スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ゼロ・グラビティ」を見てきた




1月4日です。

かなり前に「タイタニック」を元旦にガラガラの映画館で観てからしばらく元旦に映画を観るのが恒例になっていたのですが、最近では元旦からお店が開いているせいか映画館がいつも以上に混雑するようになってきましたね。

おかげでここ数年は元旦を外すようになりましたが、それでも子供向け映画が多いせいかお正月の間は家族連れが多くなりますね。

そんな中、子供は間違いなく観ることもなく、また良い評判が耳に入り気になっていたので「ゼロ・グラビティ」を観に行きました。

詳細はネタバレになるので避けますが……

   いやぁ~、これぞハリウッド映画ですね!

派手さは全くありませんが、宇宙船から宇宙空間の作り方まで「金かかっているなぁ~」と思われる出来映え……まぁ、ほとんどがCGでしょうけどね(苦笑)

おまけに細かい演出や遊び心がいかにもハリウッド。

爆発した宇宙船の破片が衝突して破壊した中国の宇宙船の中に漂う破片の中に卓球のラケットがあったり(←宇宙空間でどうやって卓球をやるんだ!というツッコミ待ちですね)、声しか出演していないヒューストンの管制センターの人があの人だったり……(←エンドロールで知って驚いたのですが、「アポロ13」にも同じ様な役で出ていたあの人です) 内容は大味だったりしますが、この辺りの面白さはさすがですね。

出演者がほとんどサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの二人だけなので、ストーリーよりもリアリティに富んだ宇宙空間を楽しむ映画なのかな。

なので絶対映画館で観ることをオススメします……逆に小さい画面で観ても面白くないかも(苦笑)

ちなみに私は3Dで観ましたが大きなスクリーンなら2Dでも楽しめるかな。


最後に一つだけおまけ。

映画のタイトルが「ゼロ・グラビティ」なので原題も「ZERO GRAVITY(無重力)」かと思ったら、原題は「GRAVITY」なんですね。

このタイトルを考えるとラストシーンはかなり納得!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。