スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず買ったCDを並べてみる その9


祝! 日本代表 W杯南アフリカ大会 決勝リーグ進出!!

...って、ニュース映像ほど私の中では盛り上がっていないのですがね。オランダ戦に引き続き、デンマーク戦も前半だけネットのテキスト速報で追っていただけですからねw むしろウィンブルドンの方を見ちゃったりしてて...

そう言えば、夕べの試合でイングランドも消えちゃいましたね。まぁ、相手がドイツですからしょうがないかな。ルーニーが今ひとつなのに対して、クローゼが好調でしたからね。

こんなことを徒然と書いていたら終わらなくなるので、前回から昨日まで(6/21~6/27)に購入したCDを並べてみます。一週間だけなんですけどねぇ~(笑)

・Defended Desire / Aldious
(大阪で活動している女性HMバンドのメジャーデビューシングル。HMVのみで先行発売です。“嬢メタル”という言葉が聞こえ始めた頃、まさにその言葉にピッタリのAldiousがちらほら見受けられるようになったと思ったら、何故かHMVが大プッシュ。HMV ONLINEではコラムを書くなど一気に露出が増え、ようやくシングル発売です。ちょっとビジュアル推しが強過ぎるような気がして心配なのですが、これをきっかけにブレイクして欲しいものです。でも、そうなると6月6日のライブにあえて行かなかったことを後悔しちゃうのかなぁ~w)

・ツバサ / Junksystem.
(Sound Armsのボーカルパート003、Black Justiceのレイジャスティスこと零さんの別ユニット。23日のBlack Justiceでのライブを見に行った時に、すでにほとんどの音源を手に入れていた中、唯一、未聴だったJunksystem.を購入。スピード感のあるデジタルサウンドが心地よいですね。それにしてもいつも色んな面が見れて楽しいです)

・Riseyu / Riseyu
・dress / dress
(この23日のライブで共演していた方ですが、その声に圧倒されて即購入w Riseyuさんというレゲイをベースとしたシンガーと、ロックよりのギタリスト(マルチプレイヤー?)KOH!さんとのユニットがdressです。この組み合わせの妙がたまりませんねw BS日テレに出演するらしいのですが、BSが見られないので残念)

・COVERS ~Scream As A Woman~ / LIV MOON
(元宝塚出身という肩書きを持つAKANE LIVを擁するメタルユニットのセカンドアルバム。アルバムタイトル通りカバー集です。Kate Bush、Blondie、Deep Purple、Madonna、ABBA、Queenとポップスからロックまで独自にアレンジしています。ただ原曲があまりにも名曲揃いなので、それをアレンジしても相当崩さない限り良いのは分かっていることで... 北欧のメタルボーカリストが集まったNorthern Kingsのように意外な曲を意外なアレンジで聞かせて欲しかったですね)

・Can't Be Tamed / Miley Cyrus
(ハンナモンタナで有名、私の世代にはビリーレイサイラスの娘として有名なマイリーサイラスのセカンドアルバム。まだ18歳ですが、かなり大人びてきました。まぁ、アメリカのアイドルは、何故か似た様な道を歩みますね。それにしても日本盤の宣伝文句が “世界はもう彼女なしではいられない” って、おいおい...w)

・Scream / Ozzy Osbourne
(こちらは御歳何歳になるんでしょう(笑) 言わずと知れたオジーのニューアルバム。バンドのギタリストがガスGに変わっての初アルバムとなりますが、ガスGの過去の功績(?)から80年代の音に近づけるんだろうと想像出来ますね。後の問題はオジーがそれに付いていけるか?ですw)

・Pilgrims Progress / Kula Shaker
(イギリスの一風変わった(笑)ギターロックバンドのニューアルバム。もともとインドに傾向していて、曲の中でもシタールを使ったりヒンドゥ語を使ったりしていましたが、噂では今回のアルバムはロックアルバムと呼ぶには抵抗があるとのこと... ちょっと心配ですw)

・マジックディスク / ASIAN KUNG-FU GENERATION
(もうすっかり安定した感があるアジカン(←シャレではないです)のニューアルバム。シングル曲も多いし恐らく想像通りの音かと...w)

・クロなら結構です / モーモールルギャバン
(アジカンのそばに置かれるとアジカンのCDと間違ってしまいかねない、モーモールルギャバンのメジャーデビュー(?)ミニアルバム。CDを間違えそうなのは、ジャケットのデザインが同じ人が担当しているからですが、同じ時期に出すのは、何かの戦略なのでしょうかね(←考え過ぎ?w) インディで出していた「野口、久津川で爆死」(←一応、アルバムタイトルですw)がかなりヒットして、評価も高かったので、その路線で行ってくれると面白いのですが...)

・RESURRECTION / Galneryus
(ジャケのドラゴンが神々しい、ガルネリウスのニューアルバムです。ボーカリストが小野正利氏に変わりましたが、このジャケを見る限りでは、いつも通りのクサメロなヘヴィメタルを聴かせてくれることでしょう)

・Recovery / Eminem
(話では前作のRelapseの続編だか何だか(笑)で作られていたというニューアルバム。確かにRelapseを発売する時に、“2枚同時発売”だとか、“年内にアルバムをもう一枚だす”とか言っていたようですが、Relapseに数曲を加えたRelapse:Refillを出した時に、2枚別に発売するつもりを1枚にまとめたとか言っていたような... まぁ、話だけですから真実はよく分かりませんね。ただし先行シングルの“Not Afraid”が久々にゾクッとする曲に仕上がっているので、何気に期待しています)

・Greatest Hits / Huey Lewis & The News
(最後に何故かヒューイルイス(爆) つい安さに惹かれて買っちゃいました。でも21曲で千円ですから!(←言い訳w) 80年代のヒット曲満載なので、かなり楽しみ)


まぁ、こんな感じの13枚に...えっ? 13枚?? 1週間で13枚...

これじゃあ、いくらCDを整理しても納める所がなくなりますよね(苦笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。