スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回グラミー賞が発表されましたね

ちょっと遅くなりましたが、グラミー賞の話題を。

ここ数年、某大手CD販売店(TレコードやH○○)でグラミー賞の主要部門の予想クイズを行っているのですが、今年も予想して応募してみました。

実は2010年の第52回のグラミー賞の時も同様の予想をしていたのですが、主要4部門中3部門まで的中させて以来、そのリベンジに燃えているわけで……

ちなみにその時のノミネートと予想(●印)と結果(★印)は以下の通りです。

<第52回グラミー賞>

(年間最優秀レコード賞)
  ビヨンセ『ヘイロー』
  ブラック・アイド・ピーズ『アイ・ガッタ・フィーリング』
●★キングス・オブ・レオン『ユーズ・サムバディ』
  レディー・ガガ『ポーカー・フェイス』
  テイラー・スウィフト『ユー・ビロング・ウィズ・ミー』

(年間最優秀アルバム賞)
  ビヨンセ『アイ・アム...サーシャ・フィアース』
  ブラック・アイド・ピーズ『The E.N.D.』
  レディー・ガガ『ザ・フェイム』
 ●デイヴ・マシューズ・バンド『ビッグ・ウィスキー・アンド・ザ・グーグルックス・キング』
 ★テイラー・スウィフト『フィアレス』

(年間最優秀楽曲賞)
  レディー・ガガ『ポーカー・フェイス』
  マックスウェル『プリティ・ウィングス』
●★ビヨンセ『シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)』
  キングス・オブ・レオン『ユーズ・サムバディ』
  テイラー・スウィフト『ユー・ビロング・ウィズ・ミー』

(最優秀新人賞)
●★ザック・ブラウン・バンド
  ケリー・ヒルソン
  MGMT
  シルバーサン・ピックアップス
  ザ・ティン・ティンズ

特に新人賞は本命がケリー・ヒルソンだったので、ちょっとした大穴を当てた気分でしたね。


さて今年の結果ですが……

<第56回グラミー賞>

(年間最優秀レコード賞)
 ★"Get Lucky" ? ダフト・パンク ft. ファレル・ウィリアムス
  "Radioactive" ? イマジン・ドラゴンズ
  "Royals" ? ロード
 ●"Locked Out of Heaven" ? ブルーノ・マーズ
  "ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪" ? ロビン・シック ft. T.I. and ファレル・ウィリアムス
(年間最優秀アルバム賞)
 ★Random Access Memories ? ダフト・パンク
 ●The Blessed Unrest ? サラ・バレリス
  Good Kid, M.A.A.D City ? ケンドリック・ラマー
  The Heist ? マックルモア & ライアン・ルイス
  Red ? テイラー・スウィフト
(年間最優秀楽曲賞)
●★"Royals"(ロード)
  "Just Give Me a Reason"(Pink)
  "Locked Out of Heaven"(ブルーノ・マーズ)
  "ロアー ~最強ガール宣言!"(ケイティ・ペリー)
  "Same Love"(マックルモア&ライアン・ルイス ft. マリー・ランバート
(最優秀新人賞)
 ★マックルモア&ライアン・ルイス
  ジェイムス・ブレイク
  ケンドリック・ラマー
 ●ケイシー・マスグレイヴス
  エド・シーラン


ん~、何と散々な結果(涙)

一昔前のグラミーは外国人に厳しかったり、ラップは敬遠される傾向にあったのですが、ここ最近は変わってきたイメージですね。

選考委員が世代交代したのかな?(笑)
スポンサーサイト

映画『黒執事』を見てきた。





1月23日です。1・2・3です!

再転職先も決定し書類の提出も終わって、後は2月1日の入社日を待つだけとなりました。

こうなると特にやることも無く、ただただのんびりと……と思っていたのですが、ライブの参戦予定を整理してたらのんびりするまでの時間もなく、他にも細々したことを考えると時間が足りないくらいですね。

そんな中、16日から19日までのライブの連戦の疲れを癒すべく映画館に足を運びました。

正月映画が終わって、ここ最近は色々と面白そうな映画が公開されてきましたが、まずはとても実写化が気になっていた『黒執事』です。


コミックが原作の映画ですから基本的には何でもありの内容ですからストーリーについての善し悪しは言及しませんが、実写化としては及第点ではないでしょうかね。特にセバスチャンの人間離れした感じは出てたかも。

まぁ、逆を言えばその他の出演者が微妙だったわけですが……(苦笑)

特にコミックでは当主のシエルと執事のセバスチャンとの “微妙” な関係があったのですが、当主を男装令嬢にしたために崩れちゃったような気がしますね。

水嶋ヒロのセバスチャン目的の方にはオススメな映画って感じなのでしょうかね?(笑)

おまけにアクションシーンがかなり人間離れした動きで、目で追い切れないこともありますのでお気を付けて!(爆)


映画のパンフの写真と共にアップしたのは今日の作品。

既出の薔薇ですが、木で出来た折り紙(=折り樹)なるものを発見したので、それで折ってみました。

もう少しちゃんと折って、ニスで仕上げたら良い感じの作品になるかも知れませんね(*^ω^*)



映画『危険な関係』を観てきた。



1月13日です。

成人の日です。

まぁ、成人式どころか2回目の成人式も終えている私には何にも関係ありませんけどね……

関係ありませんけど……

関係ありません……

関係……

ということで、映画『危険な関係』を観てきました←

本当のことを言うと、前回『ゼロ・グラビティ』を観に行った時にチラシを見付けて、観に行こうと決めていたんですけどね(^ω^;)

『八月のクリスマス』や『四月の雪』のホ・ジノ監督で、主演はチャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンという、豪華&多国籍状態(笑)

何度も映像化されている話なので、内容については割愛しますが、簡単に言えば“ダメダメな男女のドロドロとした恋愛劇”です(^^;)

いかにもアジアの恋愛映画な作りなので、かなり好みは分かれそうですね。まぁ、私にはドツボな内容なんですけど…… おまけにセシリア・チャンで何割か増してますし(笑)

ただ冷静に考えると誰得の映画なんでしょうね。

チャン・ドンゴンのファンからしたら最初のプレイボーイっぷりがピークで、最後の笑っちゃうくらいのダメダメっぷりは見てて辛いような気が……

そうかと言って、チャン・ツィイーやセシリア・チャンのファンにも、結局はチャン・ドンゴンに……だからねぇ~

そんな意味でも、観た後の感想は分かれそうですね。


最後に2点ほど愚痴を……

1)映画だけじゃなく、ライブや演劇でも同じですが、終わった直後に大きな声でダメ出しをするのはどうなんですかね?周りには気に入った人もいると思うのですが……

2)パンフレット(写真)の表紙に何故セシリア・チャンが写っていないカットを使うのでしょうかねぇ~(`ε´)



映画「ゼロ・グラビティ」を見てきた




1月4日です。

かなり前に「タイタニック」を元旦にガラガラの映画館で観てからしばらく元旦に映画を観るのが恒例になっていたのですが、最近では元旦からお店が開いているせいか映画館がいつも以上に混雑するようになってきましたね。

おかげでここ数年は元旦を外すようになりましたが、それでも子供向け映画が多いせいかお正月の間は家族連れが多くなりますね。

そんな中、子供は間違いなく観ることもなく、また良い評判が耳に入り気になっていたので「ゼロ・グラビティ」を観に行きました。

詳細はネタバレになるので避けますが……

   いやぁ~、これぞハリウッド映画ですね!

派手さは全くありませんが、宇宙船から宇宙空間の作り方まで「金かかっているなぁ~」と思われる出来映え……まぁ、ほとんどがCGでしょうけどね(苦笑)

おまけに細かい演出や遊び心がいかにもハリウッド。

爆発した宇宙船の破片が衝突して破壊した中国の宇宙船の中に漂う破片の中に卓球のラケットがあったり(←宇宙空間でどうやって卓球をやるんだ!というツッコミ待ちですね)、声しか出演していないヒューストンの管制センターの人があの人だったり……(←エンドロールで知って驚いたのですが、「アポロ13」にも同じ様な役で出ていたあの人です) 内容は大味だったりしますが、この辺りの面白さはさすがですね。

出演者がほとんどサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの二人だけなので、ストーリーよりもリアリティに富んだ宇宙空間を楽しむ映画なのかな。

なので絶対映画館で観ることをオススメします……逆に小さい画面で観ても面白くないかも(苦笑)

ちなみに私は3Dで観ましたが大きなスクリーンなら2Dでも楽しめるかな。


最後に一つだけおまけ。

映画のタイトルが「ゼロ・グラビティ」なので原題も「ZERO GRAVITY(無重力)」かと思ったら、原題は「GRAVITY」なんですね。

このタイトルを考えるとラストシーンはかなり納得!


2013年12月に購入したCD、DVDを並べてみる




1月3日、昨日に引き続き昨年12月のCD、DVDの購入リストです。

昨年の731枚という記録は早々に破られるのか……


2013/12/03
615) liquid / exist†trace
616) World / LONGINUS
617) Kingdom of the Sun Live Tour 2013 (DVD) / Rie a.k.a. Suzaku

>Rie a.k.a. SUZAKUのDVDはワンマンライブで先行発売されていたので購入。

2013/12/04
618) TWO PROTOTYPES / 4 A.D.

>4 A.D.の会場限定発売の音源ですが、通販も受け付けていたので早速購入。

2013/12/06
619) World Of Maquillage / Marchen Station
620) Comtinuation Of The Dream / Tears Of Tragedy
621) Britney Jean / Britney Spears
622) 龍鳳珠玉 / 陰陽座

2013/12/07
623) m@u / 後藤まりこ
624) 踊れないなら、ゲスになってしまえよ / ゲスの極み乙女。

2013/12/11
625) LOVE & PEACE / 少女時代
626) TOP JUNCTION / lecca
627) 絶対少女 / 大森靖子
628) GIFT / JUJU
629) 卒業制作 / SHISHAMO

>少女時代は初回完全生産限定盤。通販でも店舗でも売り切れ続出でしたが、関東で1カ所だけ受け付けていた店舗を見つけたので取り置きしてもらっての購入。無事に購入できたのですが遠かった……(汗)

2013/12/12
630) 17's Heaven / 推定少女
631) 黒歴史再録 / 大森靖子

>大森靖子の「黒歴史再録」はDLのみで販売されていた音源を再録してDisk Unionで限定発売されたものです。こちらも売り切れ続出らしいので、見かけたら購入することをオススメします。

2013/12/15
632) おひろめ会議 / 惑星ごっこ
633) あのねの話 / 惑星ごっこ

2013/12/16
634) Delicious Tour DVD 限定盤 ~可能な限り詰め込みました~ (DVD) / Gacharic Spin
635) The Studio Album 1969-1987 / Yes
636) Corporate America / Boston
637) ループする / モルヒネ東京
638) 「あたしはなんですか」 / ゾンビちゃん

>意外と廃盤になっていたBOSTONの「Corporate America」ですが、HMVでのみ再入荷して販売されていました。こちらも見かけたら購入することをオススメします。(国内盤なら更に貴重です)

2013/12/18
639) 雪降る夜にキスして / バンドじゃないもん!
640) the Now What?! LIVE TAPES / Deep Purple

2013/12/19
641) 16 -sixteen- / 推定少女
642) The Beatles In Mono / The Beatles
643) 17's Heaven (DVD) / 推定少女

2013/12/20
644) One More Night In New York City (DVD) / Yellow Matter Custard
645) Oceania: Live In NYC (DVD) / Smashing Pumpkins
646) Live At Luna Park (DVD) / Dream Theater
647) MTV Unplugged / Scorpions
648) SYNC [e:cho mix ver.] / e:cho
649) SYNC [ASRA mix ver.] / ASRA

>e:choとASRAのCDは共同主催ライブでの入場者特典です。

2013/12/21
650) Fire In The Sky / Another Shrine

2013/12/25
651) Timeless 2013 / Mylene Farmer
652) Overturn The Doom / Bridear
653) Countdown / Jasmine
654) Burns Like A Star / Stone Fury
655) Showtime Storytime / Nightwish
656) One Night In New York City / Yellow Matter Custard
657) Red Dragon Cartel / Red Dragon Cartel
658) 最後のメリークリスマス / くるり
659) Dark Wings Of Steel / Rhapsody Of Fire
660) A Falling Blossom Will Bloom Again / Knights Of Round
661) In Your Face / Kingdom Come
662) Kingdom Come / Kingdom Come

>貴重盤となっていたStone Furyのアルバムがリマスターされて紙ジャケットでついに販売されました。

2013/12/29
663) WhitErRor / HEAD PHONES PRESIDENT
664) Crap Head / HEAD PHONES PRESIDENT
665) de ja dub / HEAD PHONES PRESIDENT

2013/12/30
666) TOHO COMPLETE BOX / UNDEAD CORPORATION
667) EAST METAL CORESTAR / SOUTH OF HEAVEN
668) Apocalypse / Parallel Side Story
669) Twilight Symphony / Thousand Leaves
670) Pureness / 劇情テノール
671) Miseria Kills Slaughterously / Unlucky Morpheus
672) Pure Heroine / Lorde
673) Now & Then / 浜田麻里

>初めの6枚は冬コミ2日目での購入品。

2013/12/31
674) Sweet Greed / Hollow Mellow
675) Endless Journey / ODIN
676) 忠臣蔵鬼倒伝 / Dragon Guardian & KNIGHTS OF ROUND -桜牙-
677) Es [another] / Roman so Words
678) 水月鏡花 / アクロアイト

>初めの4枚は冬コミ3日目での購入品で、2013年の最後のCDはライブ会場でアクロアイトとなりました。


ということで12月は64枚、結局2013年は678枚という結果になりました。

2012年より減ってますが、ライブの回数とは違って蓄積される数ですから、もう保管するスペースは……(大汗)

時々、CDのプラスチックケースを外してビニールのケースに入れ替えを試みるのですが、入れ替えた後のものを入れるスペースもない状態です。

やっぱり物理的なCDの購入からiTunesなどからのDLでの購入に切り替えるべきなのでしょうか?

まぁ、単純に買い過ぎというツッコミを受けそうですがね(笑)

2013年のベストアルバムは、Manic Street Preachersも良かったけど、やっぱりDavid Bowieの「Next Day」かな。

2014年も新たな音が聴くことが出来ます様に!

※写真は再掲ですが今年の干支に合わせて……




2013年12月に参戦したライブを並べてみる




1月2日、早速昨年12月のライブ参戦記録です。

2013年は果たして何本のライブに足を運んだのか……


2013/12/01
138) WHERE'S ANDY@吉祥寺Crescendo
 w)Vorchaos/Phantom Excaliver/MOZ8/EVIL VAIN/Angers

>出演バンドの中では一番違和感があったANDYでしたが、Vorchaosのメンバーを巻き込んだ演出は最高に面白かったですね。そしてこれが年末のライブにも活かされることになります(笑)

2013/12/03
139) Rie a.k.a. Suzaku@新宿Wild Side Tokyo
 OA) Vinal ※ワンマンライブ

>RieさんのワンマンライブにゲストボーカルでVELVET★CHERRYのAKANEさんが登場。ライブ後は何故か遊びに来ていた同じくVELVET★CHERRYの★Shinichi★さんたちとワイルドサイドのスタッフの話題となり……

2013/12/05
140) Liquid NOISE@吉祥寺Crescendo
 w)Ocean From The Dead Scream/Ask Your Mam/Glare Obscuritas/-0

>前回のライブで年内最後と言っていたのに急にスケジュールされ、改めて年内最後となったLiquid NOISEです。この日からスケブを持ち込んでGt&Voの香織画伯にイラストを描いてもらうことになりました。

2013/12/06
141) αubё@池袋Red-Zone
 w)アリスちゃん&マナミ先生/綺音

>久しぶりのαubё、絶妙なタイミングでライブのお誘いを受けたので転職先の最終面接後に参戦です。今年はブログの更新を頑張ってもらいたいですね←ちなみにこれは去年の目標だったはず(苦笑)

2013/12/08
142) VELVET★CHERRY@吉祥寺Crescendo
 w)Sincerity Green/6ft.down/Adelheid/round squ@re

>VELVET★CHERRYの年内最後のライブ&Baのサンダーさんの脱退ライブ。MCの事故り具合は変わりませんでしたね(笑)

2013/12/12
143) 狼咲@四谷Outbreak
 w)index/IKEMEN/Wire Stripper/BAD PARADICE

>前回のライブで3月での解散を発表した狼咲、残りのライブも少ないので参戦です。そしてIKEMENは何度も見ているのですが、この日もIKEMENでは入らず……(汗)

2013/12/13
144) QUORUM@目黒鹿鳴館
 w)Lakshmi/Jack whiteバンド/賑わう町工場 /The Visions/DJ SAJI

>以前、九尾のライブに出演していたQUORUMの主催ライブ。相変わらずテクニカルで正統派なロックを聴かせてくれます。

2013/12/14
145) 蟲ふるう夜に@渋谷CYCLONE, 宇田川GARRET
 w)DROPKICK STRAWBERRY/つばさFly/THE INTEGRAL POULTRY/ふぇのたす/蜜矢/LIFESHOP/Hello Sleepwalkers/水曜日のカンパネラ/死んだ僕の彼女

>この時期の恒例になってきたMUSHIフェス。今年は渋谷の2会場での開催。結局は蟲ふるう夜にを中心に動くことになるのですがね。

2013/12/15
146) 天燐@吉祥寺Crescendo
 w)Amiliyah/CROSS VEIN/MECHANICAL TEDDY/XECSNOIN/VELVET ECLIPSE

>天燐で入りましたが、実際にはDJタイムにゲスト出演していたVELVET★CHERRYのVoのAKANEさん目的。そして何故かDJタイムで「Love is Over」を熱唱!(爆)

2013/12/16
147) ある日蔵の中@秋葉原Club Good Man
 w)The Fictions/A DUTCH NUMBERS/Blue Planet

>この前に見た時に物販が“自宅状態”だったことを指摘したある日蔵の中、この日はちゃんとクロスを敷いてとりあえず何か売っている感は出せたのではないでしょうか。後は新しい音源を…… ちなみに同じ建物の中のスタジオに来ていた狼咲のメンバーと遭遇するという奇跡のような偶然もありましたね。

2013/12/20
148) e:cho, ASRA@吉祥寺Crescendo
 w)水面下ノ空 O.A.)Ciel Flow

>昨年に続き、e:choとASRAの共同企画。来年は2マンかな?

2013/12/21
149) Another Shrine@吉祥寺Crescendo
 w)FAIRY MIRROR/MAHATMA/GHOST HARLEM/AETHERIA/THE幻覚NEONS/二天一龍

>Another Shrineで歌っているのがSiltoneでも歌っているdattsuさん(SiltoneではSynatiQさん)なので、内緒で行こうと企んでいたのですが予約メッセージで完全にばれちゃいましたね^^

2013/12/23
150) アマギセーラ@大塚Meets
 w)Platinum Cats/西室佑美/CheChe/竹内啓吾/RUI/滋野和貴/sayaka/SEIYA&U-ya/CHU-B/石動あき/細矢南

>アマギセーラさんのソロライブ。進行役のマイクを渡してもらえず、ステージ上のマイクを取ったらそのマイクが死んでいるというハプニングが…… 掴み損ねた感はあったけど、やっぱり歌の上手さを発揮することはできたかな。オリジナル曲も好印象だったしね。

2013/12/24
151) 狼咲@新宿Antiknock
 w)功/exist†trace/WHERE'S ANDY/AFTERMATH/つぐもの/殺助 O.A.)彩-irodori-

>クリスマスイブは何とも濃い面子のライブ。その中でもやっぱり狼咲で入るのですが…… そして1日のライブで味をしめたANDYは、この日は功のまさしさんをステージに上げていましたね。おかげでまさし汁を浴びることに……(爆)

2013/12/26
152) Hurly Burly@渋谷Star Lounge
 w)Android Baby/Crown shop/妃呂那/IKEMEN/Love Jam Cats

>今年最後のHurly Burlyのライブ。そしてこの日もIKEMENでは入らず……(笑)おまけに次の日が健康診断だったため主催でトリのAndroid Babyは再び見ることが出来ず……(泣)

2013/12/28
153) LIΦEN@大塚Deepa
 w)我々クラス/RASTEIN/高舞伶奈/LA Queen/志村京介&加藤寅泰

>以前から見たかったLIΦENですが、この日でBaのNarumiさんとDrのみさきさんが脱退。改めて新しいバンドAiSで活動するようなので、こちらも楽しみにしましょう。

2013/12/31
154) Marble eve@渋谷aube
 w)ins'Clade/LEG'end PRIMe/アクロアイト/どぎーばっぐ/YURI

>2013年最後のライブはMarble eve。その前後に出ていたどぎーばっぐやアクロアイトも含めて、更なる飛躍を期待したいですね。


ということで、12月は17本。そして2013年の1年間で154本という結果になりました。

2012年が183本なので少し減りました。でも減ったとは言え、春先に1ヶ月間入院していたことを考えるとペースは変わっていないのかな?

関わったバンドの皆さん、2013年も楽しいライブをありがとうございました。

また2014年もよろしくお願いします。


※写真はお正月なので「祝い鶴」とLiquid NOISEのGt&Voの香織画伯のイラスト(年賀状www)です。




あけおめ

1月1日です!


お正月です!


Happy New Yearです!

※英文法的に単独で使う時には最初の“A”は付けないそうです


いつもお正月らしいことは一切やらないのですが、今年もやっぱり何も無いですね。


おまけに年末のコミケ&ライブの疲れが全く抜けていない状態(^ω^;)


そんな感じでグダグダしたお正月ですが、今年はちょっとブログの更新頻度を上げて、レビューも再開させたいかなぁ~なんて、漠然と考えています。


そして何より、何事もなく無事に一年を過ごしたいですね(^^)
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。