スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Great Western / James Dean Bradfield

<< う~ん、何かが欠けている... パート1 >>

The Great Western / James Dean Bradfield


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「That's No Way TO Tell A Lie」
        「Bad Boys And Painkillers」
        「Run Romeo Run」

私の愛してやまないバンド、Manic Street Preachersのフロントマン、James Dean Bradfieldの初ソロアルバムです。

もともとバンドではボーカル&ギターで、作曲も全て彼が行っているから、ソロ作品と言ってもマニックスに近いものになるのではないかと想像してましたが...

    あれ~、ちょっと違うぞ...

当然、ボーカルはそのままですし、曲もマニックスの曲と言ってもおかしくない位に良いのですが、何かが足りないんです。“良いアルバム”なんですが、手放しで喜べるような“素晴らしいアルバム”ではないような気がしてなりません。

やはりJamesだけでは大人し過ぎ、真面目過ぎるのかも知れません。

そしてこのアルバムの発売の数週間後、ベースのNicky Wireもソロアルバムを発売しました。

これで謎は解けるか?! ... (続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。