スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「デスノート(前編)」

立て続けに映画の感想です。

今度の映画は「デスノート(前編)」。今日、観に行ってきました。

以上!!!!!

...って、パターン化してもしょうがないですね。

大ヒットコミックが原作の映画化らしいのですが、『NANA』同様にコミックには全く縁が無いので、詳しいことは分かりません。

そこに名前を書き込むと、書かれた人は死ぬという「デスノート」。死神が落としたそのノートを拾った天才的な頭脳を持つ大学生は、次々と罪を犯した人間を殺していき、次第に神のように称えられる... そして彼を追い詰める、これまた同じく天才的な頭脳を持つ“L”。果たして勝つのはどっちだ!!

...と、劇画タッチに書いてみました。

アイデアは良いんだけど、やっぱりストーリーがコミックです。話に深みが全く感じられない...まるでゲームですね。出てくる人物のキャラクターは面白いけど、描ききれていません。一応、前編なので、この秋に公開される後編では、人物の背景が描かれていることを期待したいのですが、どうですかね???

あまり難しいことを考えずに、「こんなん映画もありかなぁ~」程度に受け止められる人ならば、観てもOKではないでしょうかね。

スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「デスノート(前編)」

原作をずっと読んでいたので気になっていた「デスノート(前編)」を観てみました。

デスノート

レッド・ホット・チリ・ペッパーズも結構好きだし、漫画のデスノートも好きだし、藤原竜也と松山ケンイチも好きだし・・どうなの!?これって結構いいよね!!早く見たいッと、思いつつなかなか時間がね・・リューク(死神)の声は中村獅童らしですね。そこらへんも注意して

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。