スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「宇宙戦争」

今日もちょっと映画のお話を...

またまた特に何を観るか決めもせずに映画館へ。「マダガスカル」も良かったのですが残念ながら吹替版。「妖怪大戦争」にも惹かれましたが、やはり前から観たいなぁ~って思っていた「宇宙戦争」に決定。

まるでNHK教育のようなオープニングの後、本編がスタート。トムクルーズのダメ親父っぷり(こんなに格好良いダメ親父はいないだろ...)を一通り紹介し、いざ侵略者登場!! おまたせのパニックムービーの開始です!!

まあ、この手の映画のルールは...

   1.主人公は殺られない
   2.最後に正義が勝つ

というのがお決まりのパターンなので一向にハラハラすることもなく(でもトムクルーズ親子は必死に逃げます)、物語が進行。

さて中盤、ティムロビンスが出てくると、“そろそろ相手の弱点を見つけて反撃か?!”と期待していたのですが...........あれっ??? 反撃する気配すらない!! 結局、ティムロビンスはうるさいことを理由に抹殺? なんだそりゃ?

話はそのまま何の解決の糸口も見つからないまま終盤へ。トムクルーズが枯れた宇宙植物(?)を手に取り、娘のダコタファニングが「何故、枯れてるの?」と質問するも、「わからない」の一言。そして侵略者の操縦する兵器にカラスが群がるのを見てトムクルーズが「シールドが消えてる」と叫び、バズーカ砲のようなミサイルで反撃し、一騎撃墜!! さあ、これで相手の弱点が判明...って、勝手に死んじゃってるじゃん!!

話はトムクルーズが元の奥さんの所に娘を連れて行き、途中で離れ離れになった息子も無事に再会。侵略者も次々と倒れ、めでたしめでたし...って、なんじゃそりゃ??(再び)

最後に重鎮モーガンフリーマンのナレーションで「空気中の微生物によってやられた」とか何とか...えっ?! 勝手に襲ってきて、勝手に死んだのかい!! って、突っ込みを入れたくなってしまいました。

結局、何が言いたかったのでしょう? 環境破壊? 人間のエゴ? 親子愛? それとも単なるパニックムービー? これなら「マーズ・アタック!!」的なオチがあった方がまだましですね。

最後に一言。

 スピルバーグよ、お前もマイケルベイか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。