スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『危険な関係』を観てきた。



1月13日です。

成人の日です。

まぁ、成人式どころか2回目の成人式も終えている私には何にも関係ありませんけどね……

関係ありませんけど……

関係ありません……

関係……

ということで、映画『危険な関係』を観てきました←

本当のことを言うと、前回『ゼロ・グラビティ』を観に行った時にチラシを見付けて、観に行こうと決めていたんですけどね(^ω^;)

『八月のクリスマス』や『四月の雪』のホ・ジノ監督で、主演はチャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンという、豪華&多国籍状態(笑)

何度も映像化されている話なので、内容については割愛しますが、簡単に言えば“ダメダメな男女のドロドロとした恋愛劇”です(^^;)

いかにもアジアの恋愛映画な作りなので、かなり好みは分かれそうですね。まぁ、私にはドツボな内容なんですけど…… おまけにセシリア・チャンで何割か増してますし(笑)

ただ冷静に考えると誰得の映画なんでしょうね。

チャン・ドンゴンのファンからしたら最初のプレイボーイっぷりがピークで、最後の笑っちゃうくらいのダメダメっぷりは見てて辛いような気が……

そうかと言って、チャン・ツィイーやセシリア・チャンのファンにも、結局はチャン・ドンゴンに……だからねぇ~

そんな意味でも、観た後の感想は分かれそうですね。


最後に2点ほど愚痴を……

1)映画だけじゃなく、ライブや演劇でも同じですが、終わった直後に大きな声でダメ出しをするのはどうなんですかね?周りには気に入った人もいると思うのですが……

2)パンフレット(写真)の表紙に何故セシリア・チャンが写っていないカットを使うのでしょうかねぇ~(`ε´)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。