スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語のようにふるさとは遠い / 富岡多恵子

<< なんだ、これは?! >>

物語のようにふるさとは遠い / 富岡多恵子


おすすめ度:?????( <= 評価不可)
おすすめ曲:アルバム全体の雰囲気 ( <= 曲じゃないって!)

なんかすごいアルバムに出会っちゃいました...

以前にMylene Farmerについてコメントを頂いていたドラム小僧さんのブログで紹介されていたこのアルバム、気になってCDショップで探していたところ、1枚だけ発見! 即購入しちゃいました。

そこで恐る恐る(笑)聴いてみたところ...

    なんじゃこりゃ?! <= 松田優作 風

聴き易いシンセサイザーの音に合わせて、性別不特定の声で、何やらとても怪しい詩を唄って(語って?)います。先述のドラム小僧さんのブログおよびライナーノーツなどを参考にすると、この富岡多恵子なる人物、詩人・小説家・エッセイストという肩書きを持ち、このアルバムは“詩”と“歌謡曲”に対する謀反として「企てられた」ものだそうです。

そしてその詩人が音楽面の裏付けとして指名したのが、若き日のあの坂本龍一(教授)!!! 何ともすごい組み合わせです。

さて難しいことはここまでにして聴いた印象は、坂本教授の音楽センスのおかげなのか、そこまで重いものは感じませんでした。きっと歌詞(詩)を前面に出したかったのでしょうが、もしそうであれば自分で唄わず、もっとインパクトのあるボーカリスト(中島みゆきに唄ってもらいたいなあ...)を使うべきだったのかも。

もしもう少しアレンジを加えれば、今頃はエポックメイキング的なアルバムとして評価されたかも知れませんね。

若き日の教授の音楽に興味がある人、この富岡多恵子という人物に興味がある人、もしくは怖いもの知らずの人は試してみては如何でしょうか?(なお、視聴できるサイトもレンタルCDも無いと思います)
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アヴァンギャルドな歌謡曲

                                    物語のようにふるさとは遠い唄・作詩/富岡多恵子作曲・編曲/坂本龍一坂本龍一 keyboard,percussion,drums,vibraphone吉田 建  electric bass岡井大二 drums斉藤伸雄  percussion茂木

物語のようにふるさとは遠い

とうとう家にやってきた。ドラム小僧さんのブログ、8月23日に見てから気になってついに腹をくくって購入したCD、「物語のようにふるさとは遠い」。このCDについての詳しい記

コメント

非公開コメント

TBありがとうございます。Phewってご存知ですか。彼女のデビューシングルも坂本龍一がプロデュースしました。その声が中島みゆきそっくりです。「終曲」という曲です。ソロデビューで終曲です。その後Phewはドイツでファーストアルバムを制作しコニー・プランクや元カンのメンバーと共演しました。

きちゃいました。

Hiroshi-kさん、買ってしまわれたのですね!
しかし、評価不可とは想像不可能な音楽と考えれば良いのですか?

中島みゆきが唄ってもらいたかった、と言うことは、なんとなく雰囲気は想像できそうな。。。。

まだ悩む所です。

ドラム小僧さんへ


こちらこそ面白いCDを紹介して頂き、ありがとうございます。やっぱりこうやって普段触れないような音楽を聴くのも良いものです。

Phewは『フュー』って読むんでしょうか? 聞いた事がありませんね。それにデビューシングルで「終曲」とは、何か期待度120%なんですけど...

また見つけたら買っちゃうんだろうなあ~

(でもシングルは難しいかな??)

Noriさんへ


来てしまったのですね(笑)

たぶんジャケットやこのCDの背景から、音楽性を創造するのは難しいと思いますよ。手掛かりとすれば坂本教授かな?(でも歌詞は想像通りかも...)

正直な話、このようなCDを論評するのは非常に難しいです。きっと聴く人によって大きく印象が変わると思うんですよね。

こうなったら聴いてみるしかないですよ! Noriさん!!

あまぞん

い、今ですね、アマゾンのカーとの中にこのCD,入ってるとこです。
あと一押しの勇気のみ!!

ああ、ちょっとでいいからききたいにゃん。

あと一押し!!!


Noriさん、一押しする勇気はありましたか??

ちょっとでも聴きたいっていうのなら、私の方は構いませんが...どうしますか???

聴いています。

今日とどいたので聴いています。
すげーです。
トラバしました。

とうとう来ましたか!!


とうとうこの日が来ましたね。富岡多恵子、ヨーロッパ上陸!!!

(ちょっと大袈裟でした?!)

布教活動、ガンバって下さい。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。