スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once Only Imagined / the Agonist

<< Angela嬢以来の衝撃かな >>

Once Only Imagined / the Agonist


おすすめ度:★★★★☆
おすすめ曲:「Rise and Fall」
        「Born Dead, Buried Alive」

女性のデスメタルボーカリストと言えば、Arch EnemyのAngela嬢が真っ先に思い出されますが(って私だけ?)、そのAngela嬢に負けず劣らずの個性を持つAlissa嬢をフロントに擁したカナダのメロディック・デスメタル・バンド、The Agonistのデビューアルバムです。

このバンドの売りは誰が何と言おうと、ボーカルAlissaの容姿...じゃなくて(容姿も良いけどねw)、デスボイスのクリーンボイスとの絶妙なコントラストですね。はっきり言って全くの別人が歌っているようにも聴こえてしまうほど、全然違うタイプの声を使い分けています。

この調子なら基本的にはツボなのですが...

   ん? 何か違う...

初めはその違和感が何から来るのか分からなかったのですが、聴き込んでいくうちに判明したのが...

   声の使い分けが逆?!

普通、この容姿を見ればどんな声を想像するかと言えば、10人中8人はクリーンボイスと答えます(あっ、数字の方は適当なので気にしないで下さいw)。そして普通の女の子が突然デスボイスで歌うのが意外性があって、より歌声のコントラストが強調されるのですが、初めっからデスボイス、おまけにサビの部分でクリーンボイスでは...逆でしょ~って感じです。

タイプ的には好きなバンドですし、このボーカルスタイルも面白いと思うので、もう少し戦略をねって欲しかったということで...う~ん、惜しいなぁ~

ちなみに個性的な女性ボーカルと言えば、少し前にIn This Momentなるバンドもデビューしてましたね。

Beautiful Tragedy / In This Moment


こちらはデスメタルというより、ゴシックメタルですね。

音は結構良い感じです...でもこのボーカリストの女性(Maria嬢)、全身タトゥーで覆われています...(涙)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。