スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD 「Mylene Farmer Music Videos II & III」

<< Mylene Farmer Music Video Ranking Vol.2 >>

先日のVol.1に引き続き、Vol.2です。
MYLENEPV2


前回と同様に順位付けと、簡単なコメントを書き込んでおきます。
※曲名の左の数字は左から順に「曲の順番」「曲の順位」「PVの順位」となっています。
(順番は曲順です)

01.(10)(10) QUE MON COEUR LACHE

監督がリュックベッソンなんですよね。画面全体の原色感がそれを主張しています。このPVでのMyleneはむちゃくちゃキュートなのですが、ただそれだけって感じ...

02.(01)(03) XXL

Myleneが疾走する機関車に張り付けにされちゃってます。曲の疾走感とマッチして、いかにもって感じのPVです。まあ、曲がかなり好きなんで...

03.(04)(06) L'INSTANT X

泡まみれのMylene、泡まみれの家、泡まみれの街、どこもかしこも泡だらけ...まったく意味不明(笑) 何を表現したかったんでしょうか? PVとしてはありですけどね。

04.(05)(02) CALIFORNIA

このPVのMyleneは格好良過ぎ!! 特にセレブになった姿は、さまになってます。ストーリー的にも面白いのでおすすめ!!

05.(06)(01) COMME J'AI MAL

このPVはスゴイ!! 奇抜な展開、奇抜な衣装(大道具?)、そして怪しげなMylene...PVとして魅せる要素が一杯盛り込まれています。Myleneの手に乗っているカマキリ。同時進行で進む虫好きの女の子。クローゼットに閉じこもり、時が経つにつれて繭となり、そして羽化! この先はDVDを見てください。スゴイことになりますのでw

06.(02)(04) L'AME-STRAM-GRAM

北京ロケで撮影された、中国人監督によるPV。異色中の異色と言っていいでしょう。天女(?)のイメージのMyleneはとっても綺麗! ただこの姉妹(双子?)は一体何者だったんでしょうか?

07.(09)(08) JE TE RENDS TON AMOUR

うーん、Myleneらしいといえばそれまでかな... 教会を舞台に話は進行しますが、途中からMyleneお得意の鮮血(流血)が...それも大量! 裸のMyleneがその鮮血の海の中を這いずり回るという、何とも後味の悪いPVです。

08.(07)(05) SOUVIENS-TOI DU JOUR

何故、Myleneはこんな過酷な状況で歌わなくてはいけないのでしょう。XXLでの機関車張付け、L'INSTANAT Xでの泡まみれ、JE TE RENDS TON AMOURの鮮血... 今度は燃え盛る家の中で、変わった衣装を着て歌います。でもやっぱり綺麗!(笑)

09.(03)(06) OPTIMISTIQUE-MOI

今度はサーカスです(爆笑) オチがMyleneらしくない...というか意外なオチに慣れすぎたのかも知れません。最後のシーンでマジックでよく見られる、箱に入ってサーベルを刺すやつをやりますが、失敗して血まみれになるのを期待したのは、私だけじゃないはず...

10.(08)(07) INNAMORAMENTO

ライブの映像を組み合わせたPVです。何の変哲もないのですが、ロッカー野郎風の厳つい男が、Myleneの歌に合わせて口ずさんでいるのが結構笑えます。


前作と比べていかにもPVらしい作品が並んでいるので、好みもありますが、一般的にはこっちの方が見やすいかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。
昔パリで買ってきたヴィデオ版を持っているのですが、かぶっているのが1→5曲目までだった気が。このDVDもぜひ観てみたいです。私は「CALIFORNIA」が好きであの冒頭のサイレンの音を聴きながらよく運転しています♪

cahier de collageさんへ


いつもコメントありがとうございます。

DVDのタイトルが「II & III」ですから、ビデオは「II」にあたるんでしょうね。ちなみにDVDには「Ainsi Soit-Je」「La Poupee Qui Fait Non」「Rever」のライブバージョンとメイキングが収録されています。

ところでコメントの中にしばしば車の運転の話が出てきますよね。「California」のサイレンを聴きながら運転か...それって外国(アメリカ)の街中を運転している気分になれるってことですかね?

こんばんわ~

うちでのコメント、
ありがとうでした~

Hiroshi-Kさんが書いたとおり、
チルボドやアークエネミーで
一気にメロデスが
メジャー化しましたね~
ギターがうまいというのも
あったんでしょうかね~

この題とコメントが違いますがw
DVD論評がんばってください!

ⅡとⅢとの合併バージョンだったのですね。それにしても"「Ainsi Soit-Je」のライブバージョンとメーキングが入っているのを教えて頂いて是非購入しなくては...と。

>「California」のサイレンを聴きながら運転か...それって

いえいえ...。そんなサイレン轟く異国の地での運転は全く自信なし。イギリスのカントリーサイドで羊さんや馬さんのいななきを聴きつつ運転はすることは時々ありますが(笑)。なんせ左ハンドル右側走行は怖いです。ただ、好きなのです..臨場感溢れる効果音の使い方って。あのマイクの音とサイレンの響き。日本であの音聴くと、あ、スピードオーバーしちゃったか...と冷や汗かきますが。

インギー さんへ


コメントありがとうございます。

それにしても私がChildren of Bodomの記事にコメントしたのに、まさかMyleneのところにコメントが返ってくるとは思いませんでしたよw

これからも時々、メタルを取り混ぜながらコメントしますので、よろしくです。

cahier de collage さんへ


>イギリスのカントリーサイドで羊さんや馬さんのいななきを聴きつつ運転はすることは時々ありますが(笑)

ということは、普段走るところのBGMはFarmer's Conclusionということですねw

くれぐれも安全運転で心がけて下さい。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。