スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Down / Sebastian Bach

<< 相変わらずがなってロックしてます >>

Angel Down / Sebastian Bach


おすすめ度:★★★☆☆
おすすめ曲:「Angel Down」
        「Back in the Saddle」(<=ゲストボーカル W. Axel Rose(涙、涙...))

1980年代の終わりから1990年代初頭にかけて、まさに“一世風靡”したSkid RowのフロントマンSebastian Bachのソロアルバムが、何故か今頃(苦笑)発売されました。

当時のSkid Rowは本当にスゴイ勢いのあるバンドで、セカンドアルバムの『Slave To The Grind』は全米初登場ナンバーワン! HR/HM系のバンドとしては当時は快挙と言っても言い過ぎではないでしょう。そして容姿も良い(私的にはギターのDave “The Snake” Saboが好きですがね)ことも相まって、日本でも絶大な人気を誇っていました。

そんな絶好調の中で発表されたサードアルバム『Subhuman Race』で急に大失速。おまけにバンドの顔であったSebastian Bachの脱退と、後は急な坂を転げるが如く...

残ったバンドのメンバーが新しいボーカルを入れて四苦八苦している中、Sebastian Bachはゲストボーカルで他に人のアルバムに参加したり、ミュージカルに出演したりと、時々顔が見え隠れする程度だったところで、このフルソロアルバムの発売です。でも何故この時期に??

Skid Rowのクオリティの高い曲を知っている人にとっては、ちょっと曲自体に満足は仕切れませんが、ボーカルスタイルは以前のまま、相変わらずねちっこい声で唸っています。まぁ、このボーカルが聴けただけでも、とりあえず及第点かなって感じです。

後は別行動しているDave “The Snake” SaboとRachel Bolanと再び組んで、『Skid Row 復活!!』なんてニュースが聞かれると非常に嬉しいのですが...無いかな??? どう考えてもソングライティングは2人の方が良いですからねぇ~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。