スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず買ったCD、DVDを並べてみる その17(下)


(上)からの続き


・Mermaid / Aldious
(巷では相当知名度が上がってきた嬢メタルの先駆者的存在のAldiousのニューシングル。ジャケはボーカルのRamiさん大フューチャー!www タイトル曲も良いけど、個人的にはカップリングの“Confusion”の方が好みですね。)

・The King Of Limbs / Radiohead
(突如出た感が強い、Radioheadのニューアルバム。アルバム自体もそうですが、プロモーションとかも前作「In Rainbows」と似たようなイメージを受けますね。音は新しいけど、どこか引かれる感じ。専門家受けしそうな雰囲気が漂っています。)

・Destiny of the Sacred Kingdom / Dragon Guardian
(ドラゴンガーディアンのファーストアルバム「聖邪のドラゴン」のリメイク作品。リメイクと言っても、ボーカルがMinstrileXのLeo Figaroさんとなり、“語り”を排除しているので、全く別のアルバムのように聴こえます。恐らく賛否両論あると思いますが、“語り”があって手を付けられなかった人にとっては、受け入れられるのではないでしょうか。ちなみに私はどちらでもOKです(笑)。)

・マリアンヌの恍惚 / キノコホテル
(前作がカバーアルバムだったので、そろそろネタが尽きたかと思っていたのですが、意外に短いインターバルで出してきたキノコホテルのニューアルバム。音のイメージは変わりませんが、パワーアップしている感じを受けます。ここまで徹底されていれば、もっと評価されても良いのですが……)

・Forevermore / Whitesnake
(傑作と評されている白蛇のニューアルバム。昔ながらのスタイルを残しつつ、新しい音を取り入れて……と書けば聞こえが良いのですが、個人的には新しい音に挑戦したけど、こんなん出ましたっていう印象ですね。80年代のパワーを期待する方が間違いなのでしょうかね。)

・Femme Fatale / Britney Spears
(前作「Circus」で完全復活したブリちゃんのニューアルバム。ん~、ブリトニーらしい楽曲が並んでますが、どの曲も同じに聴こえてしまう…… 売れたから徹底的にその路線でっていうのは分かるけど、アルバムである必要性を感じませんね。)

・The Unforgiving / Within Temptation
(オリジナルアルバムとしては4年ぶりとなるWithin Temptationのニューアルバム。コンセプトアルバムらしいですが、そんなのは抜きにして素晴らしいアルバムに仕上がっています。シンフォニックな感じよりもパワーロックに近いですが、そんな変化も気にならないほどの出来栄えです。シャロン嬢のボーカルも“天使の歌声”という言葉にふさわしく、さすがの一言です。)

・Relentless Reckless Forever / Children Of Bodom
(こちらは3年ぶりのチルボドのニューアルバム。チルボドに関しては「Hate Crew Deathroll」までっていう人が多いのですが、確かに越えてはいませんが、悪いアルバムではありません。ただ何かもう一つ印象に残るものが欲しいですね。印象に残るのが“Party All The Time(Eマーフィーのカバー)”っていうのもねぇ……)

・Raise a Flag [Type-A] / NoGoD
・Raise a Flag [Type-B] / NoGoD
(NoGoDのメジャーセカンドシングル。共に3曲入りですが、タイプによって3曲目が違うという、何とも商売上手なやり口(爆) 楽曲は良いのですが、表に出るとどう見られるかがちょっと心配なんですよね(苦笑)。)

・Rendered Waters / Kingdom Come
(懐かしい人には懐かしい(当たり前か!)、Kingdom Comeのニューアルバム。昔の曲を再録しているだけでなく、今ではほぼ入手不能になったStone Furyの名曲“Breakdown The Wall”を収録!! もうこの曲だけで買ったと言っても過言ではありませんねwww)

・New Album / Boris
(Borisの「New Album」という名前のニューアルバム。Borisらしくない聴きやすさです(笑) きっとコアなファンへの踏み絵的なアルバムになっているのかも?)

・The Grenade Sessions / Bruno Mars
・Just the Way You Are / Bruno Mars
・Nothin' On You (feat. Bruno Mars) / B.o.B
(ブルーノマーズ関係のヒット曲を3曲。アルバムを買おうか迷ったのですが、ここは根っからの天邪鬼!(笑) ヒットし過ぎているので、どうしても手が伸びないという…… でも、ちゃんと聴きたいということで、シングル曲だけ購入です。BoBはこの間、レンタルされていたなぁ……)

・Jig-Ai / Jig-Ai
・Katana Orgy / Jig-Ai
(Jig-Aiでジガイと呼びますが、日本のバンドではありません。またジャケがアニメキャラですが、アキバ系の音楽でもありません。あっ、アニメキャラですがその状態はかなりグロいので、興味を持って見る方は注意して下さい。CDを探したのですが結局見つからず、ダウンロードしました。ちなみにDESTROSEのamiさんの推薦です←分かる人にはその音楽ジャンルが分かると思います(笑)。)

・Last Date / M'sh
・Starlight / M'sh
・Milk世紀 / M'sh
(2度ほどライブで見たことがあったM’sh(ミッシュ)の音源です。新宿でストリートライブをやっているという情報が入ったので会社の帰りに立ち寄って、そこで3枚同時購入です。5月22日に企画ライブをやるので、興味のある方はぜひ!!)

・gift / lecca
(今やすっかりボーカリストとしての風格が出てきた、leccaの配信限定シングルです。)

・のべつまくなしこどもたち / にせんねんもんだい
(久しぶりににせんねんもんだいの音源を見つけたと思ったら、「のべつまくなしこどもたち」という舞台のサウンドトラックでした。このにせんねんもんだいの音で舞台とは……ちょっと興味を引きますね。)

・学園七不思議 / 怪奇学園サラマンダー
(以前、萌えPROJECT(ダメ系)として活動していた犬神サーカス団、五人一首、Leviaのメンバーからなるプロジェクトで、名前を怪奇学園サラマンダーと変え、オリジナル曲でのファーストアルバムです。元のバンドがかなり濃いバンドなので、とても企画ものの臭いが強いのですが…… 音はかなり面白いので、今後の活動に注目です。)

・The Fall / Gorillaz
(これも急遽発表されたゴリラズのニューアルバム。ツアー中に書いた曲を収録したということですが、前作の「Plastic Beach」から聴きなれたせいか音が普通に聴こえてきましたね。もっと音の方にインパクトが無いとバンド自体のキャラに隠れてしまうような気がします。)

・Killer Love / Nicole Scherzinger
(やっぱり日本盤が出ないPussycat Dollsのニコールのソロアルバム。以前にもソロアルバムの話がありましたが、その時は発売寸前でお蔵入りになっている(?)ので、ちゃんとリリースされただけでも良いかな。)

・All You Need Is Now / Duran Duran
(そしてこちらも日本盤が出ない、Duran Duranのニューアルバム。レーベルが変わったのでしょうか、かなり早い段階で配信だけでリリースされ、ようやくCDでの発売に至りました。そして日本盤の予定が無いようです。音はよく言えば80年代の軽いポップス路線に戻ったのですが、悪く言えば非常に軽い音にサイモンルボンの特徴的な声が乗っただけな印象を受けます。)

・Awesome As F**K / Greeday
(グリーンデイの最新のライブアルバム。DVDとのセットで発売されていますが、DVDに収録されたライブは日本で行われたもの。おまけにDVD付にしては安いので、かなりお買い得感がありますね。)

・死ぬにはいい日じゃない? / Velvet Worm
(詳細は不明ですが、このアルバムタイトルとジャケの退廃的な感じが気に入って購入。音の感じはパンク+グラム÷3……って、分母の方が大きい?!(笑) ジャケのインパクトが強過ぎたかも……(苦笑))

・Princess Ghibli / Imaginary Flying Machines
(巷で話題(←私の周りだけ?www)のジブリ作品の楽曲をメタルアレンジにした作品。意外にも原曲が残っていましたね。そういう意味ではジブリファンにとっても複雑でしょうが、メタルファンにも複雑なのかも。)

・Brave Heart Re-birth / LIGHTNING
(今では入手困難となっているLIGHTNINGのファーストアルバムを再録して、Re-Birth盤として再リリースです。ゴリゴリ感満載なパワーメタル、格好良いですね。)

・朱響 / 震雷蛮唱
(先のLIGHTNINGのギガさんが参加しているVampire Pledgeのライブに出演していた震雷蛮唱(しんらばんしょう)の初音源。ライブ前にネットで調べていて、陰陽座のコピーバンドだと軽く見ていたのですが、ライブが始まると東京での初ライブとは思えない程の盛り上がり。衣装や楽曲のベースにはやっぱり陰陽座が見え隠れするのですが、音は本家よりもメタルでしたね。トリ前の出演だったにもかかわらずアンコールがかかり、急遽やった曲がIron Maidenの”The Trooper”。陰陽座の曲かと思っていたので肩透かしにあったような感じでしたが、考えてみれば本家もカバーしているので、ある意味納得の選曲なのでしょうかね。きっと今後、東京で見られる機会が増えると確信しています。)

・さよなら、後藤さん (DVD) / ミドリ
(残念ながら解散してしまったミドリのラストライブを収めたDVD。最後の最後までミドリらしさを貫いているところが格好良いですね。解散が本当に残念です。)

・The Flying Opera (DVD) / Avantasia
(EdguyのTobias Sammetが主宰するプロジェクト、Avatasiaのワールドツアーの様子を収めたDVDです。とにかく出演者が豪華!それだけでも見る価値がありますね。)

・A Thousand Sands+ / Linkin Park
(何形態目なんでしょう、Linkin Parkの最新アルバム。今度はライブDVD(+MP3音源)付での販売です。ん~、やっぱりちょっとやりすぎかなぁ~(苦笑))

・Hits / Mike + The Mechanics
(元(?)ジェネシスのマイクラザフォードが結成したバンドのベストアルバム。あっ、最近の作品ではありません(笑) 無性に”Silent Running”と”Living Years”が聴きたくて購入です。)

・Psyfive / Psy
(ここから韓国人アーティストが続きます。まずは歌手やラッパーと言うより、エンターテーナーという言葉が良く似合うPSY(サイ)のニューアルバム。4年ぶりになるんですね。今回もピカピカの箱に入って、とっても派手な仕様になってます。あっ、音は日本でいうとちょっと古い感じをさせるダンスミュージックです。)

・4minutes Left / 4minute
(日本デビューも果たしている4ミニッツの韓国でのファーストアルバム。KARAや少女時代と違ってアイドルというよりアーティストな感じが漂って、私的にはこちらの方が好みなのですが、やっぱり一般的な注目度としては……)

・Bangkok City / Orange Caramel
(韓国のアイドルグループ、After Schoolの中の3人によるユニット、Orange Caramelのファーストシングル? …となっていますが、正確にはサードシングル?? アジアの各都市をテーマとした楽曲を発表するプロジェクトの第1弾ということで、ファーストシングルなのかな?? 当然、アジアの各国を回ることになるでしょうから、日本でのブレイクももうすぐ……か??)

・シリアルキラーサイコパス / Lyrical Life
(さて、最後は静岡を中心に活動しているLyrical Lifeのセカンドミニアルバム、2月に引き続き2度目の登場です。初めて吉祥寺で見たときに衝撃を受けて、ぜひもう一度見たいと思っていたところ、先日神楽坂で見る機会がありました。もうライブパフォーマンスの徹底ぶりは衝撃的ですのでぜひ見てもらいたいですね。あっ、ちなみにステージ近くにいると(いなくてもある物が飛んで来ますがwww)服が汚れる可能性がありますので、その点はお気を付け下さい(爆) そのライブ後にサインをもらおうと改めてCDを買おうとしたら「申し訳ないから」って言われて、好意に甘えて頂いちゃいましたwww)


こんな感じでざっと80枚……って多過ぎですね(苦笑)。

でも、昔と違って震雷蛮唱やLyrical Lifeのようにライブで見かけて気に入ってCDを買うケースが増えているから、しょうがないことなのでしょうけど、やっぱり部屋の中はかなり危険な状況です。

※地震の時は雪崩のようになっているのだろうと心配したのですが、何事もなかったように無事でした。CDは意外に重かったということでしょうか(苦笑)

そして、そんな新たな音楽との偶然の出会いが、とっても刺激的で楽しいんですけどね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。