peace」はジャケまで差し替えです。ただ全体的な編集が雑! さらに1st以外のボーナストラックがライブ音源で、ほとんど既発か流出音源という、音質的には最低でしたね。もし購入するならば、ボーナストラックは見捨てて、普通に国内盤を買った方が正解です。)

・Live In Finland / Sonata Arctica
(ソナタアークティカのライブCD+DVDのセット。円高還元なのか2CD+2DVDの輸入盤で3千円しないという安さ!←お店の間違いじゃないかと疑いたくなるほどです。)

・Greedy Monster Wants All / RAMPANT
・The Lastman Standing / GUARDIAN HACKER
(同時期に発売された女性ヘヴィロックバンド、RAMPANTとGUARDIAN HACKERのニューアルバム。共に1回しかライブを見たと事が無いんですよね。来年はもっと機会が増えるといいなぁ~)

・World Maker / MIYU
(主に大阪で活動している女性ギタリストMIYUさんのファーストアルバム。全曲歌ものですがギターはかなり聴かせてくれます。こちらもライブを見てみたい)

・Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982-2011 / R.E.M.
(解散してしまったR.E.M.のラストベストアルバム。こうやって名曲ばかりを並べられると本当に解散が惜しいですね。)

・トーキョー・ポップンポール・スタンダード No.1 フロム・トーキョー!!! / 住所不定無職
(思いのほか順調にリリースを続けている(笑)、住所不定無職のミニアルバム。“ポップンポール”の言葉通り、初めの印象から毒気が消えているような印象です。ここから聴いた人はどう感じるんでしょうかね。)

・MY・EYE・AH / Be-ppin
(雑誌のモデルさんが結成したボーカル(ダンス?)ユニット。見た感じ&音はK-POPですね。まぁ、モデルさんの世界には全く疎いので、誰が誰だか全く分かりませんが)

・The Singles Collection 2001-2011 / Gorillaz
(衝撃のデビューから10年、架空バンドゴリラズのベストアルバム。音もさることながら、DVDとのセットも販売されており、こちらはこれまでのPVが全て見られるという、かなりお徳感がある内容になってます。)

・DELICIOUS / JUJU
(JUJUのJAZZアルバム。期待通りの仕上がりで、かなり満足できます)

・Lastgame / Mary's Blood
(Mary's Bloodのニューシングル。ミニアルバムから短いインターバルで発表です。路線がかなり激しい感じになってきましたね)

・Milestone / BoA
(久しぶりのBoAのウィンターソング。カップリングのメリクリ共々、かなりの秀曲です)


長いので続きは20-2で...
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。