スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「NANA2」

立て続けに映画の話題です。

今度も“パート2”もので「NANA2」です。

もはや説明不要の大人気コミックの映画化第2弾...でも、大抵映画の“パート2”ものってダメなんだよね...

そんなジンクスがある上に、今回の「NANA2」に関しては主要な登場人物の配役が変わって、特に奈々役が宮崎あおいから市川由衣に変更になっているということで、かなりの不安が...

そして実際に観ると...

  不安的中ーーー!!!

って感じですね。

もともとストーリーがコミックななので、感情移入できないとあまり面白くもなく、おまけに奈々、蓮といった主役級の人の配役が変わってしまっているため、ものすごーく違和感を感じてしまってしかたがありません。特に前作の場面の回想シーン(奈々がナナと一緒に住む部屋に案内されるシーン)は、思わず“違う!”ってツッコミを入れたくなるほどの違和感です。

同じ配役で揃えるのが難しいのであれば、揃うまで待っても良かった...というか、待った方が期待感も高まって良かったかも知れません。

さらに、前作はブラスト、トラネスのライブシーンが圧巻(というか、私にとってはそのシーンが全てw)だったのですが、そのシーンが増えるわけでもなく、前作と同様に2曲のみ。う~ん、やっぱり物足りない。追い討ちをかけるように“NANA starring MIKA NAKASHIMA”名義でアルバムまで出しちゃってるから、NANAの音楽的要素のファンの人にとっては、このアルバムで十分ですね...

そんな感じなので、原作のNANAのファンにはお勧めですが、まあそれまでかなぁ。

ちなみにサントラも出るようですが...


それより先にNANA starring MIKA NAKASHIMA名義のアルバムが出ちゃっているんですよね。

(サントラよりこっちの方が良いですねw)

一応、シングルも出てますが、

アルバムを買ってしまえば、音的にはあまり意味が無い...

でも、伊藤由奈はアルバムを出していないので、買う価値はあり?!

まぁ、REILA名義じゃないと売れないのも事実ですが(苦笑)

...ここで突然、観た人に質問です。

奈々役の市川由衣ですが、パッと観た時に「NANA」の時の幸子(サエコが演じた役ですが)に見えてしまうのは、私だけでしょうか...w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。