スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pearl / Janis Joplin

<< Get It While You Can と歌っておきながら... >>

Pearl / Janis Joplin


おすすめ度:★★★★★
おすすめ曲:全曲
        (↑選んだら罰当たりかな...)

洋楽を聴き始めたのが小学校の高学年の時で、当時好きなアーティストが David Bowie と Kate Bush、そしてこの Janis Joplin だったのです。名曲「Summertime」を聴いてその声に驚き、そして「Get It While You Can」を聴いて涙してました。(←ちょっと大げさかな)

残念ながらオンタイムで聴けなかったので、図書館に行って彼女のことを調べたり、遠くまで映画「Janis」を観に行ったりして、その穴を埋めようと頑張ってみました。

でも、今さら彼女について、そしてこのアルバムについてのコメントは不要ですし、特に彼女の活躍していた時代の背景を経験していない私がどんなコメントをしても、このアルバムの前ではその言葉は軽くなってしまうと思います。それだけ曲もさることながら、その背景も非常に重く深いアルバムです。

 ※ 曲自体は全然重くなく、逆に明るい位です。
   ただしその明るさが逆に切なくなってくるのですが...

スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Janis Joplin In Concert

夏が来ると彼女の歌声がむしょうに聞きたくなってくる。「SummerTime」のせいかもしれないけど。初めて彼女の最後の遺作であり最高傑作といわれる「Pearl」を聞いた時彼女を超える歌手は果たしてこの世の中に存在するのだろうか?と思った。歌を聴いているだけで何というか自

Janis Joplin - Pearl

 ジャニス・ジョプリン。彼女の存在が消えてからもう36年経つ。そしてまだ彼女を超えるレベルの女性シンガーを聴いたことはないし、彼女と同列に並ぶ女性シンガーも耳にすることがない。それほどまでに希有な存在だった

コメント

非公開コメント

やっぱりメルセデス・ベンツが衝撃的でした。最後の笑い声がすごく切なくて…。涙そそる名盤ですね。

フレ さんへ-5


本当に歌うことが好きだったJanis。この頃は私生活でも充実していた時だから、きっとレコーディングも楽しかったでしょうね。

しかしこの後の悲劇を思うと、この明るさが逆に辛く感じます。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。