スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome to America / Taz Taylor Band

<< グラハムボネット58歳、まだまだ現役です!! >>

Welcome to America / Taz Taylor Band


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「Surface Tension」
       「Goodbye Mr. C」

正直に言います。このTaz Taylorなるギタリスト、詳細はさっぱり分かりません(苦笑)。たまたま行っていたDisk Unionで何とも趣味の悪いジャケットを発見。手にとって裏をまじまじと見つめると、そこには....

    Graham Bonnet

の文字!! そう、あのRainbow、MSG、Alcatrazz、Impellitteriなどなど様々なバンドを渡り歩いてきた、ヘヴィメタル界一の伊達男、Graham Bonnetじゃありませんか!!

実はAlcatrazzからの大ファンなので、Taz Taylorが誰だろうと、ジャケットの趣味が悪くても、とりあえず今のGraham Bonnetのボーカルが聴けるという理由だけで、レジへ直行しちゃいましたw

早速聴いてみると、音はいたって普通のアメリカンロック。そんなちょっと軽めな音に、こめかみに血管を浮き出させて絶叫している姿を容易に想像させるGraham Bonnetのボーカルが響きます。年齢による衰えは若干感じますが、58歳とは思えないほどの声量、そしてボーカルスタイルです。昔と全く変わりませんが、その不変さが何とも言えず格好良いです。

そんなGraham Bonnetも、もうじき59歳。来年には還暦を迎えるのですから、本当に驚くばかりです。ヘヴィメタル界の北島三郎ことRonnie James Dioも還暦を迎えています(今年で65歳!)が、ヘヴィメタル界の五木ヒロシことGraham Bonnetも、死ぬまで今のままのスタイルを貫いて、絶叫しまくって欲しいものです。

ただし、くれぐれも血管が切れて、ステージ上でポックリ...なんて事にはならないように(爆笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。