スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず買ったCD、DVDを並べてみる その17(上)


例の震災からそろそろ2ヶ月になろうとしていますね。

私のところでも直接的な被害はないものの、仕事の関係で色んなことがありました。あっ、内容はちょっと(かなり)重いのでここでは割愛です(笑)。

取り巻く音楽の環境も、徐々に元に戻りつつあり、一時は自粛されていたライブも行われるようになり、発売が延期になったCDやDVDも遅ればせながら発売されるようになってきました。

そして先日は音系・メディアミックス同人即売会(M3)も開催され、そこでも大量のCDやDVDを購入していますので、その前にM3の前日(4月30日)までに購入したCDやDVDを並べてみます。


・One's / Hesitate / ONE
(震災直前の3月6日のライブで、天狗櫻のサポートでギターを弾いていたNATSUMIさんのロックグループONEの初音源です。ボーカルのYAEさんがDESTROSEのサポートをしていた関係でチェックしていたのですが、まさか天狗櫻のライブで購入できるとは……(笑))

・KISSの℃ / noisy
・DUAL HEARTS / noisy
(以前、Sound ArmsやTADACy EYE(S)の美弥乃静さんのイベントで出演していた、渋秋(渋谷+秋葉原)系ダンスユニットnoisyのアルバムが出ていたので購入。そしてシングルもあわせて購入。アニソンをパラパラ風にアレンジしているので、音は典型的なダンスミュージック。パラパラを踊るような歳ではありませんがね(苦笑)。)

・BeVeci Calopueno / モーモールルギャバン
(また随分と小難しい感じに変化したモーモールルギャバンのセカンドアルバム。ユニークな音には変わりがありませんが、あまりにも音が難解で、一瞬面食らっちゃいましたね。次の展開が気になります。)

・SENSORY OVERDRIVE / Michael Monroe
(元ハノイロックスのマイケルモンローの新バンド、その名もマイケルモンロー!www サミヤッファやジンジャーなど、かなりの面子を擁していますが、音の変化はあまり感じられませんね。ここまで来るとそんな普遍な感じも良いのかも。)

・Dio At Donington UK: Live 1983 & 1987 / Dio
(昨年他界したDioのライブアルバム。タイトル通り1983年と1987年のライブですが、曲も一部被っていますので、入門編としては別のライブアルバムの方が良いのかなという感じです。)

・Collapse Into Now / R.E.M.
(いやぁ、まだ活動していたんだと言われそうなR.E.M..のニューアルバム。派手さはないけど相変わらずシニカルな音を聴かせてくれます。)

・Philia / Versailles
(バラエティドラマにも出たらしいVersaillesですが、その主題歌らしいです。まぁ、だからといって音楽性が変わるわけではないのですが…… 近い内にアルバムが出るのでこちらにも期待です。)

・End Of Endless Night / Thousand Leaves
(残念ながら震災のために中止になった3月のM3で発売予定だったThousand Leavesの新音源。今回はBachさんサイドですが、だんだん音の激しさが増しているような…… 好きな路線ですがねw)

・鬼伽草子 / Undead Corporation
(こちらも同じくM3で発表予定だったUndead Corporationの新音源。こちらも相変わらず激しいですが、タイトルでも想像がつくように“和”です。尺八の音なんかも入っちゃっています。あんきも(Unlucky Morpheus)もそうでしたが、最近この周辺は“和”がハヤリ?)

・冬の味覚食べ歩き2010→2011 ファイナル ~Lunatic East~ LIVE DVD / Unlucky Morpheus
(またまたM3で発表予定だったUnlucky MorpheusのライブDVD。いやぁ~、本当に熱いライブですね。ファイナルではなく昨年末のライブに行きましたが、あまりの熱さに徐々に後ろに下がってしまいましたwww)

・Toe in the door / Regulus
(詳細は不明ですが、名古屋で活動しているレグレス(レグルスではありませんw)の初音源。典型的なメロディックハードロックです。先日、東京で初ライブをやっていましたね。)

・GOLDEN MOON / LIV MOON
(きっと元宝塚の冠が取れないだろうAkane Livさん率いるLiv Moonのニューアルバム。ファーストアルバムではメタルなのか何なのか中途半端な印象でしたが、バンドメンバーも揃ってきたせいか、かなり激しくなりましたね。好きな方向なので、私的にはアリです。)

・JAPAN PREMIUM BEST & MORE / alan
(アルバムを2枚出してだけで“もう?”という印象ですが、alanのベスト盤です。これまでCDを買っていない人には、網羅されているのでお得感があるのかな。でも、私のようにアルバムを全部持っている人にとっては……(苦笑))

・Light Me Up / The Pretty Reckless
(『ゴシップガール』に出演したテイラーモムセンのバンドのファーストアルバム。女優さんが組んだバンドのアルバムなので期待度は低かったのですが、思った以上にロックでしたね。昔のGarbageに近い音かな。)

・Rose Funeral Of Tragedy / MinstreliX
(ボーカルにLeo Figaroさんが復帰したMinstreliXのニューミニアルバム。早く音源を出したかったのか4曲入り、それも1500枚限定という形で発表されました。ん~、もう少し曲数を増やして欲しかったですね。アルバムに期待しましょう。)

・Postcards From A Young Man Ep / Manic Street Preachers
・Postcards From A Young Man Ep (2tr) / Manic Street Preachers
(昨年出たマニックスのシングル2種類。ほぼコレクターズアイテムですね。)

・Songs for Japan
・You & Me / Superfly
・The Sun Will Rise Again / BONNIE PINK
・EGAO / KREVA
・Born This Way (The Country Road Version) / Lady GaGa
・#SINGItForJapan - Single / My Chemical Romance
・あなたがいるから / 倉木麻衣
・かぞえうた / Mr.Children
・愛は勝つ / がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ
・上を向いて歩こう / ASKA
・廃墟の鳩 / ASKA
(震災のチャリティーソング、すべてiTunes Storeで購入です。中でも感動なのがSong for Japanの配信開始の早さ(震災の2週間後)とMy Chemical Romanceの書き下ろし作品ですね。ただ一方で日本のアーティストの動きが遅いのが歯がゆいかな……)

・Return to you / GANGLION
・Realize / I:D
(こちらもチャリティの意味も含めて2枚目の購入です。新メンバーとしてYuiさんが加入してますます勢い付いているGANGLIONと、こちらもこのミニアルバムが全国発売になって活発な活動が目立っているI:Dです。きっとこれからもライブ会場で見かける機会が増えるのでしょうね。)

・グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011 / マキシマム ザ ホルモン
(ホルモン復活シングルはグレイテスト・ザ・ヒッツと名付けたトリプルA面シングル。発表直前に「小さな手のひら」という、ホルモンらしくないほのぼのとした曲を発表して物議をかましてから、結局は相変わらずのぶっ壊しぶり。あのプロモーションは久しぶりに楽しめましたね。)

・Pop Metal Guitar Venus / Jikki
(目指せオリアンティを合言葉にしたようなギタリストJikkiさんのデビューアルバム。80年代ロックのカバーが中心ですが、オリジナルで勝負して欲しかったかなぁ~)

・Your Songs with strings Live at Yokohama Arena / レミオロメン
(レミオロメンのオーケストラと一緒に行ったライブ音源。ん~、普通のライブとあまり変わりが無いような……)

・桜 / DAZZLE VISION
・REASON / DAZZLE VISION
(Dazzle Visionの2ヶ月連続リリースシングル。対照的な楽曲に仕上がっています。そして現体制での初のアルバムがリリースされるので、こちらも楽しみです。)

・未来時計 / SECOND EFFORT
・Love and Learn / SECOND EFFORT
(やっと買えたSecond Effortのアルバムです。先日見に行ったライブが3回目だったのですが、過去2回は物販に寄る時間が無く断念していましたが、Orca.と蟲ふるう夜にのツーマンライブのOAで出演していたので、ここぞとばかりに2枚同時購入。)

・Stand Here With Me / Trick Or Rise
・Message To Our Life / Trick Or Rise
・Changes / Trick Or Rise
(アメブロつながりでチェックしていたTrick Or Rise、最近になって川崎で行っているストリートライブに顔を出すようになって、シングルを3枚とも購入です。アコースティックでしか演奏を聴いたことが無いのですが、シングルはちょっと軽めのロックですね。個人的には英語詞が心地良いかな。今度はぜひライブハウスで聴いてみたいですね。)


...まだまだ続きますが、長すぎるので続きは(下)にてwww
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。