スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dark Love Poems / Bloodflowerz

<< 見た目は恐いけど... >>

Dark Love Poems / Bloodflowerz


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Sajidas' Song」
      「Damaged Promises」
      「The Last Dance」

またまたfumiさんのブログで大推薦だった、ドイツのゴシックロックバンドBloodflowerzです。(fumiさん、ホントにいつもお世話になりますw)

ジャケットの感じもさることながら、中ジャケの特にボーカルのKirsten Zahnの 色物的な  ゴス メイクを見ると、デス・ゴス・パンク!な感じで、音楽性は...そんな様に思えますが、実際に聞くと“いいじゃん!!”と、素直に思えるロックです。(<=“ゴス”の要素は少ない位です)

特におすすめ曲の頭3曲は、まさに“つかみはOK”みたいな楽曲で、この後も非常に聴き易いロックチューンが並びます。バンドのインパクト、そして聴き易い楽曲...何かきっかけがあればEvanescenceのように大化けするかも知れませんよ。

ちなみにEvanescenceのファーストアルバムはボーカルのエイミー嬢のドアップでしたが、Bloodflowerzが同じ様なジャケット(Kirsten Zahn嬢のドアップ)にしたら、恐らく 子供が泣き出す ジャンルを勘違いされるので、止めて欲しいですねw

(その気になる中ジャケットは...買って確認して下さいw)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

遅くなってすみませんー。全然気づきませんでした・・・・orz
この作品は、昔の作品に比べたらかなり良いっぽいですね!(昔のシングル曲も良いですよー)
ちょっとボーカルに癖がありますけど、曲が良いので問題なし!!
今もよく聴いている一枚です。
残念なのがドイツってことですよね・・・アメリカから出てきてたらもっと大きくなってたでしょうけど。


そそして、ビックリされるかもしれませんが、、、
ボーカルのKirsten Zahnさん、もうすぐ子持ちになるらしいですよ♪
fufufu、おめでとー☆
ゴスメイクも結構似合ってるし、普通にメイクしたらかわいいんじゃないでしょうか・・・。

fumi さんへ


諸事情によりコメント返しが遅くなりました。(詳細は記事を参考にして下さい)

まぁ、ドイツってこともあるし、あのメイクではアメリカ受けはしないかな... ある意味、Evanescenceも映画で使われて初めて認知されたわけですからね。

それに出産ですか?! う~ん、イメージがわかないなぁ。メイクした顔を見て、子供が引き付けを起こさないことを祈ります(笑) 
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。