スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン出張記 4 - ぶらり一人旅編

日曜日の “ぶらり一人旅” の前に、土曜日のホテルでの出来事を...

出張先の方と色々な所を見て廻り、ホテルまで送ってもらっている車中、私がホテルから一番近い駅の場所を知りたいとリクエストしたところ、ホテルのフロントで地図をもらって場所を確認してくれました。

ただしその地図は縮尺不明! どの位の距離か全くわかりません。フロントの人に歩いてどの位か聞いたところ、肩をすくめて “歩いていくの?!” と呆れた様子。う~ん、どうしよう...

そして翌朝、とりあえず歩いて分からなくなったらタクシーを拾おうと決め、いざ “ぶらり一人旅” スタート!!!

多少道に迷うことを覚悟していたのですが...なんと30分後には駅に到着!! 全くの拍子抜けです。

さて第一難関は簡単にクリアし、次に駅での切符の購入です。

まずは駅の路線図を見ます。ガイドブック片手に迷うこと数分、とりあえずカタルーニャ広場に行くことに決定。いざチケットの販売機に向かいます。

そこは当然スペイン語、何やら種類が一杯あるようなのですが、どれを買ったら良いかわかりません。しかしモニターの下に万国旗のボタンを発見。これで表示が変わると思ってタッチしたところ...

   あれっ?...

全く変わりません。タッチすること数回、何が変わっているのか良~く見たら、“OTHER TICKET”の文字が切り替わっているだけ!

   意味無いじゃ~ん!!


と、機械にツッコミをいれていました。

こうなったら推測です。“多分、一番初めのが一般的なチケットだろう”と勝手に考え、ボタンをタッチ! すると次に行き先が出てきました...ホッ。とりあえずカタルーニャ広場までのチケットを手に入れました。

(ぶらり一人旅 MISSION A:タリェル通りでCDの購入)

ガイドブックでCDショップはタリェル通りに集中しているということが書かれてあったので、早速行ってみることにしました。

カタルーニャ広場からランブラ通りに入ってすぐ右に折れると、そこがタリェル通りだったのですが...

  休みじゃん!

話には聞いていましたが、スペインでは日曜日は基本的にお休み。そしてお店もお休み。通りをいくら歩いても全く一軒も開いていませんでした。小さなショップが幾つかあり、いかにもって感じを漂わせていただけに残念です。

(ぶらり一人旅 MISSION B:エスクリバでチョコレートの購入)

土曜日にもお土産を買っていましたが、デパートで買ったものなので少し味気ない感じだったので、これまたガイドブックを参考にエスクリバというお店でレングア・デ・ガト(猫の舌の形をしたチョコレート)を買うことにしました。

escriba <= こんな感じです

お店は小さいのですがお洒落でいい感じです。ただ人気があるのか、開いているお店が少ないからか、店内は大混雑! お店の人も “注文まだの人いますか!!” といった感じにせわしなく動いています。

店内を見渡し、お土産に丁度良さそうなものを探していたところ、店員の後ろにラッピングされた綺麗な箱(大小2種類)を発見。小さい方は目的のチョコレートの様でしたが、大きい方が中身も値段も不明。ただそんなにはしないだろうと勝手に思い、それぞれ2個ずつ購入しましたが、値段は...

   なんと100ユーロ(約14000円)!!

受け取ったレシートを見ると、小さいのが15ユーロで大きいのがなんと35ユーロ。私の財布はすっかり軽くなってしまいました...(涙)

(ぶらり一人旅 MISSION C:ピカソ美術館に行く)

エスクリバでの衝撃も治まらないまま、ピカソ美術館に向かいます。

ランブラ通りをしばらく歩き、途中マクドナルドで左に折れ、またしばらく歩くと、ちらほらピカソの文字が見えてきます。そして賑わっている小道に入ると到着です。

入っても良かったのですが、エスクリバの衝撃がまだ尾を引いており、躊躇うこと数分、所持金のことを考えて取り止めとしました。(ちなみに入場料にカードは使えません) まあ、時間もありませんでしたけどね。

(ぶらり一人旅 MISSION D:7PORTESでパエリアを食べる)

ピカソ美術館で時間がないというのはこのためです。いつもコメントして頂いているerinさんが紹介してくれた7PORTES(セット・ポルテス)です。

行列が出来るということで、1時の開店に合わせて行こうと計画していました。若干道に迷いましたが、無事に1時少し過ぎに到着。開店して間もないのにすでに並んでいる人がいましたが、数分の待ちで入ることが出来ました。

7portes1 <=うっすら店の名前が...

日本語のメニューもあらかじめ用意されており、色々迷ったのですが “アンコウの7Portes風”というスープと “野菜のパエリア” を注文しました。スープはあっさりして私好みの味、パエリアの方もちょっとしょっぱかったですが、野菜の苦味が普通のパエリアには無いアクセントで良かったです。

料理は美味しいし店の雰囲気も良いです。ただ高級感があるので慣れていない私にはちょっと...(苦笑) それと私のように一人で食べている人はいませんでした(また苦笑)ので、友達や家族の人と一緒に行くことをお薦めします。料理の量も一人分とは言え、かなりのボリュームですので。

7portes2 <=店を出た時には行列が!

この後はバルセロナ港沿いに歩き、再びコロンブスの塔へ。そしてランブラ通りを今度は逆方向に歩き、カタルーニャ広場に戻り、“ぶらり一人旅” は無事に終わりました。めでたし、めでたし...


そして仕事の方は週明けの月曜日にほとんど終わり、火、水は出張報告書をまとめながら少しのんびりとし、水曜日の午後帰国となりましたが.............

ここで最大の事件が発生します!!!!!!
(詳細は次回)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オーラ!

お、無事帰国されたようですね。
ランブラ通り懐かしいです。
冬でも大道芸人いました?

benzy さんへ


コメント、グラシアスです。

大道芸人、一杯いましたよ。それに賭け事に興じる人も...

ちなみにこの賭け事、マッチ箱くらいの小箱三つを手早くシャッフルして、小さなボールが入っている箱を三択で選ぶものですが、横から見ると明らかにトリックを使ってますので、皆さんくれぐれもだまされないように。
プロフィール

Hiroshi-K

  • Author:Hiroshi-K
  • 「No Music, No Life」な生活をしている、中年の域にドップリ漬かった会社員(♂)です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
訪問履歴
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。